ME県支部大会

昨日ご報告のとおり、ME県の支部大会に出張ってきた。

そこそこに長く無線をやっているが、ME県支部大会に参加したのは初めてだと思う。

このためにわざわざ前泊をする。といっても単に症状をもらうだけではなく、転送カードを出すなど準備をしてきた。

転送予定だったカード(年末に大塚に持っていこうかなあ)

後でわかったのだが、ME県支部では支部大会でカードの受付をしていないとのこと。目論見が外れたわけだ。

会場は2101市のサン・ワーク津。近くにハローワークもあるようで、ちょっとまぎらわしい。駐車場はそこそこにあるようだが、ほかに交通機関がないので満車になっていたようだ。以前より減ったとは言え、アンテナをたくさんつけた車が並んでいるのは今となってはディープである。

サン・ワーク津

三重県支部から届いたハガキによると9時45分に集合とあった。受付は45分ぎりぎり。受付でどこに行けば聞いら会議室らしい。行ってみるとそれらしき集団はいない。とりあえず会場の椅子に座って支部大会が始まるのを待つ。

10:00支部大会スタート。来賓の挨拶など。代表社員制度になったので、支部大会といっても総会のような意思決定はない。報告の中で気になったのは、会員増加キャンペーンをやっているが、それ以上のスピードで会員が減っているとのこと。新たに入会した会員の歩留まりが悪いのか、会費前納会員が自然減しているのかはわからなかった。

来賓と幹部のみなさん

ただ、会員一人当たりの支部費が110円とのことなので、会員減が支部費減につながっているのは事実。会費(QSL転送費を引くと純粋な会費は年間3600円だが、私のようなライフメンバーはこの費用を払っていないことになる)の費用対効果があるかどうか、それが会員減につながっているのだったらまずいだろう。

支部大会のあいさつの中で2019年の東海ハムの祭典が名古屋市公会堂で行われるという報告があった。それはそれでうれしいのだが、駐車場はもう有料だろうし、過去を知るものとしてあの熱気は戻ってこないような気がする。それにこれACAGにぶつからないだろうか

全市全郡コンテスト
規約
10月の第2月曜日の前々日の21時~前日の21時まで(2018年は10月6~7日) 3.5MHz帯以上

支部大会がおわったあとは表彰式。コンテストでおなじみの方と少しではあるが話ができたのはうれしかった。

クラブ展示はこじんまりとしていたが、短い時間でお話をできた方がいてよかった。あるOMさんは最近アクティブでないようなお話をされていた(2015年まではQSOの記録がある)。ぜひまた信号を聞きたいものである。

10時から支部大会が始まったが、物販は11時から。ちょっと覗いてみたが、なかなかすごい人である。

物販に群がる人

さて、こちらは時間切れである。本来ならME県での移動運用をすべきであるが、急ぎで帰る。途中いつも立ち寄る店に行ったところ、なんともぬけの殻である。あとでネットで調べたら2017年3月で廃業したという。そのあと別の事業者が引き継いだようだが、結局だめだった様子。

オートレストラン長島の残骸

今までWK県やME県に移動をしたときには必ずと言って寄り、食事と入浴を楽しんだのだが。。本当に残念である。やはり人材の確保が難しいのだろうか。その代わり物販に血眼な道の疫が増えているのが気になる。このような店がなくなるのは本当に悲しい。

代わりの店を探すために23号を名古屋方面へ。飛び込んだ店は、草野球のチームの打ち上げだろうか居酒屋状態だった。でも、店内の人数と駐車場の車の数がほとんどイコールだったような気がする。

一休

食事のあと伊勢湾岸、新東名を走って帰ったのであるが、13時40分すぎから事故をされた方がいて大渋滞。帰宅したのは20時をまわっていた。

 

 

今は

ひさしぶりの訓練を終えて2102市某所

実機の間隔があいてしまったので、その間2回FTDで訓練を行った。そのうち一回はNAのシナリオでやったが、やはり実物の臨場感には全くかなわない。

 

大山鳴動・・・

本日時間を見つけてJC〇Mに電話を入れてみた。いきなり解約ではなく、最初は「IP電話を解約したらいくら安くなるか」という問いからである。電話は込み合っているようで、いったんつながったが担当者がつかまらず折り返しだそうだ。

