20004b, 0208 pk25, 02001e RS18

昨夜は大間町の「大間崎テントサイト」で車中泊。ここは無料の車中泊スポットとして有名だが、その分車中泊の車が多い。周りには観光客相手の店もあるので発電機を回すことができない。また、別掲のトラブルがあったため、手短な運用で終わらせた。本当は佐井村方向へ行くつもりだったが、0208市を目指す。

結構車中泊の車が止まっていた

R279を0208市へ戻る。後退はしたくないが、やむを得ない。ボンベ詰め替えの間合いでむつ運動公園へ。駐車場は昼休みの車が止まっていたので、ちょっと離れた陸上競技場脇に止めて発電機を回して充電。1時間ほど昼食をとりながら充電をしていると「部活動をする子たちが来る」とおっしゃる方が来た。発電機を片付けて場所を駐車場移動する。このあとちょっとだけ運用をしたら、呼び出しの電話。ボンベを受領するために出発した。

さくらの花びらが絨毯のように・・・

0208市からR279を02001e町へ。道の駅よこはまで運用。事前の調査では駐車スペースがそんなにないように見えたので運用は予定していなかった。夕方ということもあって止める場所を見つける。

道の駅 よこはま

スタンプを押したあと、湯治。今晩の泊地へと向かう。今日は全く当初の予定とは違う行動となった。

03007d PK87 ,03005c PK54, 03005g RS4, 02001k PK29

普代浜海水浴場は公園アワードの対象になっている。朝食後から運用を開始。

祝日ではあるが駐車場はがらがらである。道の駅ではそうはいかないだろう。雨天ではないが、今にも降り出しそうな天気である。充電を兼ねて発電機を回して運用を行う。

サブバッテリの充電を兼ねる

少し移動して野田村総合運動公園へ。球場では野球少年が練習をしていて歓声が聞こえてくる。一方で駐車場はガラガラ。もう少しバッテリの充電をしたいので発電機を回して運用。

充電中

運用を終えて片付けを終えたらちょうど野球少年が球場から出てきてお弁当をたべている。その目の前を後ろにトレーラーを連結した不思議な車が通っていくのだが、こちらが車内から挨拶をしたら礼儀正しく答礼してくれた。中には腰を浮かせておじきをしてくれる子もいた。なんとなくいい気分で運用場所を後にした。

12時をまわったがまだお昼を食べていない。道の駅「おおのキャンパス」に向かう。ここは以前にも訪れたことがある。食堂でラーメンとチャーハンを食べたあと運用する。いままで北上することによって雨雲から逃げてきたのだが、ここで追いつかれてしまったようだ。雨が降る中運用を行う。

大型車区画に普通車や軽を止めるのはやめてほしい

IT県での運用はここまで。さらに北を目指す。

本日最後の運用は02001k PK29となった。六ケ所村はどこからか巨大なお金が落ちてきているようで、道路や公共施設が立派である。雨の中大石運動公園駐車場にて運用を行う。

桜がきれい

18:00から運用を開始。1時間ほど呼ばれた。さらに北をめざす。

 

06002a pk26,0305 RS18

女川町の総合運動公園にて運用開始。漁港から車で5分ほど奥に上がった場所にある。公園は誰もつかっていないようで、球場近くの場所に車両をとめてロングワイヤ+ATUの組み合わせで運用してみた。

実はトレーラー側からグラスファイバポールをつかってアンテナを張るのは今回が初めて。将来的にはトレーラーとヘッド車を分離してダイポールを張るなんてこともできるかもしれない。

設営していると散歩をしていると思しきかたが寄ってきた。好奇の目というよりはあきらかに不審者を見るような視線を感じたがこちらは運用で忙しいのであまり構っていられない。特に質問とかはされなかった。

1時間ちょっと運用して次を目指した。

運用風景

MG県の運用は今回はこの1か所のみ。IT県に入る。

2か所目の運用場所は0305市の道の駅となった。ここまでくるのにかなり時間がかかった。すでに時刻は16時を回っている。

道の駅の運用で悩ましいのは「スタンプをどうやって押すか」である。店員さんに聞くと「スタンプが押せるのは17時まで」とのこと。これだと運用を終えてからではスタンプを押せない。ということであらかじめ枚数限定で押しておいて運用を開始する。

16時38分運用開始。30分ほどで予定枚数の40局を達成してしまった。まだ呼んでいる方もいらっしゃったが、この日の運用はこれまでである。

大型車ブロックに駐車 ここではホイップ使用

今日予定している泊地まではまだ距離があるので先を急ぐことにした。

リネットジャパン

大昔つかっていたリムネットではない。どこかの通販会社にも聞こえる。

ここがパソコンなどを無料回収してくれるというので申し込んでみた。

先日の7エリヤに移動する際に、古い15インチのLCDディスプレイとVESAマウントのアームを持って行った。結局使い勝手が悪かったので、帰宅してからいまどきの「モバイルディスプレイ」を調達することにした。

