BVO」カテゴリーアーカイブ

1427

世間はお盆休みということでいろいろ出かけているようだ。一方移動局は自宅で悶々としている。

これではいけない。というわけで移動運用を行った。もっとも移動だけではさみしいので、ちょうどしもだて美術館で開催している江口寿史画伯の「彼女」を見てくることにした。そうとなれば早速移動だ。

目的のある移動運用は楽しい。もちろん、運用を目的とすることは第一だが、何か「プラスアルファ」が欲しいものである。それは温泉だったり、食べ物だったりいろいろあるのだが、今回は高尚なゲージュツである。

画像をスキャンしたら思ったよりもサイズが小さく

自宅を出てさっそく渋滞に巻き込まれる。途中一か所寄り道をしてからしもだて美術館到着。 美術館の駐車場に移動運用専用車両を滑り込ませる。 Twitterでも上がっていたが「空いていて」よかった。都心の美術館でぎゅうぎゅう詰めになって鑑賞するくらいだったら、作家諸兄はもっと地方の美術館を大切にすべきだと痛感する。

この展示は画伯の意図もあってか、「フラッシュをたかなければ撮影可」であった。このためアチコチでスマホの人工的なシャッター音が聞こえた。これが氏の意図することだったのは間違いない。もっともこちらは音の出ないコンデジで武装だ。

さて、次は本命?の移動運用である。近くの「県西総合公園」に向かう。駐車場に到着し、木陰の場所で設営を開始。それにしても暑い。

我ながら木に溶け込んだ良い迷彩だと思う

16時前から2時間しっかり運用した。最近はQTHのみを打つだけであとは成り行き任せ。新しく交信した局がQTHやら名前を打ってきたらそれに対応。クラスタに上がったのだろうか、呼ばれ始めたら30WPMまでスピードアップ。この時間が一番楽しいのだ。

カード整理

2019年7月に到着したカードを整理した。某「局長」から3枚カードが届いていた。返送しなくては。

一番最新の到着カードは次の通り

HPI 1/2 (もっともHPIの次のQSOはゴールデンウイークに入ってからになる)

BVO 5/5

カード印刷

3連休を利用してカード印刷を始めた。暑さとの闘いである。

今回の印刷枚数は1000枚を超える。もちろんハムフェアで「転送」するためだ。白紙のカードが足りなくなった。今から発注して間に合うだろうか。

先日KH2のカードをプリントパックで発注したことは既報であるが、この紙と私のプリンタとの相性がよい。白紙のカードでは紙送りがうまくいかなくて「反故」が出るのだが、プリントパックのカードはほとんど反故がでない。

片面印刷のみで1800円程度。 私の移動運用のカードを受け取られた方ならご存知のように、通常の移動運用のではデータ面とコール面をそれぞれ印刷している。 それだったら何か写真カードをつくっておいてデーター面のみ印刷するのもアリではないかと考え始めた。

なお、該当するすべてのQSOはLoTWにすでにアップロード済。

印刷に5時間以上かかった。

カード到着

出張から戻ってきたら、ポストにカードが入っていた。HPIについては危機的状況なほど薄い。これだとLoTWに移行してもいいかなと思うのだが・・・・

試みとして、先日の6DのQSOをLoTWにうpしてみたところ、結果はなんとQSLが届いたのは

1局のみ

である。

見通し暗すぎだ。

16010c

16010bで調子が出てきた。今日はイケると踏んで次に向かった。向かった先は昭和村総合運動公園である。相変わらず小雨が降っており、足元が悪い。今回もホイップで運用を開始した。

運用風景

ところが、16010bではよかったCONDXが一向によくない。逆にCONDXがよいからこちらが埋もれてしまったのかもしれない。とにかくCQを出しても全く呼ばれない。バンドを7MHzから10MHz、14MHzまで上がったが3局しかできない。

そうこうするうちに、電源が落ちてしまった。充電不足だったのかなあといぶかりながら撤収することになった。(帰宅してチェックしたらヒューズが飛んでいた)

帰りがけにフルサービスのスタンドで燃油を調達。官憲の拠点近くのスタンドはフルサービスしてくれるようだ(さすがに官憲の方がセルフでパトカーに給油するのはなじまないのだろう)。それにしてもフルサービスはリッターあたり15円も高い。

消化不良の3連休らしい終わり方になった。こちらもQSOはLoTWにうp済み。

16010b

せっかくの3連休たまには移動したいものである。

ところが、天気がよくない。実によくない。本当は0エリヤと7エリヤの移動運用を計画していたのだが、宿をキャンセルしてしまった。月曜日はよくなるかなあと期待して出かけることにした。

到着したのは16010bの川場村歴史民俗資料館である。資料館のみの駐車場だったら、気が引けるが近くにはテニスコートがあり、この小雨の中頑張っている人たちがいる(スゲー)。駐車場もがらがらなのでここで運用することにした。

運用風景

実は近くには道の駅もあるのだが、どうも最近道の駅には寄り付かなくなってしまった。人込みがきらいなのだ。静かなところで無線をしたいじゃないか。案の定帰りがけに近くを通ったら、広大な駐車場は車で一杯となっていた。

さて、運用である。さすがに今回は雨なのでホイップを使用。7MHzから始めたが、最初にQSOしていただいた方に早速クラスタに挙げてもらったこともあり、結構呼ばれる。特にPAとかRSとかつけなくても呼んできていただけるのでうれしい。1時間弱運用して撤収した。

雨に濡れたアジサイがとてもきれいだった。歴史民俗資料館も医薬門など見ておけばよかった。自分にはそんな余裕がもう少し欲しいところだ。

アジサイ

QSOのデータはLoTWにアップした。

LoTW

まず、BVOの証明書を入手。ネットでは「郵送で」と書かれているが、自分の証明書は日本の運転免許証をスキャナで取り込んでARRLに電子メールで送ることで完了した。(エアメールなんて最近出していないなあ)ちなみに免許証・状の番号については一部モザをかけてある。

最初返事がなかなか来なかったが、やがて、ARRLから「まだTQSLで証明書の請求してないでしょ」というメールが届く。やー、説明書読んでいませんね。あわててTQSLから証明書の要求を行った。すぐに対応していただき、証明書ファイルをいただく。

電子証明書というと、普段は確定申告で使ったり、また、このidoukyoku.netのサーバーについても電子証明書を請求していたりする。世の中こうなっていくのだ。

本来なら、ここでBVOのログをアップロードするのだが、試しに自分宛てのQSLが来ていないかチェックしてみた。メールで送られてきたパスワードでログインして調べてみたが。。どうやら1通も来ていないようだ。まあ、これはこれでいい。移動局としてやっていくと移動地ごとに分けなきゃいけないような気もするので、とりあえずJAのコールはいいかなとも思っている。

さて、本題のRのであるが、今2局目のコールサインで証明書を請求したところ。これはADIFファイルをうpしようと思っている。

王道を往く

いろいろ悩んだあげく、BVOでLoTWを申し込んだ。こーるさいんの入った免許状とパスポートの写しをARRLに送る必要があるように聞いていたが、ARRLのGetting Startedを読むとメールでもよいとのこと。とりあえず、日本の免許状と日本の運転免許証を送ってみた。さて、どうなるか。