投稿者「bvo」のアーカイブ

05011e 0512 0708

 

0407市を早めに出発。R13号バイパスはいまでこそとぎれとぎれだが「将来有料道路になる」道路だ。全通したら有料道路となる。

到着したのは05011e町の「アユパーク舟形」。事前のgoogle mapでの調査ではあまり車が止められそうな場所に見えなかったし、ホームページではなにやらイベントをやっているようなので、バックアップの移動場所も検討していた。

朝6時30分ころに到着したら車はいないし、河川敷に楽にアクセスできたのでさっそく運用を開始する。河川敷の開けた場所での運用は本当に気持ちがいい。時間帯もよいので順調に呼ばれる。

ひと休みしてヘッダー用の写真を撮影したり、充電をおこなったりしていたら一人寄ってきた。例によって「どこまで飛びますか?」とういう禅問答のような質問から始まったが、よく話を聞いてみると「最近4アマを取ったが何を初めていいのかよくわからない」「近くに無線仲間もいない」という切実な話を聞いた。

自分がまっとうな無線スタイルをしているかはなはだ疑問であるが、とりあえず「3アマは取っておいたほうがよい」ことや「いろいろな楽しみ方があるのでゆっくりやっていくとがよい」とはアドバイスしておいた。

以前は地元のクラブとかあったのだろうけど、某連盟の地方本部の事務所も閉鎖されて理事宅になっているケースが多いし、登録クラブも活発にないように見える現在、メンターがいないのは深刻だと思われる。

そんなこんなで30分ほど時間が開いて、運用再開。ところがクラスタに「私が別のところから出ている」ようにアップされたようで、朝方呼んできたかたがどんどんと呼んでくる。これではいけないので05011e/PK56を連打する。

合計2時間ほど運用した。景色もいいし、また来たい運用場所だ。次を目指した。

続いて到着したのは0512市である。ここは計画していなかった場所である。ちょっと坂道の場所に止めて運用を行う。民家が近くにあるのでバッテリでの運用だ。

水場を探すこともなかった

0512市の運用を終えて、R13を南下。たびたび高速道路への誘惑が頭によぎったがここは我慢。

そして今回の最後の運用場所は0708市である。駆け足の移動となってしまい、FS県はここだけになった。しかし、このゴールデン移動運用で東北6県を回ることができた。

ここは前にも運用したことがある

カード登着 & 某連盟からのお手紙

小袋にて到着。

同時に「引き続き怪員として誤活躍を!」のタイトルの封筒も届いた。たしかにもう一つのほうはライフメンバーなのでー会員ご継続のお願いー文言は少々無理があるか。でも、連盟の会員ってコールサインなのだろうか?個人なのだろうか?

正員の資格はアマチュア無線局の局免を持っていることだったと記憶しているが、これって日本国内のアマチュア無線局なのだろうか?連盟に聞いてみると教えてくれるとは思うのだが。

もう一つの疑問は自分が本当に「ご活躍」しているかどうかという本質的なものである。普段はボロアパート住みでほとんど出ないし、移動局としてたまに7MHzの電信でタコ踊りをするくらいだ。もちろん某誌なんてのは購読していないので新しいモードなんてうといし(情弱でもある)、最新機種を知らないから購買能力もゼロと言ってもいいだろう。「大きくなったらぼくもアンプ買ってタワーを建ててデラックスだ」という夢もいまさら実現したいとも思わない。

今日自宅に到着した封筒を2つ眺めてそう思うのだった。

某連盟

から召喚の手紙?が届いたので行ってみた。宅配で送ってもよかったのだが重いし、他の雑用も兼ねて出かけることにした。しかしGW運用のカードの発光が追い付かない。まだ5月3日の15:00までのQSO分しか印刷していないが持って行った。次の発送はうまくいけばハムフェアのタイミングになるだろう。

ついでとはなんだが、今話題沸騰中のオリムピックのメインスタジアムにも足を運んでみた。もちろん使うのはメトロ24時間券である。したがって意地でも東京メトロの駅から行かなくはいけないのだが、メトロの駅からだとアクセスがよろしくない。やっとのこさで到着したが肝心の五輪のマークが見当たらない。スタジアムはまだ工事中なのか工事用の塀で囲われていて中が見えない。結局一周ぐるっと回ってオリンピックミュージアムの前に「あの」よく見かける五輪マークを見つけ到達した。

果たしてできるのか?

