BVO」カテゴリーアーカイブ

TK支部大会

に参加した。目的は「QSLカードを置いてくる」ことである。NYPのカードは1月末に連盟本部に持参して転送済である。そのあと1343や1334市の運用を行い、120枚ほどのカードがたまっていたのででかけることにした。

今回の会場は国立オリンピック記念青少年総合センターである。もちろん初めて行く。こんなイベントが無い限り一生行くことはないだろう。だからこそわざわざ電車賃をかけて出かけるのである。今年はオリンピックが東京都で開催されるということもあって気運が盛り上がっているようだが、この施設は前のオリンピックに関係して作ったようで、正直ぼろい。(手洗いのあと、洗面所の水栓が取れたぞ!)

ロゴが昔のYahoo.comに似てなくもない

会場に入る前に近くの代々木公園に寄ってみた。駐車場は最初の1時間が600円で以降30分300円という豪華な設定だ。代々木公園には15分しか立ち寄らなかったが、都会のど真ん中にあれだけの空間が残っているのはすごいと思う。

PK10-27らしい (ただし周辺は休日駐禁が解除されるので渋谷区としてだけなら半固定という運用手段がある)

さて、会場入りである。カルチャー棟1階のロビーに入ったら役割の方がいて案内と「手指消毒」を勧められた。やるじゃん。駅の近くからここまでハンディトランシーバーを持った役割の人が一人もいなかったし、センターに入ってもそれらしい案内もなかったので少し不安であった。ちなみに会場はホールだけで、他の会議室は全く違うイベントで使われていた。このためメーカー展示が全くないさみしい支部大会になってしまった。

ホールに入るとすでに会場では役員の方が説明をしていた。TK支部大会は会場の運営費用のこともあるのだろうか。午後半日というケースが(私が参加した会のみだが)多い。先にも述べたように、ホール1つ(これで300人は楽に入る)だけなので、カードを置く場所を見つけるのに少し戸惑った。

オリンピックに関連してコンテストや記念QSLカードの発行なども発表されたが、例のロゴマスコットについては協賛スポンサー様しか使用できないとのことで苦しい対応をするようだ。(それはそれで悪いことではないと思う)

支部大会といっても社団法人が代議員制を取っているので質疑も採決もない。そういえば予算案は提示されていたけど、決算がないなあ。ただ、7000人の支部会員を擁するTK支部であっても連盟本部からいただける予算だと専従一人を1か月雇ったら終わりという程度である。幹部の方は相当もちだしをされているのだろうということは容易に想像がつく。

TKCWとTKUHFの賞状の授与があったが、当然TK都内部門ではない部門の人には案内がこない。ただ、そこはそれちゃんと賞状をあとでいただくことができた。これで郵便代が少しだけど節約できたに違いない。

賞状

賞状をもらったあと快調のお話と講演会を2本聞いて抽選会。抽選会はなんというかやっぱり段取りが悪いと思うなあ。じゃんけん大会なんてしなくてくじ引きをさっとすればよかったと思う。

会場に入るときにコールサインと名前を書いた紙を渡してそれをくじとするのだが、なぜか今回くじ引きは行わず。毎年TK支部大会はスポンサーがたくさん景品を持ち寄るため今回も170本アタリがあった。それに対して来場者が150名ということで、最後退場する際に全員無作為にお土産としてもらった。はたして私がもらったのは。。。

規格QSLカードと島根ビューロー宛ての封筒(定価ベースで合計1000円である)

であった。普段のコウシンのペースからいくと・・・orzである。規格カードは記念QSLにでもするか。

1334

昨日FO-29で交信できたので、2匹目のどじょうを狙って移動する。

今日の移動先は1334市である。最初1337市の番匠免運動公園を目指した。ここは水場もちゃんとある。ところが公園の入り口に誘導員がいて車両を誘導している。なんかイベントをやっているようで、移動局は肩身が狭そうだ。方針を変えて1334市の大瀬運動公園をめざすことにした。この公園も過去に何度か運用したことがあるが、トイレが今一つなのと水場が無いことが難点である。

運用風景

昼過ぎに到着。FO-29の#15847を目指して準備をする。幸い駐車場がガラガラ。13時58分AOSであるが、何も聞こえない。トランスポンダがオフになっていたのかもしれない。

