其の他」カテゴリーアーカイブ

METAR and TAF

にわかスポッタになってみたけど、ほとんど見えず。事前に公開されたコースだとベランダの近くを通過するように見えたのだが、これまたハイステーション状態で見えなかった。残念。次回?に期待。

観望では西方向はほどんどOVC FEW 020なのでいけそう

METARを見ても夏場なので風向が安定してない。昨日ギャラリーにアップした動画でもわかるとおり、上昇気流があるため機体が安定しない。(ただし気温が高いため空気密度が低くなり、エンジン出力がでないことで機体は上昇しにくい)絵を描くのは大変だと思われる。

RJTT(METAR)


07/23 11:30
METAR RJTT 230230Z 18009KT 9999 FEW020 SCT/// 33/21 Q1011 NOSIG RMK
1CU020 A2986=

RJTJ(METAR)


07/23 08:00
METAR RJTJ 222300Z VRB02KT 9999 FEW015 SCT020 28/23 Q1012 RMK 1CU015
3CU020 A2990=

RJTT(METAR)


07/23 08:30
METAR RJTT 222330Z 19010KT 160V240 9999 FEW015 SCT020 BKN/// 30/23
Q1011 NOSIG RMK 1CU015 3CU020 A2988=

RJTT(TAF)


7/23 8h
TAF RJTT 222305Z 2300/2406 18010KT 9999 FEW020 BECMG 2318/2321
10005KT BECMG 2403/2406 18014KT=

雲量 FEW 1/8-2/8 SCT 3/8-4/8 BKN 5/8 7/8 ///は高度不明 2000フィートで全天の半分が雲に覆われている 視程はどちらも10km以上 ボロアパートから見えるだろうか?

 

2003

市にひさしぶりに飛翔体が接近。

2000ft 90KIAS GSは80ノットくらい

CK1-4付近

2003市はグライダーの滑空場があるので見張りを強化する必要がある。(TCAから一時的に離れて岡崎フライトサービスとコンタクトを取るのも手)

2003市の近く

2003市横を通過した後、東名高速沿いに北上した。

どこでしょう?

 

NOTAM 発出!

NOTAMにリハの情報が出ていた。小型ドローンが乱舞するようだ。

30センチ四方の物体が最大2500機

場所はこのあたり。

こっ!ここは!

本番ではいくつ飛ぶのか不明だが、どうやって無線で制御するのだろう?一つ間違えたらバラバラ降ってくることにはならんのか?

小型だから密集地でも飛ばしていいのだろうか?

恣意休止5月号

こんな記事書いてはダメなんだろうけど。

先日5月号を借りてきた。かれこれ一週間経つが全く読んでいない。いまどき10年前の記事とほとんど変わらない記事が輪廻のごとく書かれている雑誌は珍しいと思う。このように周期的に繰り返される記事。雑誌の大きな目的のひとつは読者の購買意欲を煽ることなんだろうけど、こちらも惰性で見ているので自分には全く効かない。

それじゃダメじゃん。

リネットジャパン

大昔つかっていたリムネットではない。どこかの通販会社にも聞こえる。

ここがパソコンなどを無料回収してくれるというので申し込んでみた。

先日の7エリヤに移動する際に、古い15インチのLCDディスプレイとVESAマウントのアームを持って行った。結局使い勝手が悪かったので、帰宅してからいまどきの「モバイルディスプレイ」を調達することにした。

その一方で余るのは古いディスプレイである。また、部屋を見ると大昔通販で購入したパソコンも箱に入ったままになっている。

巷には廃品回収業者が無料または1円で回収するところもあるが、今回は無料で引き取ってくれる頭書の会社を使ってみた。ここはパソコンのみならずいろいろ回収してくれるので処分に困っていた携帯電話(昔都庁に持って行くと金メダルの材料にするとか言って回収してくれたのだがチャンスを逃してしまった)も箱に詰めることができる。料金はパソコンの入ったサイズ140以下の箱で重さが20キロ以下だと1箱は無料ということである。

こうなったら一切合切処分だ。

箱の中身は

  • アンドロイドタブレット
  • PC 2台(1台で申請したけどもう一台みつかった)
  • 携帯電話 2台
  • キーボード
  • LCDディスプレイ
  • バッテリ充電器
  • CPU切り替え機(VGAのふるいやつ)
  • ラップトップのリチウム電池
  • 玄箱(中古で売るにしてもさすがにもう買う人はいないだろう)

などである。まさにジャンク箱。

 

納税通知書

自動車税の納税通知書が届く。今年から2台分だ。移動運用専用車両はついに今年から6000円ほど値上がりした。

移動運用専用車両は古い車であるが、そこそこに整備しているし車両もそれに応えてくれている。とても気に入っているのでほかの車に買い替える気は毛頭ない。自動車税を上げるのは「環境性能がどうのこうの」という理屈なのだろうけど、まったく理解できない。(「環境性能」とあるので、エンジンがついていない輜重車はそもそも増税できないが、いずれは増税の魔手が伸びてくるにちがいないと思う)

思い返してみると、1年前の「持続化給付金」とやらのうち、1/3は自動車税の支払いに消えた記憶がある。もちろん、「浮いた」お金はそのままほかの消費に消えたわけではあるが、お上からのお金が右から左に流れていっただけである。

今回の自動車税の加算分が一体世の中の車のうち、車齢13年超の車が何台あるのかわからないが、変な布マスクやらを配るための費用よりは増収分はずっと少ないのではなかろうか?報道によるとマスク配布にかかった費用は250億円というから、(2リットル車の)自動車税増額分6000円で割ると400万台分だろうか?ちなみに布マスクはその日の出番のためにまだちゃんと取ってある。

今回の悪疫騒ぎでなんだかんだで布マスク以外にもお金を使っている。いつかはそのツケが回ってくるだろう。ただでさえ少しづついろいろな税やら利用料やら社会保険料上がってきている。みなさまどこまで我慢できるだろうか?

当て逃げ

先日移動運用専用車両が当て逃げされた。

信号待ちで止まっていたら「バン」という音。その横を自転車がすり抜けていった。本人ももちろん気が付いているので手をあげて・・・そのまま逃げて行った。以下ドライブレコーダーの画像。

マスクをしているので余計に始末が悪い

警察に届けようかとも考えたが、時間がかかるしこちらの免許証とかを記録されるのも不愉快だ。ただ、この当て逃げ犯が逆に「俺がぶつけられたんだ」と言ってくる(ヤブヘビになるので言ってこないとは思うけど)のに備えてドラレコの画像は保存しておく。

翌日調べてみると幸い車両には傷がついていないようだ。こういうものはへたに傷跡を見つけてしまうとそのたびに気になってしまうので早めに忘れたほうがよいだろう。

今の車両はドアパンチを食らったり結構被害を受けている。もちろん申告する人はいない。しょっちょういろいろなところで発生しているのだろう。人身事故になれば警察もうごくだろうけど、民事レベルでは結局被害を受けた人が泣き寝入りになるものだ。