輜重車」カテゴリーアーカイブ

1823 18006d 18006f

オリンピックの関係で首都高速にロードプライスが適用された。輜重車を引っ張っていくと料金は「中型車料金」であり、「休日割引」は適用されない。幸い?緊急事態宣言で普通車の「休日割引」がなくなている。首都高は中型車も半額である。これはでかけるしかないだろう。

ということで深夜に首都高を通過する行程を計画した。

おりしも7月23日はオリンピックの開会式であった。その影響で首都高C1が封鎖されているようで、湾岸線に迂回させられたが首都高速自体はすいていた。

なんだかんだで午前5時に1823 PK84 狩野川記念公園に到着。すでに外は明るい。仮眠をとって9時前から運用開始。そこそこに呼ばれていたがふとクラスタをチェックしたら・・・

JCC番号間違えて打ってやがるー 

すみません。1824ではなくて1823でした。謹んでお詫びいたします

仮眠には不適

30分ほど運用して次を目指した。

続いて伊豆半島を南下。連休ではあるが皆オリンピックを見ているのか、非常事態宣言なのか人出は少なめに感じた。次の運用先は河津バガテル公園。バガテルってなんだ?たまたま道路に案内の看板が出ていたので寄ってみた。大型車両の駐車場はガラガラ。運用してみるが、暑いうえにコンディションがよろしくない。カップ麺を作って食べる。駐車場の近くに水場がないのが残念。

バガテル公園での出来高は10局

つづいて下田市を通過。海水浴場はさすがに混雑。普通車一日2000円の看板が出ている。とても車を止めることができない。こういう時はトレーラーは不利である。敷根公園に寄ってみたが、駐車場入り口には「車中泊禁止」の文字。トイレのみ借りて次を目指す。

最後の運用場所は青野川ふるさと公園。駐車場はがらがらである。発電機を回してロングワイヤを使った。夕方コンディションがよくなってそこそこに呼ばれる。

よい運用場所だった

帰りはどうするか思案のしどころ。渋滞は避けたい。135号を熱海に向かって走っていたら、災害対応で「伊豆スカイライン無料開放」の電光文字。(どちらかというと観光振興対策のような気がした)

料金所に人がいたのでビビりながら進入

伊豆スカイラインはビーナスラインに似た雰囲気でワインディングロードが続く。しかし休憩所とかは少ない。普通の休日だとノロノロの車を先頭に延々と車列が続くのだろう。

熱海市経由で湘南を走りたかったが、結局箱根から小田原に抜けるルートを通ることになった。帰りもタイミングを見計らって首都高に突入。今回はC1も通過できたが、もともとスピードが出ないけん引車である。隣をジャパンタクシーがガンガンと追い抜いて行った。

 

 

信号喪失

先日「輜重車日記」で紹介したPCからの信号が途絶している。リモートデスクトップにアクセスできない状態になっていて、立ち上がっているのかどうかも不明である。

この前の月曜日には動作を確認したので、タスクスケジューラーでスリープモードからの復帰はうまくいっているのだろう。おそらくはポケットルーターの電源が落ちてしまって通信ができないのではないかと推測している。

原因はポケットルーターの電源をPCのUSBから取ってしまったために、スリープ中にルーターのバッテリが消耗してシャットダウン。その後PCはスリープモードから復帰してUSBからルーターに給電しているのだが、ルーターそのものの電源が落ちたままではないかと思われる。

本来ならDC-ACコンバーターから個別に電源を取りたかったのだが、蓄電池の容量からポケットルーター側に供給するACアダブタの損失分をケチってしまったからである。今のACアダブタの効率は相当いい(そのかわり中華製だとノイズがでる)ので無理しなくてもよかったはずだ。状況の確認と復旧については車両まで出向いて現状を確認する必要がある。

人工衛星や惑星探査機を管理している人の気持ちはこんなもんだろうか。昨今アマチュア衛星の製作が流行である(といっても先進的なアマチュアは40年以上前にやってしまっているんだけどね)が、中には通信が確立できずにどこを飛んで行ったのかわからないものもあるようだ。その点いくと地上に車両がある自分はいくらでもリカバリができる。

