BVO」カテゴリーアーカイブ

13004e

最近ST県での移動が多くなっている。今回も13004eまつぶし緑の丘公園駐車場にて運用。公園なので、必然的に?ホイップを使用する。

天気は快晴で風もなく快適。ということで公園の駐車場もほぼ満車状態だった。冬場は17:00で閉場らしい。こちらは15時すぎから1時間半ほどゆるく運用を行う。

移動局と月

運用を終了したあとは買い物をして終了。

1346

先々週お空でリクエストのあった1346市に行ってみる。途中買い物をしたりなんかで到着したのは16時であった。すでに陽は傾きはじめた。

1346市の運用は二度目である。白岡市総合運動公園の駐車場に入った。今回もホイップなので準備は簡単である。運用を開始したのだが、あまり呼ばれない。前後して駐車場から車がどんどんと出ていく。入り口を見てみたが、別に駐車場の閉鎖時間も書いていないし、目の前のテニスコートではまだ人がいるようだ。いずれにしても閉じ込められてはお話にならない。びくびくしながらの運用である。

7MHzがひととおり済んだら3.5MHzに降りてみた。ボディに直接ねじ止めでアースを取っている効果は顕著である。(MAT-50に比べて)SWRも落ちて安定した運用を行うことができた。ちょうど一時間運用したところで、あたりは真っ暗。撤収した。

HM6による運用 すでに駐車場はガラガラ このあとHF80FXに取り換えて3.5MHzの運用を行う

1304

先般 1304市のリクエストをいただいたので、さっそく移動してみた。

1304市は面積はデカいが、市内の大部分が住宅で一杯一杯なので、運用場所=フリーの駐車場を探すのに苦労する。道の駅もあるのだが、休日に行くのはどう考えても無謀だろう。そこでまず最初に向かったのはグリーンセンターである。しかし駐車場は満車。人口密度と駐車場のある公園のバランスが全く取れていないことがわかる。

そこで次に向かったのは新郷東部公園=「プランB」である。ネットで見た限り駐車場はある。行ってみると駐車場はほぼ満杯。枠外にも駐車している車両があるような無法地帯である。なんとか空き場所を見つけて止めることができた。

まず最初にやったのはHF側の基台に接地をとりつけることである。前々回のTK支部大会で当選した景品である。これを基台にとりつける。

接地用網線。ボデイ側は適当にダンパーを固定するボルトにくっつけた

接地後、SWRを測定すると7MHzでは見事に落ちた。さすがMAT-50によるAC結合より接地線のインピーダンスは下がるようである。さっそく運用を開始する。時刻は15:30である。

7MHzでCQを出すも全然呼ばれない。おりしも国を挙げての慶事であるパレードの最中である。そりゃそうか。でも公園にはそんなことお構いなしのファミリーであふれていた。

以下パレードの前々日視察のようす

イベントの準備風景 昼休みにちょっと抜け出して撮影
イベント会場では電源車もスタンバっていたっけ 現場は 100mおきに官憲がいたぞ

話がそれてしまった。結局1時間ほど粘ったが出来高はほとんどなしであった。接地がうまく機能していることを確認できただけでヨシとしよう。

運用風景 それにしてもファミリーのミニバンばっかり(無法地帯)

PS リクエストは電波よりもe-mailのほうがいいと思います。

1314

夕方雨の予報が出ているようだが、移動してみた。場所は1314市である。最初庄和総合公園に行ったが、ここはイベントらしく駐車場は封鎖状態。やむを得ず牛島公園へ向かう。

到着したのは15時を回っている。看板には「駐車場閉鎖17:00」とある。2時間あるので余裕だろう。あとでわかったことだが、1314市は以前運用実績があった。当時「ラームー」をしたようだ。

例によってゆっくり運用をする。最初呼ばれない。やがてクラスタに上げてもらったようで、ぼつぼつと呼ばれる。パイルまでにはならない。

たまには車内風景を

やがて隣に車が一台。乗っているひとは降りるわけでもなく車内でごそごそしている。オーディオだろうか、少しこちらに(ヘッドフォンをしていても)聞こえてくる。まあ、邪魔にはならない。

1時間運用で20局ちょっと。出来高としてはいまいち。とある局より1304と1346のリクエストを受けた。リストに入れておきます。帰宅途中パラパラと雨が降ってきた。

お隣さんがお帰りになってから撮影

LoTW

先般の1341市と1231市の運用をアップロードした。各データについては市郡番号やグリッドロケーターを入力しているのだが・・・

実はほとんどQSOがCFMされていない。LoTWはそもそもDXCCな人向けのためだろうか国内QSOが主のOM方には見向きもされていないように思える。

CB TESTの電子ログを提出。規約読むと形式が書いていないんだよなー JARL形式R1.0にて提出。

あと、FDとACAGのコンテスト開催時期についても「思いのたけ」を提出した。

CB TEST

先週台風のため移動できなかったので、今週こそはと移動することにした。CB TESTへの参加である。

家を出てCB県内の運用地をさまよった。公園にある無料の駐車場はどこも車で混雑している。この地域も先般のT201919で被害が出ていたし、その前のT201915もひどかったと聞く。災害でボランティアが活動している脇で運用するのもどうかと思っていたが、幸い運用した場所周辺は被害らしきものは見られなかった。

