アップデート 20200619

某連盟から「JARL主催コンテストにおける移動運用およびマルチオペ部門について」と題したお知らせが出た。とりあえず移動に問題はなくなった。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理ぼちぼちぼちぼち
工作進展なし
怪物(かいもの)届いた!
更新待ち

特筆すべきは中国から荷物が届いたことである。ひところ7月末ではないかと思っていたが、サプライズであった。今回購入したのはコネクタ付きの10m長ケーブルである。ベランダに取り付けて衛星通信としゃれこもうというワケである。今週末に設置するので乞うご期待。おっと移動運用専用車両に積み込む荷物を調達しなくては。

すでに項目から落っことしてしまったが、マスク争奪戦はまだアツいようだ。シャープとしては売れるときに売らないといけないだろう。分母は830万。これすでに相当キャンセルが出ているような気もする。

アップデート 20200615

暑い。そろそろ転居の季節である。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理やっとPDFにタグをつけ始める
工作最後の物資到着すれど・・・未着手
怪物(かいもの)振り出しに戻る
免許更新今年最後の大イベント

アマゾン経由で問い合わせをしたところ、「5月8日に発送したんだけど、航空便がコロナでキャンセルされた」ということらしい。それだったら知らせてくれればいいものを。再度発送してもらうことにしたが、失われた1月半は大きいし確実に届く保証はない。

AACWの件で某連盟に問い合わせをしたところ、海外局と間違われていたようで未発送だった様子。すぐに送ってくれるとのこと。早い対応に感謝。

1337

凡そ3か月ぶりの移動運用。出向いた先は三郷スカイパークである。天気は雨。おかげで公園の駐車場はガラガラである。ワイヤーアンテナを張ろうと思ったが、ここはホイップで。最近ハイバンドの調子がよいとのころで、クラスタをチェックしたら24MHzに局が出ている。さっそくホイップをルーフボックスから取り出すと・・・

バンド調整用のねじ(固定ツマミA)が一つない。これはボックスから発掘された。次に問題となったのは「ショートエレメントが伸びない」という現象である。HM6は短縮コイルの切り替えにロッドアンテナ状のショートエレメントを動かしてねじ止めするのだが、これが固着している。よりによって18MHzまでは出られるのだが、肝心の24MHzと28MHzができない。結局24MHzにオンエアするのはあきらめて18MHzからスタート。

HM6のショートエレメント (保守部品はもうないだろうなあ)

ハイバンドまでずっとCONDXがよいこともあるのか、あまり呼ばれない。18MHzから10MHz,7MHzとおりて1時間弱の運用で終了。久しぶりのPCの操作などやはり運用していないと技量が下がってしまうものだと痛感。

スカイパークと名乗るのだったら滑走路がないと・・・

カード整理

カードの整理が終わった。今回はHPI 96枚、WU1R 49枚(これはビューローで受け取ったJA局からの返送分と思われる)、BVO 303枚(うちSWL 1枚)。皆さまありがとうございます。カードの整理をしていて気が付いたのですが、1/4の夕方のQSOがログに抜けていました。これはクラウドサーバーとの連携に失敗したせいだと思われます。ローカルにのこされていたログの残骸で確認しました。

今月のカードで目についたのは某局のイラストのカードで鉄道・少女・猫・無線の4つのツボをついたものである。あと「お城」があれば完璧だったと思う。ありがとうございました。

お知らせにも書いたが、通常カードは連盟本部に持ち込みをしている。例のコロ助のため連盟職員が在宅勤務になっていたこともあり、連盟へ直接出向くことができなくなっていた。また、私自身の動線が少し変わってしまったので、次回持ち込みは未定の状態である。QSO自体すでにひと月以上進んでいない。現時点でハムフェアまでに世の中の安全が確保できるかどうかも不明だ。コロナウイルス影響甚大である。