05011e 0512 0708

 

0407市を早めに出発。R13号バイパスはいまでこそとぎれとぎれだが「将来有料道路になる」道路だ。全通したら有料道路となる。

到着したのは05011e町の「アユパーク舟形」。事前のgoogle mapでの調査ではあまり車が止められそうな場所に見えなかったし、ホームページではなにやらイベントをやっているようなので、バックアップの移動場所も検討していた。

朝6時30分ころに到着したら車はいないし、河川敷に楽にアクセスできたのでさっそく運用を開始する。河川敷の開けた場所での運用は本当に気持ちがいい。時間帯もよいので順調に呼ばれる。

ひと休みしてヘッダー用の写真を撮影したり、充電をおこなったりしていたら一人寄ってきた。例によって「どこまで飛びますか?」とういう禅問答のような質問から始まったが、よく話を聞いてみると「最近4アマを取ったが何を初めていいのかよくわからない」「近くに無線仲間もいない」という切実な話を聞いた。

自分がまっとうな無線スタイルをしているかはなはだ疑問であるが、とりあえず「3アマは取っておいたほうがよい」ことや「いろいろな楽しみ方があるのでゆっくりやっていくとがよい」とはアドバイスしておいた。

以前は地元のクラブとかあったのだろうけど、某連盟の地方本部の事務所も閉鎖されて理事宅になっているケースが多いし、登録クラブも活発にないように見える現在、メンターがいないのは深刻だと思われる。

そんなこんなで30分ほど時間が開いて、運用再開。ところがクラスタに「私が別のところから出ている」ようにアップされたようで、朝方呼んできたかたがどんどんと呼んでくる。これではいけないので05011e/PK56を連打する。

合計2時間ほど運用した。景色もいいし、また来たい運用場所だ。次を目指した。

続いて到着したのは0512市である。ここは計画していなかった場所である。ちょっと坂道の場所に止めて運用を行う。民家が近くにあるのでバッテリでの運用だ。

水場を探すこともなかった

0512市の運用を終えて、R13を南下。たびたび高速道路への誘惑が頭によぎったがここは我慢。

そして今回の最後の運用場所は0708市である。駆け足の移動となってしまい、FS県はここだけになった。しかし、このゴールデン移動運用で東北6県を回ることができた。

ここは前にも運用したことがある

04007d 0411 04005n 0404 0407

本日の最初の運用場所は04007d町の中羽立公園である。住宅街の中にあり、駐車場らしきものもない。一応道路脇がおそらく駐車スペースになっているものだと思われる=場所に止めて運用。

通称弁天球場=この向かい道路を隔ててタワーが一本立っていた

続いて0411市へ。あまり呼ばれず。

04005n PK35へ移動。ここも・・・誰もいない。たまに(間違って?)来る人がいるが、公園としては寂しい限りである。

ごらんのとおり (公式ページすら見つからなかった)

次の運用場所は0404市 途中でまた激しい雨が降ってきた。0404市の候補は2か所あったが、「お城の公園」に行ってみることにした。夕方でもあるのですでに駐車場はガラガラ。運用したあと、少しお城のところまで移動して外観のみ見学。次を目指す。

天気はめまぐるしく変わる

本日最後の運用地は0407市である。「湯」の文字があるので温泉を期待したが、日帰り浴場を見つけることができなかった。市役所脇の公園の駐車場=と言っても狭い=に止めて運用。運用が終わった後、スーパーで買い出し。そのあと市役所の駐車場で一晩お世話になることにした。

横手中央公園 水場もある

02002g 0209 04008i 0402

夜風が強かったが雨はそんなに降らなかった様子。朝外に出てみるとアスファルトは乾いてさえいた。早速出発だ。

最初の運用地は02002g RS20だ。営業前の道の駅で運用をして開店と同時にスタンプというのが最近のスタイルである。車中泊の車もいるので、なるべく遠くの位置に止めて、周囲に人家や車がないのを確認して発電機を使うかどうか判断を行う。ここのところ天気が悪いので太陽光パネルからの充電は期待できない。また夜間はヒーターやら冷蔵庫やらを動かすのでバッテリには負担がかかっている。もちろん送信電力も必要だ。

