輜重車」カテゴリーアーカイブ

20004b, 0208 pk25, 02001e RS18

昨夜は大間町の「大間崎テントサイト」で車中泊。ここは無料の車中泊スポットとして有名だが、その分車中泊の車が多い。周りには観光客相手の店もあるので発電機を回すことができない。また、別掲のトラブルがあったため、手短な運用で終わらせた。本当は佐井村方向へ行くつもりだったが、0208市を目指す。

結構車中泊の車が止まっていた

R279を0208市へ戻る。後退はしたくないが、やむを得ない。ボンベ詰め替えの間合いでむつ運動公園へ。駐車場は昼休みの車が止まっていたので、ちょっと離れた陸上競技場脇に止めて発電機を回して充電。1時間ほど昼食をとりながら充電をしていると「部活動をする子たちが来る」とおっしゃる方が来た。発電機を片付けて場所を駐車場移動する。このあとちょっとだけ運用をしたら、呼び出しの電話。ボンベを受領するために出発した。

さくらの花びらが絨毯のように・・・

0208市からR279を02001e町へ。道の駅よこはまで運用。事前の調査では駐車スペースがそんなにないように見えたので運用は予定していなかった。夕方ということもあって止める場所を見つける。

道の駅 よこはま

スタンプを押したあと、湯治。今晩の泊地へと向かう。今日は全く当初の予定とは違う行動となった。

03007d PK87 ,03005c PK54, 03005g RS4, 02001k PK29

普代浜海水浴場は公園アワードの対象になっている。朝食後から運用を開始。

祝日ではあるが駐車場はがらがらである。道の駅ではそうはいかないだろう。雨天ではないが、今にも降り出しそうな天気である。充電を兼ねて発電機を回して運用を行う。

サブバッテリの充電を兼ねる

少し移動して野田村総合運動公園へ。球場では野球少年が練習をしていて歓声が聞こえてくる。一方で駐車場はガラガラ。もう少しバッテリの充電をしたいので発電機を回して運用。

充電中

運用を終えて片付けを終えたらちょうど野球少年が球場から出てきてお弁当をたべている。その目の前を後ろにトレーラーを連結した不思議な車が通っていくのだが、こちらが車内から挨拶をしたら礼儀正しく答礼してくれた。中には腰を浮かせておじきをしてくれる子もいた。なんとなくいい気分で運用場所を後にした。

12時をまわったがまだお昼を食べていない。道の駅「おおのキャンパス」に向かう。ここは以前にも訪れたことがある。食堂でラーメンとチャーハンを食べたあと運用する。いままで北上することによって雨雲から逃げてきたのだが、ここで追いつかれてしまったようだ。雨が降る中運用を行う。

大型車区画に普通車や軽を止めるのはやめてほしい

IT県での運用はここまで。さらに北を目指す。

本日最後の運用は02001k PK29となった。六ケ所村はどこからか巨大なお金が落ちてきているようで、道路や公共施設が立派である。雨の中大石運動公園駐車場にて運用を行う。

桜がきれい

18:00から運用を開始。1時間ほど呼ばれた。さらに北をめざす。

 

06002a pk26,0305 RS18

女川町の総合運動公園にて運用開始。漁港から車で5分ほど奥に上がった場所にある。公園は誰もつかっていないようで、球場近くの場所に車両をとめてロングワイヤ+ATUの組み合わせで運用してみた。

実はトレーラー側からグラスファイバポールをつかってアンテナを張るのは今回が初めて。将来的にはトレーラーとヘッド車を分離してダイポールを張るなんてこともできるかもしれない。

設営していると散歩をしていると思しきかたが寄ってきた。好奇の目というよりはあきらかに不審者を見るような視線を感じたがこちらは運用で忙しいのであまり構っていられない。特に質問とかはされなかった。

1時間ちょっと運用して次を目指した。

運用風景

MG県の運用は今回はこの1か所のみ。IT県に入る。

2か所目の運用場所は0305市の道の駅となった。ここまでくるのにかなり時間がかかった。すでに時刻は16時を回っている。

道の駅の運用で悩ましいのは「スタンプをどうやって押すか」である。店員さんに聞くと「スタンプが押せるのは17時まで」とのこと。これだと運用を終えてからではスタンプを押せない。ということであらかじめ枚数限定で押しておいて運用を開始する。

16時38分運用開始。30分ほどで予定枚数の40局を達成してしまった。まだ呼んでいる方もいらっしゃったが、この日の運用はこれまでである。

大型車ブロックに駐車 ここではホイップ使用

今日予定している泊地まではまだ距離があるので先を急ぐことにした。

ガス欠

昨夜、「ぬくとい」という記事を書いた直後事件発生。

FFヒーターから出てくる風がやけにつめいた。もしかと思い、コンロをひねったがガスが出てこない。どうやらガス欠である。

おかげでぬくとい夜がいきなるさぶい夜になってしまった。

本日は02004bで少し運用したあと、ガスを求めてさまよう。詳細は帰宅してから「輜重車日記」書こうと思う。なお、現在ガスは満タンで今晩こそぬくとい夜を過ごす予定。

運用も少し行ったが、「呼び倒し」局が増えたような気がする。

ぬくとい

今晩の泊地は02004B。外は嵐の様相。しかし輜重車内はFFヒーターでぬくとい!冷蔵庫から冷たいにごり酒で晩酌。LPガスバンザイである。

道すがら桜が綺麗だった。

もう一日AM県に追加滞在するか!

 

断念

本日フェリーのキャンセルを行った。

ゴールデンは久しぶりに「北加伊道で無線ざんまい」を計画していたのだが、帝都は悪疫が蔓延。まさに緊急事態宣言再発出の目前である。

当初は個室を予約しているし、全行程輜重車内での宿泊なので問題ないと考えていたが、出発前に罹患して向こうで発熱したら「帰りの船に乗せてもらえない」可能性がある。そうなると2週間車内療養となり大変である。そもそも発熱したら受診してもらえるかも怪しい。

せっかくボンベも外したのに。ゴールデンは白紙である。

フィルタ

金曜日、秋葉原に立ち寄る。奥の方まで歩いてみたのだが、この街って電気街でもなくなっちゃったような気がする。無線機屋も数えるほどしかないし、PC関係でも中古のラップトップがたくさん置いてあるだけで、部品を売っている店も減ってしまった。

今回の訪問目的はTDKラムダのフィルタである。直販してくれる店(秋葉原の良心と呼びたい)があったので、営業しているスキをついて購入だ。(何がいいたいかはリンクを見てください)

購入したのはRSHN-2010である。これをDC-ACコンバーターの出力に入れようと思う。

さて、明けて土曜日。今度はバッテリボックスにもフィルタを入れる必要が出た。ほかでもない、先日1421市で運用をおこなったときに発電機でバッテリの充電をしながら運用してみたところ、ものすごいノイズが乗ったからである。普段発電機から直接電源を供給するときはデンセイ・ラムダのフィルタをACラインにかましている(そして効果がある)のだが、発電機からバッテリ充電器を経由して充電しながらだとものすごいノイズが乗ることにいまさら気が付いたのだ。

ADPOW 5A この充電器は買いだと思う

というわけで、充電器の出力にフィルタをつけてみた。RSHN-2010ではオーバースペックなので、秋月で買ったRSEL-2006Wをとりつけてみる。1MHz-30MHzで25dBの減衰が期待できる。

ピンぼけご容赦

ADPOWの充電器はサルフェージョン除去の機能もある。移動運用専用車両のバッテリではこの機能はまだ働いたことがないが、高周波パルスを印加するような場合、フィルタで減衰してしまうのかどうかも興味がある。