1334

1334市といえば、秋月だ。駐車場があるので、ただでさえ足が遠のいているアキバがさらに遠くなる。ホント最近アキバに行っていない。

さて、運用場所は以前に訪れたことがある場所。ほかのサイトを検索してもやはりここになるのだろうか。

今日はLW+ATUではなくHM6を使ってみた。無線機のレイアウトを変更して以来初めての運用になる。SWRが落ちなかったが、こちらの単純なミスだったらしい。

うれしいことに某国からの妨害電波がほとんど聞こえない。もしかしたらこちらのアンテナがしょぼすぎるのかもしれないけど。

運用風景 周りに人がいないのがウレシイ

アンテナがアンテナだけに空振りが続く。やがてクラスタに上がったようで、ぽつぽつと呼ばれ始めた。今回の運用は完全にクラウドに接続されたPCでロギングしている。このため、相手のQRAがすぐにわかるので助かる。

呼ばれだしてからしばらくしたら、ご近所さんが近づいてきた。こちらはキーボードでキーイングしているので何もしていないように見えたのか、話しかけけてくる。ちょっと困った。「呼ばれているので」ご遠慮していただく。(すみませんでした)

1時間ほど運用。来週のために給油して帰宅。帰宅してからもちゃんとログはクラウドに上がっている。メインのマシンからスグにQSLを印刷。来週に備える(謎)。

課題としてはパソコンが1時間半しか電池が持たないことだろうか。同じ時間でポケットルーターは10パーセントほど電気を食っていた。

TG県

専用車両が車検から戻ってきたので、2週連続で移動をする。

今回はTG県からFS県に至ってIB県から戻ってくる「計画」は立てたのだが、なんだかんだでTG県3か所の移動でおわってしまった。

まずは、15004c桃羽田緑地公園がよさげなので、寄ってみる。駐車場手前は野球の試合に参加する人たちの車が結構止まっていたが、一番奥は誰もいない。

まさに晩秋

今回はちゃんとバッテリを持ってきたので、パネルをルーフボックスの上に置いて補充電している。

運用は8時すぎからスタート。まず7MHzを聞いてみるが、ものすごいノイズである。これは先週も聞いたやつだ。OTHだというのだが、レーダーだったら反射波を受信するだろう。ずっとキャリアが出っぱなしに聞こえる。

今回の目玉はクラウドに接続したハムログを使ったロギングである。が、PCの電源が持たない。DC-ACコンバーターを持ってこなかったので充電ができない。1時間ほどでバッテリがギブアップしてしまった。しかもクラウドとの同期がうまくいかないようだ。

結局7MHzがほとんどできず、1時間ほどで次を目指すことにした。

次に移動したのは15005c。最初はもう少し足を伸ばしてみるつもりだったのだが、比較的近くの場所にした。(次に想定していた目的地は結局運用場所が見つからなかった)

移動したのは鬼怒グリーンパーク。駐車場は4割ほど埋まっている。例によって一番奥に駐車場を求めた。

「釣り竿」そこそに目立つ

例によって釣り竿を伸ばしていると、近くを人が良く通ることがわかってきた。一様に見上げている。よーくみると隣は公園(写真と取っている側を背にして公園がある)に至る通路だったらしい。

ここでもノイズとのたたかい。7MHzは+20dBほどのノイズが聞こえてくるので、呼んでくる局はすべてS9+である。

時刻はちょうど昼を回ったところ。人通りが多いので「ラームー」するのは気が引ける。次を目指す。

最後の運用場所は1515大桶運動公園で運用する。奥のほうはJA(無線関係ではない)がイベントを行っているようだ。手前の駐車場は静かでよい。水場もある。時間も時間なのでカップ麺を作って食べる。

ケトルに映りこんでいる

実はこのあと隣の町に運用場所を探すために1時間ほど時間をつぶしてしまった。おとなしくここで運用すればよかった。

結局戻ってきてアンテナを張ることになる。

小雨もぱらついてきた

ノイズがずっと出っぱなしなので、出来高が一向にあがらない。残念である。沖縄移動以来の移動運用で、久しぶりに信号が聞こえてきた局もいたので楽しかった。

7MHzのCWバンドはずっとこんな感じだった

原因は某国らしいけど、一体いつまで続けるつもりなのだろう?