RS20 ここで紙が尽きた

営業時間を過ぎてから店を除いたがレストランも11時からということなので次を目指すことにした。

次の運用地は0209市である。ここもカーナビで見つけることができなかった。こういうときはgoogleマップ様の出番である。というか、カーナビは今後廃れると思われる。今どき地図の更新料に万単位のお金を請求してきて、かつガンガンに地図情報にロックをかけているようなモデルはオワコンだろう。

誰もいなかった

さて、0209 PK45での運用である。ごらんのとおり誰もいない。天気が悪いこともあるだろう。ここにも水場があるが、水道には「この水飲めません」と書いてあった。

AM県を抜けてAT県へ。今回はAM県の外周をぐるっと回ったことになる。ちなみにこの間5時間ほど間隔があいてしまった。運用場所のPK34は近くに道の駅もある。公園アワードのルールでは公園から1キロ以内で運用とあるので、道の駅から運用すれば一石二鳥かもしれない。が、スタンプ用の紙もなくなったので、公園の裏手の駐車場で運用を行う。

天気は回復した

日本海側は風況がよいということで風車がたくさん回っている。自然エネルギーというと都会の人には環境にやさしいなどという誤ったイメージがあるかもしれないが、猛烈な風切音をたてて回る風車は暴力的だ。おそらく電気的磁気的ノイズも多いのだろう。

本日の最後の運用地は0402市である。ここは予定に入れていなかった。時刻は夕方なので泊地を見つける必要もある。地図を見ると河畔公園というのがあるので行ってみることにした。

翌朝撮影

民家があるので発電機は回せないが、夕方運用を実施した。ホイップでW6から呼ばれる。

02001d 02007f 02007d 02007g

5月になった。

昨夜到着が遅かったこともあり運用ができなかったので、朝方02001dにて運用を行う。発電機を回して夜間消費した電気をサブバッテリに充電しながら運用を行った。あらためて公園を歩いてみるとこいのぼりが風になびいているが、人は少ない。

充電風景

こいのぼり 朝早いこともあるが少し寂しい

愛宕公園を出発。次の運用地は02001dである。公園本体から一番遠い第4駐車場に止める。人がいなくてよい。ここでも発電機を回して運用を開始する。しかし、ここはノイズが大きい。あまり呼ばれずに次を目指すことにした。

入り口看板

0201市を抜けていよいよ下北半島から津軽半島へ進入。最初に運用したのは02007dである。ここの公園アワード該当地は途中で変更がかかったようだ。新しいこともあるのだろうか、カーナビが頼りにならない。球場では甲子園にも出場したことのある高校チームが練習をしていた。雪が融けたあと彼らにとってこの時期は重要なのだろう。

この向こう側で練習中

さらに下北半島を北上。いよいよ先端の竜飛岬到着。陽は傾き始めている。ちょっと観光をおこなってから02007gにて運用。場所はやっぱり灯台の前だろう!天気は下り坂。夜は嵐になるらしい。

注 運用時JCGを間違えていました。ただしくは02007gです。お詫びいたします。

竜飛岬灯台より打電!

天気が悪いこともあって車中泊の車は少なかった。

20004b, 0208 pk25, 02001e RS18

昨夜は大間町の「大間崎テントサイト」で車中泊。ここは無料の車中泊スポットとして有名だが、その分車中泊の車が多い。周りには観光客相手の店もあるので発電機を回すことができない。また、別掲のトラブルがあったため、手短な運用で終わらせた。本当は佐井村方向へ行くつもりだったが、0208市を目指す。

