6D」カテゴリーアーカイブ

6D顛末記

書かねばなるまい。

先日6&Down コンテストに参加すべく某所へ出向いた。緊急事態宣言が継続された場合、コンテストでの移動局の参加が認められなくなる可能性があったが、幸い宣言は解除され、連盟も移動運用を認める発表があった。

ということで荷物を積み込んでその日を待ったのだが、天気は全くすぐれない。それも行かなきゃいけないのである。

誤近所様と連絡をとりながら、「山は台風のような状況だ」というような情報もつかんでいたが、いつものスーパーで前祝用の酒やら恒例の赤飯カレーの材料の買い出しに余念がない。

昼に到着。ご挨拶をしたところ「シングルバンドで参加」という意向があったので調整。天気が回復るのを祈りながらしばらく待機した。いつもならアンテナを上げて「前祝」やら「SSBでタコをどり」などイベントがあるのだが、ひたすら雨風が止むのを待った。

しかし17時まわっても全然回復しないので今回の運用をあきらめた。ただ、ここまでこれたのだけでもうれしいと思う。

帰宅してから1局妨害に成功。このログをJARLのオンラインの「JARLコンテス電子ログサマリ作成ページ」で作成してアップした。(紙に書いて郵送する気は到底起きないが、世の中便利になったものである)

帰宅

現地で17時まで天気の回復を待ったが、強風雨でアンテナを上げることすらできなかったため(どちらかが欠けていれば上げたと思う)撤退することとした。

ここ5年をみても天候不順のため6Dに参加できないケースが多い。またVHFのコンディション(先般の2mでの沖縄のオープン)を考えるとAACWを避けて6月に実施したほうがよいと考えている。

移動されている各局はお気をつけください。

#余談だが、本日はKM,KG県での豪雨のニュースばかり。もちろん被災された方は気の毒だが、マスコミ(特に公共放送とやら)の「スクープを取りたい」オーラを強く感じる。それ以外の県の人たちにとって身近な気象や交通情報などがブロックされる意味が理解できない。

アップデート 20200619

某連盟から「JARL主催コンテストにおける移動運用およびマルチオペ部門について」と題したお知らせが出た。とりあえず移動に問題はなくなった。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理ぼちぼちぼちぼち
工作進展なし
怪物(かいもの)届いた!
更新待ち

特筆すべきは中国から荷物が届いたことである。ひところ7月末ではないかと思っていたが、サプライズであった。今回購入したのはコネクタ付きの10m長ケーブルである。ベランダに取り付けて衛星通信としゃれこもうというワケである。今週末に設置するので乞うご期待。おっと移動運用専用車両に積み込む荷物を調達しなくては。

すでに項目から落っことしてしまったが、マスク争奪戦はまだアツいようだ。シャープとしては売れるときに売らないといけないだろう。分母は830万。これすでに相当キャンセルが出ているような気もする。

6D

どっかのサイトの受け売りではないが、今年も6D季節がやってきた。ここ数年は天気が悪くて参加を断念することが多かった。だが、今年は違う。実に3年ぶりの参加である。

例によって専用車両に荷物を積み込んだ。今年はX7000のために全長1.8mの釣り竿ケースを奮発した。だが、年々記憶力がどんどん低下することもあって忘れ物が多くなってしまった。今年痛かったのは「水タンク」を忘れたことである。おかげで朝のカフィーがなくなってしまった。

朝近くのイオンが開店すると同時に物資を調達。できたての山賊焼きがおいしそうだったなぁ。山に入った。いつものご近所さんがいるべき場所には車が2台止まっていた。いつものご近所さんの車ではない。通常止まって挨拶をするのだが、今回はパス。さらに上に向かった。

予定していた運用場所に行くと、これまた先客がいた。ちょっと困ったなーと思って挨拶をしたら、フリラーの方であった。聞くと351MHz帯と27MHz帯を運用しているという。27MHz帯のほうは、あの技適マシンである。また、デジ簡でも300kmくらい飛ぶという。個人的にはCWモードがないので手も足もでないのだが、レギュレーションが同一なので妙味があると感じた。

やはり3年ブランクがあると状況が変わるもんだなあ

一方こちらは設営である。アンテナをたくさん乗せるとやはりフルアップは無理。づくなしである。とひとりごちていたら、見慣れたワンボックスが上がってきた。いつものご近所さんである。聞くところによると、場所が例のフリラーの方が先客でいたのでこちらに来たとのこと。しばらく話をしていたが、虫が大量に発生してきたことと、例の場所でなんとかできなかということでまた下に降りて行かれた。

さて、こちらは例によって前祝である。やがて雨がぱらついてきて虫もどこかへ消えていった。今回は調達の不手際もあって燃料の心配がある。周りが暗くなってきても発電機をまわさずにじっとがまんである。

前祝の図

21時コンテスト開始。今回からCTESTWINを本格的に使う。ひたすらCQを出す。2時になって眠くなってきたので仮眠をする。ちょっと失敗して3時間も寝てしまった。寒かった。いつも寒いのだが、このあたり学習効果が無い。

朝はカフィーなし。今回の秘密兵器は赤飯カレーではなく、防災非常食の山菜おこわとパンの缶詰である。朝運用をしていたら、結構しつこい妨害局が出てきた。特に信号は強くないのだが、執拗に妨害をしてくる。無線家の平均年齢は60歳を超えていると思うのだが、この歳になってどういう了見なのだろうか、ある意味心配になってしまった。(もちろん、若い人の可能性もないことはないだろうけど)

山菜おこわと虫よけ(サラサラタイプ)
パンの缶詰ほか

15時コンテスト終了。13時の時点でビームアンテナをおろして、直前にポールをフルアップにした。撤収して、いつものご近所さんに挨拶をして山を下りる。ちょっと早めの夕食はいきつけの食堂SSである。帰宅したのは22時をまわっていた。