衛星の準備もしたのだが・・・

しょうがない?のでHFの運用。最初10MHzから始める。7MHzではクラスタに上がっていないにも関わらずずっと呼ばれ続けて楽しむことができた。3.5MHzはほとんどできずに撤収。

今回うれしかったのは/QRP局から出力を送ってもらったことである。/QRPの局はコールが長くなることもあって、/QRPの信号を取ることが多いのだが、だいたいレポート交換のみで送信出力を送ってくれる方はいらっしゃらない。せっかくなので何ワットで運用しているのか知らせてくれると嬉しいのだが…(もちろんQSLには書かれてくるのだが)

今回の行動食 近所のスーパーはカロリーメイトを非常に安価に売っている

最近JCC番号以外のいろいろな属性(っていっていいのだろうか?要するにPKとかYUとかなんとかである)を打たない。むしろ天気とか1st QSOだったら名前とか送ってくれたほうが、交信を楽しむことができるような気がしてならない。

1343

FO-29の運用が再開されると聞いたので、移動運用専用車両に荷物を積み込む。出かけた場所は1343市の吉川公園である。この公園( PK13-93 らしい)は過去に何度か運用したことがあり、勝手知ったホームグランドみたいなところである。仮設トイレはあるが、水場ないのが残念。

公園に到着すると、冬型の気圧配置であることもあって川上からかなり強い風が吹いてくるが、幸い誰もいない。最初土手の舗装した場所からの運用を検討したが、衛星通信にロケは関係ない。したがって、河川敷の駐車場に運用場所を求めた。

とりあえずアンテナは天頂を向けておく

サテライトの運用は久しぶりである。今回はRadixの3ele/5eleのアンテナを架設した。デュープレクサ―は回り込みを防ぐため、あえて使わない。それぞれケーブルで接続する。某誌が好きな「シャックの構築」である。某誌ネタだが、いくら何でも一個236,000円税別の46Ahリチウムバッテリの紹介記事はないだろう。(こちらは65Ahのディープサイクルバッテリ使用)

シャックの構築 衛星の場合ビームを修正するのでリアハッチ側で運用(寒い)

オービット#15833のビーコンを聞くが、全く入感しない。パスバンドも聞いてみたが交信が聞こえてこない。やっぱり調子が悪いのかなあということでこのパスは終了。ロングワイヤアンテナを架設する。

風を感じる

次のパスまで間合い運用である。今日のHFの方はCONDXがいい。7MHzを聞いてみたが近くに強力な信号の局がいるので、運用を断念。10MHzでCQを出す。これが幸いした。この時期10MHzは期待していなかったのだが、バンドが開けていたようで、そこそこに呼ばれる。UゾーンやBVからも信号が返ってきた。デラックスである。

補機も稼働

昼食は賞味期限の過ぎてしまった乾麵包を食べる。運用をしながらポリポリ。今回は「給養」ではなく「行動食」だ。

2019年12月賞味期限切れ

続いて#15834のオービットである。こちらもビーコンが聞こえない。パスバンドを聞きながらループテストを行うと信号が返ってくる。CQをだしてみたところ4QSO成立した。最後はコールは取れたが尻切れ。みんなFO-29を待ち望んでいたことが分かった。

LOSしたあと、サテライトのアンテナを撤収。その間に補機がバッテリを充電してくれる。最後に7MHzと3.5MHzを運用。3.5MHzでは近くに呼ばれる局が出てきたようで、QRMが激しい。こちらは撤収することにした。

CB TEST

結果が出ていた。このコンテストは賑わしの意味で何度も参加している。しかし、電信の部門数が少ないこと、限られた部門の中で戦うには固定大出力局にはとてもかなわない。CB県は高い山があまりないため、VUHFもよい場所を見つけるが難しいと思う。

実はよく移動しているST県のST TESTの方は参加したことがない。理由はカンタンで電信部門が全くないからだ。電信同士の交信時得点にバイアスをかけているが、そんな面倒なことをするくらいなら電信部門を作ったほうが、集計が楽だと思うのだが…

カード集計

1月に転送されたカードの集計を行った。速報値では340枚のカードをいただいている。(ありがとうございます)

先般も書いたように、DXからのカードがビューロー経由で届いている。KH2の運用分国内宛て転送は「手数料がかからないため」発送済であるが、DX向けのビューロー発送をしなくてはいけない。転送費用がかかるのがちょっとイタイ。となると、1年間のうちに、Wからの運用ができないかなあと考え始め無限ループに陥るのだ。