運用場所は1231市の松山下公園。ここは過去に一度運用している。立派な体育館もあるので、目立つ運用は避けたい。ということでモビホ。これでどこまでコンテストの「にぎわし」をできるのだろうか。楽しみである。

運用風景

運用場所を探した結果、コンテストスタートは12:50から。すでに1時間あまり経過している。非力な50W局でもある。このコンテストの電信部門は7MHzしかない。どー考えても大規模な固定局にかなわないだろう。 もとより入賞は無理だ。 「にぎわし」だと割り切ってしまえばのんびりコンテストに参加できるのだ。

HM6

例によってバッテリ(EB-65)使用。これで6時間コンテスト(実際には5時間)でどこまで持つかも興味のあるところ。バッテリのスペックからみると65Ah取り出せる。IC7000Mの消費電力は平均すると100Whくらいの電力消費なので、6時間ほどなら持ちそうなところだが・・・はたして16:30ころにはバッテリがへたってしまった。補機を持ってくればよかったと後悔。

のんびりやるつもりなのだが、非力であることもあって、自分がCQを出している上にかぶさってCQを出してくる局が何局かあった。パワー負けである。

結局運用は17時に終了した。

カード整理

やっと昨月末に届いたカードの整理が終わった。

15年前7MHzでQSOしたカードが届いていた。15年前といっても2000年代なんだよなあ(シミジミ)

一番最新の到着カードは次の通り

HPI 5/4 QSO分

BVO 6/9 QSO分

1343

某ページに先般の私の停電記事をもとに移動局の常置場所を推測する記事が出ていた。さすがである。しかし、移動局の座右の銘は「量子化」である。つまり、場所の特定ができず常に離散しており、存在位置は確率分布していることを理想とする。

しかしながら、ここ3年ほどは北関東を中心に移動している例が多く、はからずも某OMの推理を裏付ける結果となっているのが残念である。

あぁ、たまには遠くに行きたいものである。

今回の移動先はまたしても北関東の1343市である。移動運用専用車両の近代化計画のひとつである、「基台の交換」を行うためである。もともと基台はルーフボックスを支えるキャリアにパイプルーフレール用の基台を左右につけていた。これらはHF+50とUVHFのアンテナのためである。先日移動運用専用車両にコーティングをおごってやった際、邪魔であることに気が付いた。ケーブルも古くなってきたし、この際だからとハッチバックタイプの基台に交換することにした。

ハッチバックタイプの基台として購入したのはエンパイア=中華製である。国産品が買えないところが痛いところだ。これを2つ購入してリアゲートの頭に取り付ける。ケーブルは最近はやり?のテフロン同軸である。いずれもアマゾンで購入した。一個は先週とりつけたが、今回はVHFの基台を取り付ける。

材料一式を持って1343市の吉川公園に出張る。ここは2016年に一度運用したことがある。行ってみたら同業者と思われる先客がたくさんいた。どうやらVUHFの運用をされているようだ。さっと横を通りすぎる。こちらは静かに運用したいものだ。

ちょっと離れた場所=実は前回運用した場所付近=に車を止める。まずは基台をとりつける。完成図は写真のとおり。ハッチにつけると「HM6など大きいアンテナを搭載したままハッチを開けることが困難」ということに気が付いた。

手前がHF、奥がVUHF

アンテナを設置してSWRを見るとちゃんと落ちている。この位置だとMAT-50ではなく直接ボディにアースを取りたいところだ。

海から35.75km

早速運用を始める。1時間ほどぼちぼち運用していると、隣に車が止まった。いつもなら、シェードを使っているのだが、今回は景色もいいし、涼しくなってきたのでそのまま運用していた。車から降りてきた人は同業者の人らしく、こちらの車内をのぞき込んでくる。(それはそれでどうかと思うが)、「コンテストか?」と聞いてきたので「普通の運用」と答える。やりとりはそれだけだった。

やがて、陽が傾いてきた。この河川敷は9月末までは19時で閉鎖らしい。10月からは17時に閉鎖のようだ。例によって夜間運用の装備を持ってきていないので、撤収した。ホイップだと楽である。

撤収直前

07014c

本日最後の移動場所は07014c。ここは城の遺構があり、立派な掘割が残っている。事前に調査はあまりしていないが、近くで運用できればと思い車を進める。陽もだいぶ傾いてきたが、まだ十分明るい。最初掘割の外にある共同駐車場に止めたが、城の中に車が入れるようだ。

棚倉城跡

こういうパターンでは「締め出しを食ったらどうなるのか」というのが気になる。入り口には特に閉鎖時間について書いていない。共同駐車場が20時までとあったので、19時くらいまでは大丈夫だろうと入ってみる。

堀の内側を土塁が取り囲み、その中はかなり広い空地になっている。車なら100台は優に止められそうだ。さっそくアンテナを張るが、自分だけであるのでいささか不安。

変わり映えのしない運用風景

運用はそこそこ。堀があるためだろうかやぶ蚊がすごい。とても窓を開けて運用できないので窓をしめて汗だくになって運用を行った。城内?での運用はこれが初めてじゃなかろか?ときどき別の車も入ってくることがわかってきた。

18時日が傾いてきた。撤収して今日の運用の終わりとした。