有床

第61回フィールドデーコンテストで優勝した。

(たしかに2位に大差をつけている)

第41回オール三重33コンテスト

の症状をもらってきた。

症状

支部大会ではよくお相手いただく方と少しだけどお話できてよかった。

#帰り事故渋滞に巻き込まれて今帰宅したところ・・・支部大会などは後日書きます。

TK UHF

ボロアパートにやっと青空が戻ってきた。

ということで、ベランダにディッシュを引っ張り出してみた。目指すはTK UHFである。

こちらの装備が悪いのか、人が出ていないのかわからないが(たぶん前者)全く振るわなかった。まあ、いい気分転換と思おう。

ME test

某支部より「表彰式のご案内」のハガキが届いた。ログを提出したときメアドも一緒に(というか、電子ログで提出したし)送ったので電子メールでの案内でもよかったような気がする。

 

TK CW

移動運用専用車両が車検から戻ってきたので、さっそく第21回東京CWコンテストに参加した。6月から続いている外壁工事のため「車両が物置代わりになっていた」が、そろそろベランダにモノを戻している。まだディスコーンは張っていないので、自宅からはオンエアできない。そうだ。移動運用だ。

朝かなり早く出たつもりだったが、途中運用場所を探しているうちに、アレヨアレヨという間にコンテスト開始から2時間たってしまう。朝6時にコンテストを開始するは移動局にとってつらい。(ちなみに東京の日の出は5時50分)

場所は以前移動運用した某公園。バッテリで静かに運用しようとしたら、バッテリ用の電源ケーブルを忘れる。予備で持ってきた発電機を使用する。

周りいつの間にか車がたくさん止まっていた 管理されていない駐車場は発電機を使えそうだが、いろいろな意味で無法地帯である。

今回の目玉はCTESTWINのファイルをクラウド上において運用するものである。今までPCでロギングをするのは「万が一データーが飛んでしまったら困る」ということで紙にずっと記録していたのだが、ここで一気にクラウドである。ラップトップにはモバイルルーター経由で石狩にあるクラウドサーバーにデータをアップロードする。

さて、コンテストであるが7MHzからスタート。朝いちばんから出ていないのでむしろ気がらくである。じっけんがてらほかのバンドに出たり、回り込みのチェックなどを行った。

7MHzは得体のしれないノイズ。先日の沖縄運用の教訓からフィルタを変えてみたのだが、だめだったのだろうか。ちなみにFD以外は4か月運用してなかったので効果を確認するのは今回が初めてになる。(グラスファイバーを止めるためのピアノ線なんか錆が浮いていた)

7MHzのノイズは時間とともに減少したので、たぶん別の原因なのだろう。もう少し追試が必要だ。

クラウドへの接続は問題なかったが、CTESTWINに慣れていなこともあって、へたくそオペでしてしまった。キーボードの反応が遅いのにはかなりイラつかされてしまう。運用方法を改善しなければならない。反省点である。

12時コンテスト終了。さっさと撤収する。別の場所で今度はハムログを使って運用(ハムログのデータもクラウドにアップロードした。ただしキーイングは今までのキーヤーを使用する)しようと思ったが、発電機を回せるような雰囲気の公園が見つからなかった。帰宅することにした。

たくさん宿題を抱えて帰宅した。

ACAG2018

と言っていいのか?

荷物は積み込んだ(というよりも可燃物以外はずっと積みっぱなしである)が、T1825が日本海を通るとやっているので、気が気ではない。

天気予報は何かを期待するかのように台風の接近を告げていた。

ということで早めの判断を行い、運用地と運用時刻を変更することに決めた。それにともなって運用装備を大幅に変更した。移動運用専用車両の荷室の雰囲気もいつものと違っている。

食料とか寝るための道具は全部下ろした

移動開始は日曜日の午前。場所は昔住んでいたことのある場所の近くにある某山である。毎回コンテストになるとこの近辺からいろいろな局がでているようだ。住んでいた当時は有料道路だったこともあって、ここからの移動運用はない。今回行ってみると、非常駐車帯などいたるところにバリアがあって、運用できる場所は限られている。

やっと見つけた場所で設営。

設営風景 UTV-2400Eがなつかしい 入手したのは2000年ころだと思う

実は2.4Gのフィールド運用はこれが初めてだ。そんなわけで、勝手がよくわかっていない。少なくとも雨が降ったら運用できないだろう。この日は10月なのに真夏日。汗だくになる。

アンテナはアマゾンで購入した無線LAN用のディッシュ。垂直偏波である。

某誌が好きな「シャックの構築」例

2.4G から上は昼前後の時間帯が勝負のようで、すでに出遅れであった。

収穫だったのは、郊外に出ると「無線LANからの混信」がほとんどなかったことである。もっともお客さんは都会にいるので、交信は難しいと思われるが、移動局同士だったら2.4Gも捨てたものではないのかも。

商状

第28回静岡コンテストの賞状を受領した。

前のGIMPのモザイクのほうがいいなあ

症状

第40回東京コンテストの賞状が届く。

GIMPを2.10にしたらえらいインタフェイスが変わってもうた

コンテストが5月にあって8月には発表。症状は9月1日に届いた。