QSL」カテゴリーアーカイブ

カード整理

トップページにも記載したとおり9月末付で送付されたカードの整理が終了した。今月は325枚のカードを受領した。BVOは7月21日以降目立った移動運用がされていない。これでは困る(何が?)。せっかく車両が手にはいったのだが、バックカメラに不具合があるということでヘッド車とともに手元にない。そういえば車両を登録してからカレコレ2月経つような気がする・・・

QSOのデータ(いわゆるハムログってやつ)はラップトップとデスクトップ間でクラウドを介して共有をしている。わずか2台のやりとりなのだがデータのやりとりのタイミングを間違うと競合が発生したりデーターの欠落が発生する。私はgoogleやらmicrosoftのサービスを使うのが怖いので、自鯖を立ち上げてowncloudを使って共有している。これがそもそもの問題なのかなあ・・・

貴重な情報を他人(とくにgoogleは危険だと思う)に預けるのはどうしても躊躇している。かくいう鯖もCentOS8が出てきている現在そろそろこのページもひっくりめて一度新装開店したいのだが。。

カード到着

今回はメール便サイズ。コロ助の影響で運用が止まっているので転送されるカードの量も枯れてきてしまった。

ところで、今月はカードの到着が遅かった。もしかしたら箱は早めに発送して袋はあとになるのかもしれない。

カード整理

7月に転送されたQSLカードの整理が終わった。2020年7月に転送されたカードは合計704枚あり、集計をし始めた2018年3月以降最高の転送枚数となった。そうこうしているうちに9月のカードが転送されてくるはず。

ここまでくるとカードの整理だけでも相当な工数を要する。現在行っているのは①ハムログでのチェック②スキャナでの取り込み③FenrirFSでのタグ付けである。③は管理する枚数が増えてくるにしたがって反応がおそくなってきた。Fenrir社に問い合わせてみた(フリーウエアなのでダメもとでお願い)ところ、タグの数が多いことが原因のようだ。

買い物1

懸案だった?プリンタを購入した。今まで使っていたものは2013年ころに購入したもので、最近は紙送りに問題が発生してQSLの印刷を行うたびに大量の反故を生み出していた。

今回かったのはEW-052Aである。「エスイー」の製品っていままで小型のPCを買ったことあるくらいで、本家?のプリンタはいままでなかった(苦笑←意味が分かるひとはわかるだろう)。この機種は2019年発売の現号のものである。スキャナもついていてとにかく安い。モノが届いて設置してみると、トレイがないのが心細い。まあ廉価(7000円しなかった)であることを考えると致し方ない。印刷していくとインクがみるみるうちに減っていくのと。いままで使っていたものにくらべてインクカートリッジの大きさが小さく、いったいTCOがいくらになるのか楽しみである。

盆休み

世間は「帰省しろ」と「帰省を規制しろ」といろいろなお達しが出ているようだ。先日の出張ではホテルから「GOTOキャンペーンの証明書だしましょうか?」と言われたが、住んでいる場所もそうだし、商用ではもちろん対象ではない。行く先々で熱を測られている。

コロ助騒ぎで某連盟もホームページで、

と案内を出している。ハムフェアも中止になってしまったしカードを発送できない状態が続いていた。(素直にビューローに送ればいいんだけどね)

そこで昨日連盟に電凸して「カードだけ置きに行きたい」と相談したところ、OKの返事をもらった。さっそく”GOTO連盟”だ。

箱に詰められ発送を待つQSLカード

せっかく上京するのだから、お得に行きたいものだ。例によってメトロ24時間券を購入した。ついでにお盆期間中に夏休みにならない図書館やら役所関係をハシゴする計画を立てた。アキバにも行きたいところだが、秋月は夏季休業である。

自粛ということで人出が少ないことを期待していた。はたして電車は空いているのだが、すいていれば空いているで「座席で足を広げる奴」やら「電話でしゃべる奴」が出てくる。また、人が少ないとは言っても田舎者の私としては繁華街を無秩序に歩行する連中とはうまくやっていけない。スマホみながらふらふら斜行したり、急に止まったり、動線をふさぐ連中の頭は狂っていると思う。VFRで空を飛んでいるほうがはるかに安全だと思う。

カード到着

今回も靴箱。7割の入りである。パンパンになるにはもう一歩であるが、4月から移動運用をほとんどしていないので無理かな。夏の宿題がどーんと入ったわけだ。

カード入力終了

5月に転送されたQSLカードの整理が終わった。2020年5月に転送されたカードは合計448枚あり、集計をし始めた2018年3月以降最高の転送枚数となった。そうこうしているうちに7月のカードが転送されてくるはず。