投稿者「bvo」のアーカイブ

13004e

最近ST県での移動が多くなっている。今回も13004eまつぶし緑の丘公園駐車場にて運用。公園なので、必然的に?ホイップを使用する。

天気は快晴で風もなく快適。ということで公園の駐車場もほぼ満車状態だった。冬場は17:00で閉場らしい。こちらは15時すぎから1時間半ほどゆるく運用を行う。

移動局と月

運用を終了したあとは買い物をして終了。

カード到着

HPIひさしぶりにメール便サイズ。でもうすっぺらい。

BVOの方はポストに入りきらなかったようで、明日配達してもらう手配をした。(別に量が多いというワケではなくて先日ボロアパートのポストを交換した際に入り口が小さくなったことによるものと思われる)

1346

先々週お空でリクエストのあった1346市に行ってみる。途中買い物をしたりなんかで到着したのは16時であった。すでに陽は傾きはじめた。

1346市の運用は二度目である。白岡市総合運動公園の駐車場に入った。今回もホイップなので準備は簡単である。運用を開始したのだが、あまり呼ばれない。前後して駐車場から車がどんどんと出ていく。入り口を見てみたが、別に駐車場の閉鎖時間も書いていないし、目の前のテニスコートではまだ人がいるようだ。いずれにしても閉じ込められてはお話にならない。びくびくしながらの運用である。

7MHzがひととおり済んだら3.5MHzに降りてみた。ボディに直接ねじ止めでアースを取っている効果は顕著である。(MAT-50に比べて)SWRも落ちて安定した運用を行うことができた。ちょうど一時間運用したところで、あたりは真っ暗。撤収した。

HM6による運用 すでに駐車場はガラガラ このあとHF80FXに取り換えて3.5MHzの運用を行う

1304

先般 1304市のリクエストをいただいたので、さっそく移動してみた。

1304市は面積はデカいが、市内の大部分が住宅で一杯一杯なので、運用場所=フリーの駐車場を探すのに苦労する。道の駅もあるのだが、休日に行くのはどう考えても無謀だろう。そこでまず最初に向かったのはグリーンセンターである。しかし駐車場は満車。人口密度と駐車場のある公園のバランスが全く取れていないことがわかる。

そこで次に向かったのは新郷東部公園=「プランB」である。ネットで見た限り駐車場はある。行ってみると駐車場はほぼ満杯。枠外にも駐車している車両があるような無法地帯である。なんとか空き場所を見つけて止めることができた。

まず最初にやったのはHF側の基台に接地をとりつけることである。前々回のTK支部大会で当選した景品である。これを基台にとりつける。

接地用網線。ボデイ側は適当にダンパーを固定するボルトにくっつけた

接地後、SWRを測定すると7MHzでは見事に落ちた。さすがMAT-50によるAC結合より接地線のインピーダンスは下がるようである。さっそく運用を開始する。時刻は15:30である。

7MHzでCQを出すも全然呼ばれない。おりしも国を挙げての慶事であるパレードの最中である。そりゃそうか。でも公園にはそんなことお構いなしのファミリーであふれていた。

以下パレードの前々日視察のようす

イベントの準備風景 昼休みにちょっと抜け出して撮影
イベント会場では電源車もスタンバっていたっけ 現場は 100mおきに官憲がいたぞ

話がそれてしまった。結局1時間ほど粘ったが出来高はほとんどなしであった。接地がうまく機能していることを確認できただけでヨシとしよう。

運用風景 それにしてもファミリーのミニバンばっかり(無法地帯)

PS リクエストは電波よりもe-mailのほうがいいと思います。

1314

夕方雨の予報が出ているようだが、移動してみた。場所は1314市である。最初庄和総合公園に行ったが、ここはイベントらしく駐車場は封鎖状態。やむを得ず牛島公園へ向かう。

到着したのは15時を回っている。看板には「駐車場閉鎖17:00」とある。2時間あるので余裕だろう。あとでわかったことだが、1314市は以前運用実績があった。当時「ラームー」をしたようだ。

例によってゆっくり運用をする。最初呼ばれない。やがてクラスタに上げてもらったようで、ぼつぼつと呼ばれる。パイルまでにはならない。

たまには車内風景を

やがて隣に車が一台。乗っているひとは降りるわけでもなく車内でごそごそしている。オーディオだろうか、少しこちらに(ヘッドフォンをしていても)聞こえてくる。まあ、邪魔にはならない。