その一方で余るのは古いディスプレイである。また、部屋を見ると大昔通販で購入したパソコンも箱に入ったままになっている。

巷には廃品回収業者が無料または1円で回収するところもあるが、今回は無料で引き取ってくれる頭書の会社を使ってみた。ここはパソコンのみならずいろいろ回収してくれるので処分に困っていた携帯電話(昔都庁に持って行くと金メダルの材料にするとか言って回収してくれたのだがチャンスを逃してしまった)も箱に詰めることができる。料金はパソコンの入ったサイズ140以下の箱で重さが20キロ以下だと1箱は無料ということである。

こうなったら一切合切処分だ。

箱の中身は

  • アンドロイドタブレット
  • PC 2台(1台で申請したけどもう一台みつかった)
  • 携帯電話 2台
  • キーボード
  • LCDディスプレイ
  • バッテリ充電器
  • CPU切り替え機(VGAのふるいやつ)
  • ラップトップのリチウム電池
  • 玄箱(中古で売るにしてもさすがにもう買う人はいないだろう)

などである。まさにジャンク箱。

 

納税通知書

自動車税の納税通知書が届く。今年から2台分だ。移動運用専用車両はついに今年から6000円ほど値上がりした。

移動運用専用車両は古い車であるが、そこそこに整備しているし車両もそれに応えてくれている。とても気に入っているのでほかの車に買い替える気は毛頭ない。自動車税を上げるのは「環境性能がどうのこうの」という理屈なのだろうけど、まったく理解できない。(「環境性能」とあるので、エンジンがついていない輜重車はそもそも増税できないが、いずれは増税の魔手が伸びてくるにちがいないと思う)

思い返してみると、1年前の「持続化給付金」とやらのうち、1/3は自動車税の支払いに消えた記憶がある。もちろん、「浮いた」お金はそのままほかの消費に消えたわけではあるが、お上からのお金が右から左に流れていっただけである。

今回の自動車税の加算分が一体世の中の車のうち、車齢13年超の車が何台あるのかわからないが、変な布マスクやらを配るための費用よりは増収分はずっと少ないのではなかろうか?報道によるとマスク配布にかかった費用は250億円というから、(2リットル車の)自動車税増額分6000円で割ると400万台分だろうか?ちなみに布マスクはその日の出番のためにまだちゃんと取ってある。

今回の悪疫騒ぎでなんだかんだで布マスク以外にもお金を使っている。いつかはそのツケが回ってくるだろう。ただでさえ少しづついろいろな税やら利用料やら社会保険料上がってきている。みなさまどこまで我慢できるだろうか?

総括

北海道に渡るリスクを考えて今回7エリア6県を全部回った。ざっとサマル。

  • 走行距離 2000キロ程度 燃費は20%ダウンでリッター8くらい
  • 車中泊6回 地方都市の公園や駐車場が快適であった
  • 温泉3回+シャワー1回
  • コウシン局数 1400
  • 運用地25か所
  • おびただしい数の祈念局に圧倒された
  • ハイバンドのCONDXが思ったより良かったようだ(もう少し遠くにいければ)
  • 出来なかったこと⇒衛星通信(装備はもっていったんだけどね)

反省 オペがへたくそであることもあろうのだろけど、呼び倒しをされるかたが多くなった気がする。もっとてきぱきさばければよかったのだが。

各移動運用についてはもう少しお時間を、カード印刷はさらにお時間をください。

症状

移動の旅から戻ってきたらポストの中にたくさんのちらしとともに入っていた。

もうちょっとでオールタイムレコードその他の記録を更新できたようだが、自分の修行が13デシほど足りないようす。

ガス欠

昨夜、「ぬくとい」という記事を書いた直後事件発生。

FFヒーターから出てくる風がやけにつめいた。もしかと思い、コンロをひねったがガスが出てこない。どうやらガス欠である。

おかげでぬくとい夜がいきなるさぶい夜になってしまった。

本日は02004bで少し運用したあと、ガスを求めてさまよう。詳細は帰宅してから「輜重車日記」書こうと思う。なお、現在ガスは満タンで今晩こそぬくとい夜を過ごす予定。

運用も少し行ったが、「呼び倒し」局が増えたような気がする。

ぬくとい

今晩の泊地は02004B。外は嵐の様相。しかし輜重車内はFFヒーターでぬくとい!冷蔵庫から冷たいにごり酒で晩酌。LPガスバンザイである。

道すがら桜が綺麗だった。

もう一日AM県に追加滞在するか!