結構車中泊の車が止まっていた

R279を0208市へ戻る。後退はしたくないが、やむを得ない。ボンベ詰め替えの間合いでむつ運動公園へ。駐車場は昼休みの車が止まっていたので、ちょっと離れた陸上競技場脇に止めて発電機を回して充電。1時間ほど昼食をとりながら充電をしていると「部活動をする子たちが来る」とおっしゃる方が来た。発電機を片付けて場所を駐車場移動する。このあとちょっとだけ運用をしたら、呼び出しの電話。ボンベを受領するために出発した。

さくらの花びらが絨毯のように・・・

0208市からR279を02001e町へ。道の駅よこはまで運用。事前の調査では駐車スペースがそんなにないように見えたので運用は予定していなかった。夕方ということもあって止める場所を見つける。

道の駅 よこはま

スタンプを押したあと、湯治。今晩の泊地へと向かう。今日は全く当初の予定とは違う行動となった。

03007d PK87 ,03005c PK54, 03005g RS4, 02001k PK29

普代浜海水浴場は公園アワードの対象になっている。朝食後から運用を開始。

祝日ではあるが駐車場はがらがらである。道の駅ではそうはいかないだろう。雨天ではないが、今にも降り出しそうな天気である。充電を兼ねて発電機を回して運用を行う。

サブバッテリの充電を兼ねる

少し移動して野田村総合運動公園へ。球場では野球少年が練習をしていて歓声が聞こえてくる。一方で駐車場はガラガラ。もう少しバッテリの充電をしたいので発電機を回して運用。

充電中

運用を終えて片付けを終えたらちょうど野球少年が球場から出てきてお弁当をたべている。その目の前を後ろにトレーラーを連結した不思議な車が通っていくのだが、こちらが車内から挨拶をしたら礼儀正しく答礼してくれた。中には腰を浮かせておじきをしてくれる子もいた。なんとなくいい気分で運用場所を後にした。

12時をまわったがまだお昼を食べていない。道の駅「おおのキャンパス」に向かう。ここは以前にも訪れたことがある。食堂でラーメンとチャーハンを食べたあと運用する。いままで北上することによって雨雲から逃げてきたのだが、ここで追いつかれてしまったようだ。雨が降る中運用を行う。

大型車区画に普通車や軽を止めるのはやめてほしい

IT県での運用はここまで。さらに北を目指す。

本日最後の運用は02001k PK29となった。六ケ所村はどこからか巨大なお金が落ちてきているようで、道路や公共施設が立派である。雨の中大石運動公園駐車場にて運用を行う。

桜がきれい

18:00から運用を開始。1時間ほど呼ばれた。さらに北をめざす。

 

06002a pk26,0305 RS18

女川町の総合運動公園にて運用開始。漁港から車で5分ほど奥に上がった場所にある。公園は誰もつかっていないようで、球場近くの場所に車両をとめてロングワイヤ+ATUの組み合わせで運用してみた。

実はトレーラー側からグラスファイバポールをつかってアンテナを張るのは今回が初めて。将来的にはトレーラーとヘッド車を分離してダイポールを張るなんてこともできるかもしれない。

設営していると散歩をしていると思しきかたが寄ってきた。好奇の目というよりはあきらかに不審者を見るような視線を感じたがこちらは運用で忙しいのであまり構っていられない。特に質問とかはされなかった。

1時間ちょっと運用して次を目指した。

運用風景

MG県の運用は今回はこの1か所のみ。IT県に入る。

2か所目の運用場所は0305市の道の駅となった。ここまでくるのにかなり時間がかかった。すでに時刻は16時を回っている。

道の駅の運用で悩ましいのは「スタンプをどうやって押すか」である。店員さんに聞くと「スタンプが押せるのは17時まで」とのこと。これだと運用を終えてからではスタンプを押せない。ということであらかじめ枚数限定で押しておいて運用を開始する。

16時38分運用開始。30分ほどで予定枚数の40局を達成してしまった。まだ呼んでいる方もいらっしゃったが、この日の運用はこれまでである。

大型車ブロックに駐車 ここではホイップ使用

今日予定している泊地まではまだ距離があるので先を急ぐことにした。