1時間運用で20局ちょっと。出来高としてはいまいち。とある局より1304と1346のリクエストを受けた。リストに入れておきます。帰宅途中パラパラと雨が降ってきた。

お隣さんがお帰りになってから撮影

TK CW

先般のACAGは大雨で参加どころではなかった。幸いに被害はなかったが、今年最後のコンテストということで入れ込んでいたのをくじかれてしまった。

というわけでリベンジである。

先般ハムフェアでTK都支部のブースで表彰状をもらった時、TK CWの案内ももらっていた。ちょうど10月末の日曜日に開催されるというので、山が通行止めになる前に行くことにした。

はたしてどれくらい呼ばれるのだろうか?

某ページでは当局とバッティングするのではないかと書かれていた(このためか普段閑古鳥の鳴いているこのページへのアクセスが増えたようだ)が、今回もバッティングするのではないかと思っていた。

コンテストの開始はなんと!朝の6:00からである。ということで土曜日に前泊することにした。幸い現場に到着しても某局はおろかだれ一人いない。陽が沈む前に到着すればいいやという安易な考えが裏目に出て、モロに渋滞に巻き込まれてしまったため、到着は日没になってしまった。前運用でタコ踊りもできないのはシャクなので、むりくりアンテナをくくりつけた。さっそく前祝い兼運用を開始する。

シャックの構築(一部前祝の痕跡もあり)

21時になってから2エリヤAMロールコールに参加。AM局とたくさんQSOできるかと思ったが、そうならなかった。残念。明日のコンテストに備えて23時には就寝。

夜は思ったよりも寒くなかった。快適化装備しとして持ち込んだオイルヒーターをつけて発電機を回すぜいたくな夜をすごした。蛾すらいた。

快適化装備 手前は殺虫灯

寒くはなかったが、夜小雨?がぱらつく。車のガラスをパラパラと音を立てて降ってきたので一瞬「雪か」と思った。明日まで続かなければいいのだが。この場所はネットの接続ができないため気象電探を見ることができない。朝一面雪景色だったらどうしよう。

6時コンテスト開始。「じゃかすか」呼ばれることを期待したのだが・・・それにしても6mは閑散としている。しょうがないので朝食をとったり、トイレ休憩をしたりする。

朝のカフィーも楽しんだ

アンテナをあっちに向けたり、こっちに向けたり奮闘した。TK CWはTK都以外の局同士でも得点になるので、もう少し局が出てくると期待したのだが。あまりにも呼ばれないので、11時には撤収開始。撤収後「あのカレー」を食そうかと思ったが、渋滞が怖いのでそのまま下山。いつもの食堂SSで昼食。(今回は「このカレー」を持ってこなかった)

某局はどうやって水平だしをしているのだろうか 無風だったのでステーもいいかげん

SETI@home

自分のPCがどれほどの実力を持っているのか、CPUを全部使い切ってみたいなどという要求を満たすプロジェクトにSETI@homeがある。現在主力のマシンは2014年製の「お古」ではあるが、一応コアは8つあったり、CPUも2個搭載していたりする。(ちなみにこのスペックではイーサリアムには非力すぎてマイニングに参加できない)

ずっと前にSETI@homeをやっていて、でもそのころのアカウントなんてとっくに忘れてしまっているのだが、ふと思い立ってダウンロードしてみた。メインのマシンにあんまり得体のしれないソフトを入れるのはどうかと思ったが、つい出来心で。

私がやっていたころ=それは20年近く前であるが、そのころに比べてクライアントもBOINCに代わっている。要するにSETIだけでCPUパワーを使うのはもったいないので、全世界にちらばる奇特な連中のCPUをいろいろなプロジェクト使ってやろうという野心的なプログラムである。

そーいえばdistributed.netなんてのもあったっけ。

ちなみにSETIについては25年近くやっているが、あまり実績はあがらなかったらしい。

で、肝心のクライアントを入れてみる。適当なメアドを入力する。チーム名は・・・昔やっていた大学のクラブ局のチームあるかなあ?と思ってさがしてみたら、まだあったた。ちなみにメンバーは10名ほどに減っていた。(ちなみにfounderは某局である)

クライアントを立ち上げてどの程度CPUを酷使してみるのか見た。最初はあまり動いていないように見えたが、そのうち

おぉ!全部100パア