買い物」カテゴリーアーカイブ

IC7000M

偶然調べ物をしていたら、2006年1月にIC7000Mを購入した記録を見つけた。どうやらアキバで買ったらしい。

いまだに現用である。もちろん移動運用専用である。

すでに15年経過しているわけだ。そろそろ新しいトランシーバーがあってもバチは当たらない気がする。

先日借りてきた恣意休止を読んでみたが確かに時代が変わったなあとしみじみ。それにしても皆さんタワー立てたりすごいものである。

6820

待望のカタログギフトが届く。

中身を見てまず目が行ったのは「横浜ロイヤルパークホテル」監修野菜入りビーフカレーである。8袋入りはカレーのラインナップが充実するだろう。南高梅も捨てがたい。

一方で2年以上継続保有の大株主さまに与えらえる「株主様優待券¥5000」も気になる。残念なのは利用できるのがICOM DIRECTまたは当社指定販売店での店頭販売に限定されるところだ。仮に20万円のリグを奮発したとすると5000円は2.5%引きである。販売店に出向く移動のためのコストや時間を考えると5000円の対価はあるのだろうか。

仮に先のカレーが一袋500円だったとしても8袋で4000円だ。腹を満たすか、ここは思案のしどころである。

新スプリアス規格が間近に迫っている。いくら「アイコムリスト」(と某総通の人は言っていた)があるからとは言え、そろそろ総入れ替えもしてみたいと考えているところである。

もうちょっと悩んでみよう。

 

こうたった!

今日も在宅で仕事らしいことをする。昼ごはんを食べていたら玄関の呼び鈴が吹奏。あまり身に覚えがなかったのだが、出てみると佐川がおばけポールを持ってきた。重いこともあるので持ち帰らせなくてよかった。ということで、2本目のおばけポール。これで一生もんだ。

例の時計であるが、シチズンの廉価版を購入。一応電波時計+EcoDriveでほっといても正確な時刻を示してくれる。問題は航空算盤で回転ベゼルだと思って回そうと思ったら回らない。左下の竜頭をまわして駆動するタイプ。これだとフライト中に使えないではないか。老眼の影響もあるのだろうけど、今一つ前のやつより計算がしにくいように感じる。要するに「実用性に乏しい」というわけだ。

右が新しい時計 航空算盤が内部に入ってしまったため見ずらい 操縦桿を持ちながら左下の竜頭を回すのは困難

輜重車向けのソーラーパネルと蓄電池も調達している。夢はオフグリッドでこの「移動局のブログ」のサーバーを車両に組み込めないかだ。すでに獲得している技術なので問題はない。鯖を組み込むと同時に今はやりのリモート局を設置するのもいいだろう。

肝心のパネルであるが自分でつけるかそれとも業者に頼むか悩んでいるところだが、ゴールデンも近いので早く決めなくては。

時計

先日某連盟本部に凸したことは記事にしたが、このとき重大なモノを忘れてしまった。

ここのところ巣ごもりで在宅しているのだが、その結果時計をつけない生活に慣れてしまった。先日出かけた時も腕時計をつけ忘れてしまったので難儀をした。電車に乗っている間やドアを出たときなど腕時計を見て時間を確認する癖がついているのだ。

昨今では携帯電話の普及に伴って腕時計の販売が不振だという。もちろん、私のような情弱人間はスマートフォンなんて持っていない(と言い切りたいのだが仕事のためにやむなく使っている)。

連盟から帰宅したあと時計を見てみたらなんと「ERR」表示が出ていて止まっている。

近所で核爆発でも起きたのだろうか?

マニュアルはとっくにどこかにいっているのでネットでダウソしてみると「強い磁気にさらされた可能性がある」「オールリセットせよ」というご信託。やってみたが基準位置に針が動かない。

そこでサポートに修理の費用がどのくらいかかるのか問い合わせたところ、「蓋を開けると17K円」ほどかかるとのお話。悩ましいところである。

この時計は電波時計でかつソーラー充電方式なのでほったらかしでも常に正しい時を示してくれる。航空算盤がついているので暇なとき「C172で65%出力のとき、200kmを飛ぶのに燃料が何リッター必要か」なんて計算することもできる。(E6Bではないので気圧高度やWCAの計算などはできない=と調べたらできるやつもあるみたい)ちなみに航空算盤は普通の人は使わないので最近のパイロットウォッチにはついていないことも多いと思う。

話をもどそう。最低でも17K円かかる上に再発の恐れがないわけではないので、修理を出すのにためらってしまう。となると新しい時計ということになるのだが、電波時計と電池交換が不要な機能はほしい。