TK CW

移動運用専用車両が車検から戻ってきたので、さっそく第21回東京CWコンテストに参加した。6月から続いている外壁工事のため「車両が物置代わりになっていた」が、そろそろベランダにモノを戻している。まだディスコーンは張っていないので、自宅からはオンエアできない。そうだ。移動運用だ。

朝かなり早く出たつもりだったが、途中運用場所を探しているうちに、アレヨアレヨという間にコンテスト開始から2時間たってしまう。朝6時にコンテストを開始するは移動局にとってつらい。(ちなみに東京の日の出は5時50分)

場所は以前移動運用した某公園。バッテリで静かに運用しようとしたら、バッテリ用の電源ケーブルを忘れる。予備で持ってきた発電機を使用する。

周りいつの間にか車がたくさん止まっていた 管理されていない駐車場は発電機を使えそうだが、いろいろな意味で無法地帯である。

今回の目玉はCTESTWINのファイルをクラウド上において運用するものである。今までPCでロギングをするのは「万が一データーが飛んでしまったら困る」ということで紙にずっと記録していたのだが、ここで一気にクラウドである。ラップトップにはモバイルルーター経由で石狩にあるクラウドサーバーにデータをアップロードする。

さて、コンテストであるが7MHzからスタート。朝いちばんから出ていないのでむしろ気がらくである。じっけんがてらほかのバンドに出たり、回り込みのチェックなどを行った。

7MHzは得体のしれないノイズ。先日の沖縄運用の教訓からフィルタを変えてみたのだが、だめだったのだろうか。ちなみにFD以外は4か月運用してなかったので効果を確認するのは今回が初めてになる。(グラスファイバーを止めるためのピアノ線なんか錆が浮いていた)

7MHzのノイズは時間とともに減少したので、たぶん別の原因なのだろう。もう少し追試が必要だ。

クラウドへの接続は問題なかったが、CTESTWINに慣れていなこともあって、へたくそオペでしてしまった。キーボードの反応が遅いのにはかなりイラつかされてしまう。運用方法を改善しなければならない。反省点である。

12時コンテスト終了。さっさと撤収する。別の場所で今度はハムログを使って運用(ハムログのデータもクラウドにアップロードした。ただしキーイングは今までのキーヤーを使用する)しようと思ったが、発電機を回せるような雰囲気の公園が見つからなかった。帰宅することにした。

