コンテスト」カテゴリーアーカイブ

TK CW

先般のACAGは大雨で参加どころではなかった。幸いに被害はなかったが、今年最後のコンテストということで入れ込んでいたのをくじかれてしまった。

というわけでリベンジである。

先般ハムフェアでTK都支部のブースで表彰状をもらった時、TK CWの案内ももらっていた。ちょうど10月末の日曜日に開催されるというので、山が通行止めになる前に行くことにした。

はたしてどれくらい呼ばれるのだろうか?

某ページでは当局とバッティングするのではないかと書かれていた(このためか普段閑古鳥の鳴いているこのページへのアクセスが増えたようだ)が、今回もバッティングするのではないかと思っていた。

コンテストの開始はなんと!朝の6:00からである。ということで土曜日に前泊することにした。幸い現場に到着しても某局はおろかだれ一人いない。陽が沈む前に到着すればいいやという安易な考えが裏目に出て、モロに渋滞に巻き込まれてしまったため、到着は日没になってしまった。前運用でタコ踊りもできないのはシャクなので、むりくりアンテナをくくりつけた。さっそく前祝い兼運用を開始する。

シャックの構築(一部前祝の痕跡もあり)

21時になってから2エリヤAMロールコールに参加。AM局とたくさんQSOできるかと思ったが、そうならなかった。残念。明日のコンテストに備えて23時には就寝。

夜は思ったよりも寒くなかった。快適化装備しとして持ち込んだオイルヒーターをつけて発電機を回すぜいたくな夜をすごした。蛾すらいた。

快適化装備 手前は殺虫灯

寒くはなかったが、夜小雨?がぱらつく。車のガラスをパラパラと音を立てて降ってきたので一瞬「雪か」と思った。明日まで続かなければいいのだが。この場所はネットの接続ができないため気象電探を見ることができない。朝一面雪景色だったらどうしよう。

6時コンテスト開始。「じゃかすか」呼ばれることを期待したのだが・・・それにしても6mは閑散としている。しょうがないので朝食をとったり、トイレ休憩をしたりする。

朝のカフィーも楽しんだ

アンテナをあっちに向けたり、こっちに向けたり奮闘した。TK CWはTK都以外の局同士でも得点になるので、もう少し局が出てくると期待したのだが。あまりにも呼ばれないので、11時には撤収開始。撤収後「あのカレー」を食そうかと思ったが、渋滞が怖いのでそのまま下山。いつもの食堂SSで昼食。(今回は「このカレー」を持ってこなかった)

某局はどうやって水平だしをしているのだろうか 無風だったのでステーもいいかげん

LoTW

先般の1341市と1231市の運用をアップロードした。各データについては市郡番号やグリッドロケーターを入力しているのだが・・・

実はほとんどQSOがCFMされていない。LoTWはそもそもDXCCな人向けのためだろうか国内QSOが主のOM方には見向きもされていないように思える。

CB TESTの電子ログを提出。規約読むと形式が書いていないんだよなー JARL形式R1.0にて提出。

あと、FDとACAGのコンテスト開催時期についても「思いのたけ」を提出した。

CB TEST

先週台風のため移動できなかったので、今週こそはと移動することにした。CB TESTへの参加である。

家を出てCB県内の運用地をさまよった。公園にある無料の駐車場はどこも車で混雑している。この地域も先般のT201919で被害が出ていたし、その前のT201915もひどかったと聞く。災害でボランティアが活動している脇で運用するのもどうかと思っていたが、幸い運用した場所周辺は被害らしきものは見られなかった。

運用場所は1231市の松山下公園。ここは過去に一度運用している。立派な体育館もあるので、目立つ運用は避けたい。ということでモビホ。これでどこまでコンテストの「にぎわし」をできるのだろうか。楽しみである。

運用風景

運用場所を探した結果、コンテストスタートは12:50から。すでに1時間あまり経過している。非力な50W局でもある。このコンテストの電信部門は7MHzしかない。どー考えても大規模な固定局にかなわないだろう。 もとより入賞は無理だ。 「にぎわし」だと割り切ってしまえばのんびりコンテストに参加できるのだ。

HM6

例によってバッテリ(EB-65)使用。これで6時間コンテスト(実際には5時間)でどこまで持つかも興味のあるところ。バッテリのスペックからみると65Ah取り出せる。IC7000Mの消費電力は平均すると100Whくらいの電力消費なので、6時間ほどなら持ちそうなところだが・・・はたして16:30ころにはバッテリがへたってしまった。補機を持ってくればよかったと後悔。

のんびりやるつもりなのだが、非力であることもあって、自分がCQを出している上にかぶさってCQを出してくる局が何局かあった。パワー負けである。

結局運用は17時に終了した。

移動運用専用車両から

荷物を下ろした。

今回は全く手も足もでなかった。

避難勧告やらでていたが、幸いにも当地に出水はなかった。水浸しになってしまったら、車両はおろか積み込んだ荷物=無線機等にも被害が生じかねなかったので、一晩中心配だった。車両がやられると 移動局のそのものが終わりということになっただろう。

今回も台風の目が通過したようだ。物理的な被害は全くなかった。

みなさまご無事でしょうか。

12か月点検

移動運用専用車両の法定12か月点検を行った。片方の制動灯が切れていたので両方とも交換。さすがにこの車齢でいまさらLEDもないだろうから普通のランプに交換。走行距離が距離だけにこれからいろいろな灯火の不具合が出るに違いない。

あと、今回はリアゲートダンパーを交換してもらった。これは某痛販したものなのだが、私の力不足で交換ができず、業者さんにお願いした次第。ホントなら持ち込み部品の交換はなかなかしてもらえないのだが。。感謝である。(もちろん保証なんてない)

ということで気分も一新して移動運用専用車両に荷物を積みこみ始めた。

意見募集

正式にどう意見するかはさておき、とりあえず思ったところを

・QSOパーティーの期間延長

反対

みな20局終わってしまうとどっちみちバンドが閑散となる。開催期間を延長した場合、最後の方は素振りの連続となるだろう

・  FDコンテストと全市全郡コンテストの入れ替え

どちらでもよい。どっちみ移動するから ちなみに10月の山は寒い

・その他

ACAGのVUHF部門については、首都圏にマルチが偏在してしまい首都圏とその周辺だけのコンテストになってしまっている 是正はできないのか

皆さん「思いのたけ」をぶつけよう。