やっと担当者から電話があった。さきほどの質問をぶつけてみると意外にも「(固定電話のみ解約すると)パック料金でなくなのでかえって高くなる」という話である。こちらとしては先日回線速度を測ったところ〇CNとの差が歴然としていたので、ネットだけでも残そうと思っていたところだったのに出鼻をくじかれてしまう。

しばらくやりとりをしているとなんと「お客様のボロアパートでは昨年の5月から料金プランが変更になっており……」「アパートのオーナーさんの意向で料金が割安に」さらには「今までのプランよりも高速で(なんと320Mだという、家のLANより早いわ)、かつ料金が1000円安くなる」というではないか。

「それを早く言ってよぉ~」というのは常套句であるが、どうやら昨年案内のDMを出したらしい。だいたいこういうたぐいの手紙はロクな内容がないので普段は右からゴミ箱へ直行しているのだが、不覚だった。もっともこれ(現在120Mで実測45M)以上早くなってもなあ。

ということで契約はこのままということで、大騒ぎした割には元の鞘に収まってしまった。さあ、どうするHT-801+プラステル。そうこうしているうちにまたSIP Invite攻撃が始まってしまった。(ポートを変更して対処)ちなみにこの攻撃は〇CN、JC〇Mどちらでも発生している。

余談であるが、現在外壁工事をしているボロアパートは工事も佳境に入り、塗装が始まった。窓がビニールで覆われてしまい、開けることができない。まるで温室にいる状況。

chromeなら

www.idoukyoku.netもちゃんと変換できるようす。きっとものすごい初歩的なところでドツボにはまっているのだろう。

ちなみにIEではでかでかと

このサイトは安全ではありません
とでてくる (まあ、役にたたんことは事実だが)

発々

お叱りを受けるかもしれないが、やはり室内で炊くのはどうかと。

ご近所への音の配慮があったのかしれないが、こうなるといろいろと行政からの指導やら規制が来る。(最近ではプロパンボンベは個人に対しては充填してくれなくなっているようです)

最低限説明書を読んでもらいたかったところ。

石狩

以前にも書いたように、このサーバーは8エリヤにある石狩データセンターにある。先日の地震で電源が脱落したため、全道が停電してしまったが、このサイトはバックアップ電源で動作しているという。一部のサーバーには障害があったようだが、私のサーバーは無事である。また、記事では「燃料も確保」ということである。(燃料確保については別途メールが送られてきた)

うーん、このサイトの内容に比べて贅沢すぎる運用だなあ。

T1821號

今コチラもすごい風が吹いてる。外壁工事のためベランダにモノが置いていないで安心である。足場による風切音が異様に聞こえてくる。

タワーをお持ちの方はさぞかし心配だと思う。まずは人命第一、被害がないことをお祈りしています。

今回RJBBはかなりの被害を受けている様子。METARをみると99ノットの突風が報告されている。また、洪水(高潮だと思う)で空港が閉鎖されてたようだ。

2対48

ポケットルーターで今の通信回線の置き換えできないか実験中。

GIMP2.10(約170MB)のダウンロードは途中であきらめた。

そこで速度を測ってみると、

OCN one 2Mbps (ひどいときは0.2M)

今回は1.3M

に対してJCOMは48Mbps

45M

とりあえず2対48だなあ。もうちょっと比較していくが、いまのままだとJCOMは生き残りそう。

結果はまとめて近日報告

owncloud

このサイトをssl化させたことによってowncloudも入れ直しになった。入れたのはよかったのだが、いままでhttps://www.idoukyoku.net/owncloudでアクセスできたのだが、できなくなってしまった。(ちなみにこの記事ではおそらくhttpsで始まっているように見えるのだが、記事本体ではhttpにしてある。見えざる手がhttpからhttpsに変換しているようだ)

/etc/httpd/conf.d/owncloud.confをいじってApacheをリスタートすると今度はowncloudの画面がでてくるのだが、worldpressの画面が出てこない。

いろいろとぐぐったりして探してみたのだが、両立している例を見つけることができない。

ひょんなことから、phpMyAdminのURLをAliasで変更する方法を思い出して、owncloud.confに頭に

Alias /owncloud /usr/www/html/owncloud

を一行追加したところ無事両立するようになった。