たくさん宿題を抱えて帰宅した。

カード到着

BVO メール便サイズ

HPI 中袋

いよいよ月末一週間前に到着するようになった。

先日の沖縄移動のカードも入っている。転送も軌道に乗っているようだ。

人違い

ハムフェアで小耳にしたうわさであるが、帰宅して5chを探してみたところたぶん別人のことだと思う。

たしかにwww.idoukyoku.netでアクセスできない。なんとか301転送で解決しようとしているのだが、まだできていない。

もっともこのページはSEOしていないし、カードのURLをたよりにしてたどり着いた人相手なので、そんなに有名になる筋合いではない。

おっと、そういえば今日転送したカードのかなり(5月時点)はwww.idoukyoku.netのままだったなあ。

ハムフェア2018

参加した。

前日箱にカードを仕込む。アイコムからいただいた梅干しの箱を再利用。ちょうどカードでいっぱいになった。

カード

家を出たのは13時前。どうやって行こうか考えながら14時すぎに到着。ここですでに出遅れ。

まず最初にやったのは恒例のQSOである。もっともよい場所に移動してコールをする。

この場所はひみつだよ

続いて入場券を購入。ライフメンバー会員証が役に立つ唯一の場面だ。

購入したあと、ゲートに進む。年々簡素化されているような気がする。入場券にコールを記載して入場。

おっとここじゃない あやうく間違えるところでした
コチラでした

入場したら、はるばる運んできた「箱」を置いてくる。受付の人ちょっと驚いていたけど、そんなにすごい量じゃないんですがね。5月からのQSO分のカードを発送した。

まず向かったのはICOMのブース。IC9700は気になる。値段もそんなに高くなさそう。それに1.2Gの技適を通すようなことも言っていた。なるべく外観の設計を共通していただいて、メーカーには適正な利益を確保してもらいたいものである。(VEですな)

IC9700

ケンウッドのブースではTS-890。試聴の整理券を配るとのことだったが、時間がないので。。。ちなみに先日の東京都支部大会でケンウッドの営業の人に「近くすごいのが出るんでしょ」と聞いた時には「そんな話ありませんよ」と言われてしまった。

続いて向かったのはMICのブース。利用料で予算が潤沢なのかと勘繰ってしまう。

電波りようこちゃん

いまさらデモしてもらうような立場でもないが、デモに申し込んでタンブラをゲットした。今までは5年ごとの再免許で毎回パスワードを更新しなければいけなかったようだが、パスワードは恒久的に変更しなくてもよいようになったらしい。さすが定期的にパスワードを変更する必要がないとおっしゃっていることはある。

こちらとしてはマイナンバーカードとカードリーダーを持っているので、こちらで認証してもらったほうが、税金の使いでがよいと思うのだが。(要望してきました)

あと、アンケートには「どのコールエリアでもどの総通に対して再免許申請をしてもいいのではないか」と書いておいた。

収穫物

3年ぶりにハムフェアを訪れたが、某A省のブースがあったのはちょっと驚き。隊員に「ここに来る人はほとんど停年を超えた人ばかりなので、リクルーティングとしてはつらいですね」と声をかける。

ちなみに自衛官の定年はこちらのとおり。

階級 年齢
幹部 将、将補 60歳
1 佐 56歳
2佐、3佐 55歳
1尉、2尉、3尉 54歳
准 尉
曹長、1曹
2曹、3曹 53歳
くだんの隊員さんは「若い人を紹介していただければ」とおっしゃっていた。
いつものメンバーと立ち話。入場料を払うのはこのためなのだ。
最後に八重洲のブース。FTDX-101いいなあ。890とどのくらいコンペティティ部な値段なのだろう。それにしても八重洲HFのラインナップ多すぎ。817/818の筐体を使った1.2のオールモードポータブル出してほしい。
この手は私の手ではありません
ハムフェアを引けた後、宴会。久しぶりに港南口に出張る。
港南口

最後に電車。ちょっと寂しい。

停電で12分遅れ

 

カード整理

今回は

HPI 20枚 (ほか、東京UHFの参加証)

BVO 116枚だった(ほか、1枚ログなし)

だった。

カードは最近スキャンをかけてFenrirFSで整理しようとしている。(現在進行形なのは過去のカードを処理しているため)

カード到着

月末ぎりぎりだったのが、いつの間にか1週間前に届くようになった。ビューローでの処理が順調なのか、そもそもカードの転送枚数が減っているのか。

転送枚数減少?の証拠にこちらのカードは夏枯れ。回復すべく一挙に発送予定。

夏枯れといえば、ボロアパートの外周工事がいよいよ始まった。このクソ暑いのに発注する方は頭がおかしいのではないかと思ってしまう。土曜日も工事するらしく、こちらはカーテンを閉め切って外の足場を歩く音を聞かなくてはいけない。(職人さんは悪くありません)