オリンピックミュージアムは予約制で木戸銭として500円かかる。予約していなかったので、入らなかった。入り口に二次元バーコードがあったので、ここから予約すれば即は入れたと思う。(あとで調べたらまさに今日から博物館の営業が再開していたようなので行けばよかった)

いまさらではあるがホープ軒で昼食。まさに話題沸騰中のメインスタジアムに面したところにある。時間がずれていたので空いていた。

メンマラーメンを食した

このあと雑用4軒をこなして帰宅した。

H

某連盟よりカード到着。

宛名をみると「H」の文字。

連盟にはまだ謎が多い。

3種類のモザイクをかけてみました 名前は知っている人がみるとなんとなくわかりますね

カード発想

今日は所用で休暇を取得。となれば足が自然と連盟本部に向いてしまう。

もちろんカードの発送であるが、今回は発行が間に合わなくて4月30日QSO分までのカードの発送となった。(この中で衛星通信分は除いているので未発行になっている)今回は玄関先ではなくちゃんとドアの向こうで受け取ってもらった。店番?の方も「最近カードが多くなった」とおっしゃっていた。

最近の記事によると会員数は56000名で転送カードの枚数が年間950万枚ということなので、平均すると会員1名あたり170枚ほどになる。つまり月にならすと30枚程度だろうか。もっとも移動局のように転送会員を2口持っているものもいれば、逆にライフメンバーのまま活動をしていない人もいるだろうから一概に平均を取るのは難しいと考える。(たしか、ライフメンバーの方で局免が切れると正員の資格を失うので準員扱いになったと記憶している)

この中で移動局は3月の実績で合計220枚ほど受領しているので、そこそこの活動をしていると思っている。(実際に発送する枚数は受領枚数よりも多くなる)

先ほどの記事を読むと若年層は相変わらず少ないという。ということはここ数年連盟やそれに呼応した形で緩和をしてきた総通の施策はどの程度効果があったのだろうと疑問を持ってしまう。確かに一時的に興味を持ってもらうことはできかもしれないが、中には「国家資格」の一つとして就職するときの履歴書に書けるなんて目的で無線従事者免許を取っている学生もいるやに聞いたことがある。若い人の歩留まりが期待できないと、やっぱり10年後にはまともにオンエアできる人がガツンと減るだろう(自分もそのなかの一人だと思っている)。

ところで、DDNSのアドレスが追い付かなくなってしまうと、ページが見られなくなってしまう。今は改善されていると思うのですが、もししばらくアクセスできない事象が発生していたらこっそっとお教えいただきたくお願いします。

04007d 0411 04005n 0404 0407

本日の最初の運用場所は04007d町の中羽立公園である。住宅街の中にあり、駐車場らしきものもない。一応道路脇がおそらく駐車スペースになっているものだと思われる=場所に止めて運用。

通称弁天球場=この向かい道路を隔ててタワーが一本立っていた

続いて0411市へ。あまり呼ばれず。

04005n PK35へ移動。ここも・・・誰もいない。たまに(間違って?)来る人がいるが、公園としては寂しい限りである。

ごらんのとおり (公式ページすら見つからなかった)

次の運用場所は0404市 途中でまた激しい雨が降ってきた。0404市の候補は2か所あったが、「お城の公園」に行ってみることにした。夕方でもあるのですでに駐車場はガラガラ。運用したあと、少しお城のところまで移動して外観のみ見学。次を目指す。

