ACAG」カテゴリーアーカイブ

2020 ACAG

今年もACAGがやってきた。本来なら数日かけて「移動運用専用車両に荷物を積み込む」のだが、車両の魔改造や車検整備をしたりしていたら、前日まで車両が戻ってこないことになってしまった。整備工場から車を引き取ったのが金曜日の20時すぎ。これから「荷物を積み込む」。

悪いことに台風14号が接近するとの報。しかも真夏の迷走台風のように進路がはっきりしない。最近コンテストがあるたびに台風が接近してくるのは気のせいだろうか。雨の降る中荷物を積み込む。

今回は「赤飯カレー」や「朝のカフィー」などはあきらめて荷物を少な目にすることにした。当初は50MHzの運用を計画していたが、某氏がすでに領域を確保されているようだ。協議?の結果、いままでどおり144MHzでの運用をすることにした。551Dとアンテナは荷物リストから外れた。

いつもなら明け方から移動するのだが、今年はゆっくりと出発することになった。幸い?天気が悪いせいで道が混雑していない。天気がよければきっと「ゴーツートラベル」とやらで人がワンサカ出てきたに違いない。台風様々である。

いつものルートでいつもの場所へ。まずは誤近所様にご挨拶。すると期待されていたモノを引っ張っていなかったのを見て残念だった様子。今回は長距離、上り坂で自信がありませんでした。修行して出直す決意であります。

さて、台風のおかげで駐車場もガラガラ。駐車場に止まっていたら、別の道からピックアップがおりてきた。男性がおりてきていきなり移動運用専用車両に携帯のカメラを向けてきた。気味が悪いので車を動かしたら追っかけて撮影してきた。別に同業者っぽくもなかったし、何か悪いことをしていたのかもしれないと勘繰る。キモイ。

運用場所も確保してアンテナを張る。よいことに山に到着してから雨がさっと止んでくれた。設営後いつもの場所で買ってきた弁当で前祝を行う。18:00からコンテストがスタートすると前祝の程度を加減しなければならないが、21時だとちょうどタイミングがいい。

いつもの前祝いの図(それにしても高濃度のアルコール飲料が缶ジュースより安いのはいかがなものか)

適当に酔っぱらったところで前運用。コンテストは21時からなので明るいうちはあまり呼ばれない。雲も消えて晴れてきた。アンテナに夕日があたって輝いている。ちょっとだけ仮眠をする。発電機の燃油は先日購入した分で足りる計算であるが、快適化装備としてオイルヒーターを持ってきているのでその分を考えて発電機はコンテス開始まで停止。 発電機は今まで使ってきた900VAのもの。

今回のアンテナACAGなので関東向けにビームも使っている

21時コンテスト開始。CQを出すがペースは上がらない。台風のせいか移動局が少ないように感じる。またコロナでMM局も少ないようだ。

翌1:30まで運用。発電機に給油をする。外は星がきれいだった。幸い風も吹いていない。虫も少ない。ただ、夜は冷えそうなので発電機を回したままオイルヒーターをつけて就寝。やはり寒かった。

5:30 車のエンジン音で目を覚ます。「誰か?」とみてみると雲海?日の出?を撮影に来た方のようだ。こちらはそのまましばらく横になっている。やがて撮影を終えたらしくいなくなった。

6:00 運用開始。カフィーが飲みたいが、タピオカミルクティーで我慢。トイレに行く。やはりほとんどだれも来ていない。昨日買った弁当を食べる。

9:00 快晴。今回は10エレをシングルにしていたが、この状態だとGPを水平に保つのが難しい。傾いているため伸縮ポールもフルアップしていなかった。懸念していた事項が問題なさそうなので10エレを下ろしてGPのみをフルアップにして運用を再開。台風一過で天気が回復してきたこともあり移動局も出てくるようになった。

12:00 昼はパン。缶ジュースより安いPBの栄養ドリンクを飲む。

イオンの見切り品ってそんなに値引きはしていない

栄養ドリンクが効いたのか、6エリヤの常連様から立て続けに呼ばれる。すると別の局がHを打ってきた。H?と聞きなおすとHだという。フーンである。1.2Gとかでよく移動局が誤ってLを打ってくるが、たいてい言うと訂正してくれる。こちらもトランシーバーには「1200出力注意」のテプラが貼ってある。

14:00 ちょっと早いが撤収開始。6mに出ようとしたが・・・電源コードがなかった。

撤収の画

18:00 いつもならいつもの食堂なのだが、今回は別の店に入ってみる。ここはデカい駐車場とコンビニ、飲食店がある場所だ。夕方であるがすでにトラックが何台か止まっている。食堂は中華系と和食系の店があるのだが、小型車は中華系のほうに止まっている。どっちにしようかしばらく考えたが和食系の店に入ってみた。店に入ってみたところ、中華系のほうに車が集まていた理由がなんとなくわかった。和食系の店のほうが少し価格帯が高いのだろう。だがここでひるんではいけない。0915市といえば山賊焼きだろう。山賊焼き定食を注文したところボリュームに圧倒されてしまった。そう、トラック運転手向けの店である。(座敷とかテーブル席もある)

ライス大盛 山賊焼き定食はチキン2枚もアリ みそ汁も出汁が効いている

値段設定が高めであることからファミレス化していないところがよい。チェーン店や集客目的だけの道の疫が幅を利かす中、食堂SSとかこういう店は貴重である。次回は魚系にチャレンジしてみたい。よい店を見つけることができた。

燃油調達

京都アニメーションの事件があって以降初めて燃油の調達を行った。最近はバッテリ運用を中心しているため、発々の使用頻度が下がっていることもある。それにこのページの座右の銘である「たまには移動運用をしたいものです」ということもあって移動運用はたまにしかしていないのも事実。

実は通知が出たあと、FDのときに醤油ちゅるちゅるを使って車両に給油したガソリンを携行缶に詰め替えようとした。しかし、燃料タンクの形状のせいか首尾よくいかなくて断念した経緯がある。(逆に言うと悪いことを考えている人はいくらでもやりようがあるということである)

ということで初めてフルサービスのスタンドで携行缶に給油をしてもらった。今までは多少タンクに余裕をもたせて、つまり10リットルタンクなら8リットル程度入れる、ということをやっていたのだが、今回は定格容量ぎりぎりまで入れてもらうことにした。はたしてフタをするときにガソリンがあふれてきてしまった。使うときには絶対噴き出すだろうなあ。正直携行缶への給油や取扱は他人任せにしたくないのである。

ちなみにこちらでは氏名と電話番号、用途と運転免許証番号を記載せられたが、免許証と照合はしていなかった。また車両のナンバープレートを記録していたが、実は移動運用専用車両は魔改造中で現在は代車である。

本当は今週には移動運用専用車両が戻ってくることを期待していたのだが、先方の手際が悪くまだ何もしていないようだ。

移動運用専用車両から

荷物を下ろした。

今回は全く手も足もでなかった。

避難勧告やらでていたが、幸いにも当地に出水はなかった。水浸しになってしまったら、車両はおろか積み込んだ荷物=無線機等にも被害が生じかねなかったので、一晩中心配だった。車両がやられると 移動局のそのものが終わりということになっただろう。

今回も台風の目が通過したようだ。物理的な被害は全くなかった。

みなさまご無事でしょうか。