ベランダに置いてあるディスコーンもどかさなきゃいけない。

47003b RS04

沖縄運用の報告がまだ終わってない。

沖縄滞在2日目(正確には3日目になる)、最初の運用は「道の駅」にしてみた。私が道の駅で運用するのは実に2年ぶりになる。このために荷物の中に「じゃかすか呼ばれたことを想定して」カードを忍ばせてきた。

朝ホテルの朝食を掻き込むとさっそく出かける。今回は滞在先から少し離れているので、時間との勝負だ。運用は道の駅の営業開始前には終わって片づけたいところだ。

途中なんだかんだで時間がかかってしまい、現地に到着したのは7時30分。あらかじめ調べておいた営業開始時間は9時からなので十分に時間がある(あまりじゃかすか呼ばれるとそれはそれで困るのだ)のだが、沖縄であるからコンディションが心配だ。もう少し早くセッティングしたかったと後悔。

道の駅だと近年は車中泊の人やら物販に気合の入った業者さんで朝からものすごいことになっているのだが、幸い車中泊の人はいない。まあ、沖縄本島そんなに大きくないから車中泊しても意味ないし、だいたい本土からキャンピングカー持ち込む人もいないだろう。

もう一つ心配だったのは音である。道の駅によっては民家のど真ん中にあったりして、早朝から発電機を回すのは顰蹙以外の何物でもない。低騒音型の発電機であっても、車のアイドリングよりはうるさいものだ。これはあらかじめグーグルマップで調べておいた。

運用場所は店の真ん前。車は止まっていない。小雨がぱらついている。後ろはRODNである。

道の駅かでな

7時48分さて、運用だ。陽が完全に上がってしまったので、ローバンドはNG。10メガから始めたがぽつぽつ呼ばれる感じだった。沖縄の道の駅なのである程度希少価値があるかなと色気をだしたのだが、結構運用している人もいるようだ。8時30分まで運用。9時になって営業がはじまってからスタンプを押す。インクがかすれていたのが残念だ。

ついでに道の駅の展望ルームから嘉手納基地の滑走路を見学。なぜかたくさんの社会見学っぽい人たちがいた。どこから出てきたのだろう??

営業時間になったようだが、まだ店が開いていなかったりする。次を目指した。

47002u

とりあえず、発電機をレンタルしてくれる店に⾏く。発電機と携⾏⽸を借りたが、発電機にはそこそこガソリン が⼊っているようす。別に満タン返しするような約束ではなかった。
次はガソリンの調達である。セルフのスタンドでは給油できない。あらかじめレンタル店に「フルサービスの給 油所」の場所を聞いておいたので、迷いながら向かう。思ったよりも遠くにあった。
計画では時間を節約するために発電機レンタル店の近くで運⽤開始するつもりだったが、どうみても運⽤できそ うにない。⾼架の下でアンテナを張れないか試したりもした。それならばと天気図をにらめっこをして出た結論 は、「台⾵をやりすごして南に⾏ってみよう」である。予定を変更して最南端の4710市へ向かう。
4710市の公園に⾏ってみるが、台⾵直撃のせいか、営業していない。駐⾞場も封鎖されているのは予定外だっ

平和の碑

た。台⾵直撃だとどうなるのか、喜屋武岬に⾏ってみるが、あんまり楽しいものではなかった。

すでに「観光できない観光モード」である。

 

 

荒れた海

11時をすぎてだいぶ⾵が弱くなってきたが、やはり海岸近くは⾵が強い。少し南にあがって、47002u東⾵平運動 公園に到着する。今回の計画には⼊っていなかった場所だ。

運用風景

駐⾞場に⾞を⽌めて、アンテナ架設。某誌の好きな「シャックの構築」だ。構築完了後、猛烈な⾬が降ってき た。この⾞サイドバイザーがついていない。⾬が容赦なく吹き込んできた。

ブルーシートは雨除け

予定より3時間遅れになってしまったが、ようやく運⽤が開始できた。⾬はおさまってきたが今度は暑さと湿気 が襲ってきた