13009c

週末よりの予報が出ているが、この週末は天気が持ってくれた。雪は週末に降ってくれたほうがいいのかもしれない。

雪は移動局にも影響がある。最近はあまり出かけなくなったが、今はノーマルタイヤしかないので積雪地帯に一歩入り込んでしまったら危険である。「雪が降れば運転しない」それがモットーだ。

というわけで(ものすごい飛躍である)、今回の移動場所は13009c町のはらっパーク宮代である。13009cというと東武動物公園が有名のようだが、残念ながら行ったことはない。

運用風景 空いていてよい場所

運用はいつものように、バッテリ+ホイップのお手軽な組み合わせである。コンディションが悪いので7MHzと3.5MHzのみである。クラスタを眺めてみてもあまり調子がよくなさそうだ。とりあえずCQを出し始める。やがてぽつぽつと呼ばれだす。

バンドを3.5MHzに変更しても同じ。クラスタに上げていただいた(多謝)ところぽつぽつと呼ばれる。やがて1時間ほど運用したら、スピーカーから「蛍の光」が流れてきた。この公園の営業時間は午後5時までである。見ると出口はすでに封鎖されていた。入り口から慌てて撤収した。

駐車場の利用時間は(この時期だからだと思う)午後5時まで

T

のステッカーが届いた。昨年は24日と25日に届いているので、ほぼ同じスケジュールで作業したものと思われる。

1304

今年は暖冬で暖かい。早速移動してみた。

場所は1304市である。昨年電波でリクエストがあり一度運用したのだが、あまり出来高がよくなかった。そこでもう一度移動してみた。

今回出かけたのはイイナパークというところで、リンク先にあるように最近できたばかりの公園のようだ(ということもあって公園アワードのリストに載っていない)。施設はきれいで、駐車場も完備されているが、できたばかりなのかあまり人がいない。ST県もTK都寄りの場所は無料の駐車場を探すのが難しくて、あったとしてもものすごい人が出入りするため、休日には落ち着いて運用できないのが悩ましいのだ。 イイナパークはもちろん移動局にとっては都合のよい状況である。

運用は7MHzからスタート。やはり太陽の活動がショボいこともあってあまりコウシンできない。3.5MHzにおりてしばらくCQを出しているとやがて2エリヤ方面が開けたようで、一気に呼ばれる。こちらもキーイングのスピードを上げて対応する。

送電線が走っているは気になるが、この駐車場の空き具合はステキ♡

結局1時間ほどの運用で撤収した。この公園の営業時間は17時までのようだが、駐車場が閉鎖されるのかどうか不明。

カード発走

某連盟本部を訪問してNYP分までのQSLカードを発送した。某連盟入り口のかごにカード入れて記帳する。そのあと資料室で海外の連盟の会報(といっても英語くらいしか読めんのだが)をぺらぺらめくっていたら、よく見かける女性陣が入ってきた。どうやら「会員増強キャンペーン」の座談会をやるみたいである。やがて某諧調も登場(昼時に連盟に行くとよく会長に出くわす)。

イベントで資料室も使うというので場所を会議室に移動させられた(私は別にどこでも構わないけど)。ちなみに資料は実費でコピーさせてもらえる。日本のCQとかQEXをコピーさせてもらえるかどうかわからないが、QSTとかを閲覧できる場所はここ以外ほとんどないハズなので貴重だ。

あくまでも資料室なので、もう少し充実してほしい気持ちである。図書館レベルにならなかなあ。巣鴨の時はもうちょっとしっかりしていたようだが、今はスペースに制限があるのだろう。スペースがないことによるハードを含めたいろいろな資料の散逸が心配だ。

資料をコピーしていただいて1時間ほどで退散。次を目指した。ちなみに使った切符はコレ。東京メトロの運賃はどっかの地下鉄に比べて破格に安い。1枚600円切符だと私のような辺境の住民は3か所ほど回るとぎりぎりモトが取れるレベルである。

東京メトロ運賃表(ただし、乗って快適な乗り物ではない)
某政令指定都市交通局の地下鉄運賃表 黒字になったそうだ

運賃でいくと2201市の地下鉄運賃が最強のようだ。