天気はめまぐるしく変わる

本日最後の運用地は0407市である。「湯」の文字があるので温泉を期待したが、日帰り浴場を見つけることができなかった。市役所脇の公園の駐車場=と言っても狭い=に止めて運用。運用が終わった後、スーパーで買い出し。そのあと市役所の駐車場で一晩お世話になることにした。

横手中央公園 水場もある

02002g 0209 04008i 0402

夜風が強かったが雨はそんなに降らなかった様子。朝外に出てみるとアスファルトは乾いてさえいた。早速出発だ。

最初の運用地は02002g RS20だ。営業前の道の駅で運用をして開店と同時にスタンプというのが最近のスタイルである。車中泊の車もいるので、なるべく遠くの位置に止めて、周囲に人家や車がないのを確認して発電機を使うかどうか判断を行う。ここのところ天気が悪いので太陽光パネルからの充電は期待できない。また夜間はヒーターやら冷蔵庫やらを動かすのでバッテリには負担がかかっている。もちろん送信電力も必要だ。

RS20 ここで紙が尽きた

営業時間を過ぎてから店を除いたがレストランも11時からということなので次を目指すことにした。

次の運用地は0209市である。ここもカーナビで見つけることができなかった。こういうときはgoogleマップ様の出番である。というか、カーナビは今後廃れると思われる。今どき地図の更新料に万単位のお金を請求してきて、かつガンガンに地図情報にロックをかけているようなモデルはオワコンだろう。

誰もいなかった

さて、0209 PK45での運用である。ごらんのとおり誰もいない。天気が悪いこともあるだろう。ここにも水場があるが、水道には「この水飲めません」と書いてあった。

AM県を抜けてAT県へ。今回はAM県の外周をぐるっと回ったことになる。ちなみにこの間5時間ほど間隔があいてしまった。運用場所のPK34は近くに道の駅もある。公園アワードのルールでは公園から1キロ以内で運用とあるので、道の駅から運用すれば一石二鳥かもしれない。が、スタンプ用の紙もなくなったので、公園の裏手の駐車場で運用を行う。

天気は回復した

日本海側は風況がよいということで風車がたくさん回っている。自然エネルギーというと都会の人には環境にやさしいなどという誤ったイメージがあるかもしれないが、猛烈な風切音をたてて回る風車は暴力的だ。おそらく電気的磁気的ノイズも多いのだろう。

本日の最後の運用地は0402市である。ここは予定に入れていなかった。時刻は夕方なので泊地を見つける必要もある。地図を見ると河畔公園というのがあるので行ってみることにした。

翌朝撮影

民家があるので発電機は回せないが、夕方運用を実施した。ホイップでW6から呼ばれる。

02001d 02007f 02007d 02007g

5月になった。

昨夜到着が遅かったこともあり運用ができなかったので、朝方02001dにて運用を行う。発電機を回して夜間消費した電気をサブバッテリに充電しながら運用を行った。あらためて公園を歩いてみるとこいのぼりが風になびいているが、人は少ない。

充電風景

こいのぼり 朝早いこともあるが少し寂しい

愛宕公園を出発。次の運用地は02001dである。公園本体から一番遠い第4駐車場に止める。人がいなくてよい。ここでも発電機を回して運用を開始する。しかし、ここはノイズが大きい。あまり呼ばれずに次を目指すことにした。

入り口看板

0201市を抜けていよいよ下北半島から津軽半島へ進入。最初に運用したのは02007dである。ここの公園アワード該当地は途中で変更がかかったようだ。新しいこともあるのだろうか、カーナビが頼りにならない。球場では甲子園にも出場したことのある高校チームが練習をしていた。雪が融けたあと彼らにとってこの時期は重要なのだろう。

この向こう側で練習中

さらに下北半島を北上。いよいよ先端の竜飛岬到着。陽は傾き始めている。ちょっと観光をおこなってから02007gにて運用。場所はやっぱり灯台の前だろう!天気は下り坂。夜は嵐になるらしい。

注 運用時JCGを間違えていました。ただしくは02007gです。お詫びいたします。

竜飛岬灯台より打電!

天気が悪いこともあって車中泊の車は少なかった。