当面昔使っていた機械式時計を使うことになるのだが、こちらはこちらで部品がないのでオーバーホールもできていない状態だ。かといって時間を知るのにいちいち携帯電話を出すほど私は器用な人間ではない。

amazon

巣ごもりもあって今回初めてアマゾンで買い物をしてみた。ここでいうアマゾンは「AmazonマーケットプレイスUS(アメリカ)」である。

輜重車のボイラーがうまく点火しないのは以前報告したが、まあ古い中古だし自分でなんとかしようといろいろ調べていた。昨今はYouTubeなどもあって情報は潤沢である。最初美国の店舗に直メしてみたのだが、貧弱な語学力もあって反応がなかった。そのうちYouTubeのおかげでトラブルと解消方法も見えてきた。

GA(General aviation)の世界と同じく、キャンピングカー(特にトラベルトレーラー)も日本は後進国である。したがって部品の調達は正直なところ「足元を見られる」傾向があると思う。日本で2000円するパーツがアマゾンでは8ドル程度である(S&Hコストがかかるのでここは慎重にいきたい)。それだったら自己責任である。というわけでアマゾンで調達を試みた。

ボイラーのモデル番号をたよりにパーツナンバーを検索。すると見事にアマゾンマーケットプリスUSで売っているではないか。ちなみにほかのネットショップでも見つけたが反応が無いのでここはアマゾンである。

カートに部品をなるべくたくさん(S&Hコストを鑑みて)入れて、いざ決済である。今回は某銀行のデビッドカードを使用する。これはドルで決済することによる為替コストを圧縮できるのではないかという目論見だ。クレジットカードを使うこともアリだが、やはり為替コストが怖い。

で、まず最初のトランズアクションであるが見事に失敗。デビッドカードの発行銀行は海外決済額がデフォルトで0の様子。早速決済枠を作って再度ポチ。するとまた失敗。銀行のページを見ると、アマゾンマーケットプレイスUS(アメリカ)は「利用制限に該当する」とのこと。残念である。

結局自分の持っているクレジットカードで決済。はたしていくら取られるのだろうか?

S&Hは一番安い方法を選択したので到着はちょうど「緊急事態宣言解除の目途」である。このあたりは「買った店になんでやらせないんだ」という意見があるかもしれないが、もともと古い車両だし、ある程度こういうことを楽しめるかどうかというのがトレーラーを持つことができる判断基準だと思っているので割り切っている。さぁどうなることだろうか。

ところでアマゾンアメリカを初めて使ったのであるが、決済後のメールの差出人が「Amazon.com」である。昨今よく届く「Amazon」からの「支払い情報の更新」によく似ているので紛らわしい。(このメールはUゾーンから届いているとのこと)

政府筋の情報では荷物が届くころには悪疫も退散しているとのことなので工作活動を続けていきたいと考えている。


現場より

緊急事態宣言発出であるが、不要不急の定義が今一つ不明瞭である。ということで通勤電車は意外と混雑している。皆「必要至急な何かを背負っている」のだろう。

かくいう私であるが、口に糊する立場はやはり弱い。ということでたまに出勤しなくてはいけない。このようなときはなるべく所用も片付けるように心がける。感染するかどうかは密度(確率)と曝露される時間に依存するだろう。県令閣下がおっしゃる通り、悪疫の感染に時間帯は依存しないと思う。

先日もちょっと(不要不急かアヤシイのだが)出張ってみた。そこで各地点からのレポートである。

・秋葉原 最近滅多に行かないが工作をするために千石とロケットと書泉ブックタワーに寄った。時刻は平日17時くらい。やはり人出はあるが普段の平日夕方からみると相当少ないと思われる。メイド嬢が集中する通りにはメイドたちが均等な間隔でポツンとならんでいるだけだ。普段なら人がいっぱい通っているが、私のような「いかにも釣ることができそうにない=メイド嬢から相手にされない」人間にも声をかけてきた。大変なんだろう。

・銀座 なぜか所用で銀座である。時刻は18時少し前だったが、かなり人は少ないように見えた。もちろんいないことはない。

以上が現場からの報告である。新宿や池袋からの報告も欲しいところだが、そこまでして感染確率を上げたいとは思わない。しかし、南大塚には出かけたいとタイミングを狙っている。

リモコン

BDレコーダーに使っているリモコンが壊れた。正確には「特定のボタンのみ反応しなく」なった。私の場合は「再生停止」ボタンである。これは困った。いったん再生すると録画したものを最後まで見る必要がある。

この現象は昨年の冬くらいから起きていたが、温かくなったら少し改善されたように見えた。果たしてこの冬に入って本格的にボタンが効かなくなってしまった。

私も「アマチュア無線家」の端くれである。リモコン電池の電圧チェックに抜かりはない。定格電圧内に収まっていることを確認。そもそもリモコンの電池なんてそんなに食わないはずだ。現象は特定のボタンのみで発生している。そのボタンだけ押しても機械はウンともスンとも言わなくなってしまったのだ。それでは「再生」ボタンを荒っぽいやり方で酷使したのか?身に覚えはない。