アップデート 20200612

やはり症状がない。とりあえずメールで問い合わせてみよう。

アラートが解除されたということで、期日前投票に行こうかどうか考えている。コロ助のせいで露出度があがってしまったから、選挙戦にはならないだろう。でも、立候補者用の立看はなんと27名分!特許と同じで選挙も「思いのたけ」を表現するよいメディアなのかもしれない。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理6&Dの屋外運用自粛はまだでていないという理解
工作最後の物資到着あとはやる気のみ
怪物(かいもの)未着状況確認の連絡をアマゾン経由で行った
免許更新コロ助のせいで、有効期限1月切れるまで申請するなとのこと

アップデート 20200609

すでに届いたという報告も上がっているがAAの症状がまだ来ない。確かに入省したはずなのだが・・・もしかしたら美国華州に送られてしまったのか。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理遅々として
工作進展なし物資の到着を待つ
怪物(かいもの)到着待ちアマゾンでは「明日までに」らしい
免許更新ハガキが届いた

怪物についてはまるで出前の蕎麦屋のようだが、「明日までに到着」のまま2日が経った。今年はコロ助の影響で症状が一枚ももらえないかもしれない。

移動運用専用車両を動かすために必要な免許の更新案内が来た。昔は安全協会なる団体からハガキが来ていたが、今は警察から届く。それにしてもなんで土曜日にやってくれないのだろうか?

アップデート 20200607

今日こそ移動しようと思っていたができず。カードの整理もほとんどできず。昨日見つかったPCの異常もあってバックアップで週末が過ぎてしまった。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理SWLカードが一枚⇒確認
工作進展なしネジロックは未着
怪物(かいもの)到着待ち未着

アマゾンの「置き配」。最初に「置き配」 に遭遇したときは正直びっくりした。本日届いたものも価格的には1200円程度なので「置き配」である。 朝メールで「本日到着予定」とあった時点で「置き配」であることに気が付き、在宅していることもあるので「配達」に指定しなおしたのだが、すでに配達されていた。昼前に玄関に出て気が付いた。アマゾンでは置いたところを写真に撮っている。

「置き配」については配達員の負担を減らす、かつ安価な送料を維持するために必要だということは理解できるのだが、アパートの通路に「名前や電話番号」がかかれたタッグシールが貼られた箱がおかれるのはどうかと思う。戸建てだったらいいのだが、うちのボロアパートは住民の付き合いもほとんどないこともあって郵便受けに名前を記載している人もほとんどいない。(私の隣の住人はすでに何回も入れ替わっているが挨拶に来た人なんていないし)

非常事態宣言が出る前に図書館に本を数冊予約しておいた。やがて非常事態宣言が発出されたら図書の貸し出し業務がストップした。本当なら巣ごもりの間に読もうと思っていたのだができなくなった。宣言が解除されて図書館から「予約資料到着のお知らせ」が次々とやってきた。週末に4冊の本を借りてきたが、正直消化不良になりそうだ。

アップデート 20200606

CW23は通しで出張となってしまい更新ができなかった。出張期間中スーパーで夕食の調達を行っていたが、マスクは普通に売っていた。不織布5枚で299円である。もっとも、ご当地は累積感染者数も少ないということもあってだろうが、争奪戦にはなっていない。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理進まず
工作先週の土日運用とりあえず使えることが分かった
怪物(かいもの)到着待ち6月7日に到着とのことだが、通関した形跡なし

先週の土日に工作物を車載にて運用したが、やはり振動でねじが緩んでいた。ということでロックタイト「ネジロック」というものを注文してみた。日曜日に届くと嬉しいのだが。待機電流を測定。

出張から戻ってPCとご対面。しばらく雑務処理をしたあと、いったん電源を落として戻ってきたらドライブCがどうのこうのうのというメッセージ。アプリケーションが起動しなくなってしまった。真っ青になっていろいろ調べたあげく、「ウインドウズ10コンテナ内のオブジェクト列挙に失敗した」とやらで修復するこになった。幸いほとんどのアプリは使えるようになったがこの時点でも一つアプリが動かなくなってしまった。なんだかんだで生活をPCに依存していることもあり、どうやってバックアップをしていくか、またPCがこけた時にリカバリができるかという訓練をしておかなきゃいけないと感じた。ハムログのデータがなくなったらと考えるとぞっとする。