最近はテレビを見る機会がなくなっている。テレビよりもYou Tubeの再生時間のほうがはるかに長い。たまにHDDに録画をして再生しているだけだ。BDレコーダーと言ってもそもそもソフトなんて持っていないし、レンタルショップも面倒なんで使ったことすらない。

さて、本題のリモコンであるが確認のためビデオ撮影をしてみた。リモコンは本体と赤外線で通信を行っているが、ビデオカメラのCMOSイメージセンサは目に見えない赤外線も撮影してくれる。

リモコン送信部アップ

一応直す方法をググってみた。フタを開けてボタンのゴムを清掃するというのがあったが開腹手術も面倒だ。さらにググっていたら痛販でパチモンを2000円ほどで購入できることが分かったのでこれで終了。

地域クーポン

今回は地域クーポンとやらがついてきた。早速有効に使わないといけない。ゴーツーの趣旨からは地元の飲食店でなんだろうけど、結局

  • 電球
  • マウス
  • マウスパッド
  • SDHCカード

俺は一体何やってんだろう?

まだ1000円残っている

地域クーポンであるが、購入した店はヤマダ電機とオートバックスである。通販を利用するようになってからどちらも最近いかなくなってしまった。クーポン対象店舗にホームセンターが入っていると選択の幅が広がる。ネットで探してみたのだが近くにはなかった。

ぜひ欲しかったのはFOMAの充電ケーブルである。今まで使っていたのが壊れてきたのでひとつ欲しいと思ってヤマダ電機で探してみたのだがやはりなかった。3Gのガラケー持ちの情弱人間である私にはこれで十分なのだ。そういえば先日キャリアから「あなたの携帯はもう修理できませんよー」という親切なお手紙が来ていた。どうにかしてスマートフォンを売りつけたいのだろう。その手に乗るものか。

試運転

トレーラーに供給する電源として発電機を新調した。車両を購入先から聞いたところでは「クーラーをつかっても900VAでなんとかいける」という話だが、こちらは別のモノも動かしたい。アマゾンを見ていたら、「ベストセラー」と称する1.7KVAのものが6万円ほどで売っているので購入してみた。もちろんインバーターということである。並列キットも売っているようだが、2台で運転したら家庭用エアコンもいけそうなイキオイである。なお、対抗馬として俎上に上がったのは同じく中華製のアイリスオーヤマブランドのものとヤマハのホームセンターモデル(近くのホームセンターで10万円を切っていた)であった。

昨日ヤマトが持ってきた。さすがに重い。質量は21.5Kgもある。今日はこの発電機を納めるための密閉バックルストッカーとエンジンオイルを購入した。早速いつもいく移動場所にでかけて試運転である。

重い

エンジンオイルを入れる必要があると考えオイルの量を点検したら「なんか入っているように」見えた。そこでそのまま燃料を入れて始動してみる。動かない・・・オイルを入れる位置が低い位置にあるため、購入したオイルジョッキではオイルが入らない。いったん家にもどってオイルを入れてたところちゃんと始動した。

まだ無線運用はしていないがよさそうなところは

・燃料コックがあること

・燃料計があること

・なぜか?USBポートがある。

エンジン音はさすが中華製というか、以前某OMから900VAの発電機を見てひとこと「なんか変な音ですね」言われたが、ごたぶんにもれずこの発電機も変な音である。排気量が80ccもあるので、マフラーから出る排ガスも勢いがある。

最近移動運用で発電機の使用機会はめっきり減ってしまった。トレーラーを購入したことで必要と考え購入したのだが・・(今一つ歯切れが悪い)ノイズや燃費については別途報告したいと思う。

10/5 追加 900kVAはないだろ・・・(苦笑)主任技術者の選任が必要ですな・・・

秋月電子八潮店

土曜日は営業するとのことだったので出かけてみた。コロ助前は土日営業だったので当然客の密度は倍である。駐車場は一杯で路駐の車もあった。この付近は駐車禁止ではないようだ。

私も路駐した。店舗に入る前におねえさんがいて「検温」。厳戒態勢である。店舗の人数も30名定員?のようで、どんどんと人が入ってくるので、おねえさんが心配している。時折中のスタッフに「今何名ですか?」と聞いている。

こちらはDC-ACコンバーターなど少し値の張る買い物をした。やはり店舗での買い物は痛販にはないよさがあるのだが、あきからに以前とは雰囲気が違ってしまった。

秋月というと本店?秋葉原店なのだが、最近は17時前にアキバに到着することが困難なので、足が遠くなっている。それにコロ助のせいで展示会やら寄りあいがなくなってしまったので外出しにくくなっているのも一因。