6D」カテゴリーアーカイブ

第31位

2020 6m AND DOWN コンテスト の結果が発表された。ダントツの31位である。

ほかの結果を見てみると2.4Gや5.6Gも出ればよかったと後悔。

次回もがんばります。

コンテスト参加証がダウソできるようだが、これJARL.COMにログインしたあと各自がダウソできるようにすればいいのに・・・他人に自分の参加証がダウソされるのはいかがかと思う。将来的には症状もこうなるのだろうか?

6D顛末記

書かねばなるまい。

先日6&Down コンテストに参加すべく某所へ出向いた。緊急事態宣言が継続された場合、コンテストでの移動局の参加が認められなくなる可能性があったが、幸い宣言は解除され、連盟も移動運用を認める発表があった。

ということで荷物を積み込んでその日を待ったのだが、天気は全くすぐれない。それも行かなきゃいけないのである。

誤近所様と連絡をとりながら、「山は台風のような状況だ」というような情報もつかんでいたが、いつものスーパーで前祝用の酒やら恒例の赤飯カレーの材料の買い出しに余念がない。

昼に到着。ご挨拶をしたところ「シングルバンドで参加」という意向があったので調整。天気が回復るのを祈りながらしばらく待機した。いつもならアンテナを上げて「前祝」やら「SSBでタコをどり」などイベントがあるのだが、ひたすら雨風が止むのを待った。

しかし17時まわっても全然回復しないので今回の運用をあきらめた。ただ、ここまでこれたのだけでもうれしいと思う。

帰宅してから1局妨害に成功。このログをJARLのオンラインの「JARLコンテス電子ログサマリ作成ページ」で作成してアップした。(紙に書いて郵送する気は到底起きないが、世の中便利になったものである)

帰宅

現地で17時まで天気の回復を待ったが、強風雨でアンテナを上げることすらできなかったため(どちらかが欠けていれば上げたと思う)撤退することとした。

ここ5年をみても天候不順のため6Dに参加できないケースが多い。またVHFのコンディション(先般の2mでの沖縄のオープン)を考えるとAACWを避けて6月に実施したほうがよいと考えている。

移動されている各局はお気をつけください。

#余談だが、本日はKM,KG県での豪雨のニュースばかり。もちろん被災された方は気の毒だが、マスコミ(特に公共放送とやら)の「スクープを取りたい」オーラを強く感じる。それ以外の県の人たちにとって身近な気象や交通情報などがブロックされる意味が理解できない。

アップデート 20200619

某連盟から「JARL主催コンテストにおける移動運用およびマルチオペ部門について」と題したお知らせが出た。とりあえず移動に問題はなくなった。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理ぼちぼちぼちぼち
工作進展なし
怪物(かいもの)届いた!
更新待ち

特筆すべきは中国から荷物が届いたことである。ひところ7月末ではないかと思っていたが、サプライズであった。今回購入したのはコネクタ付きの10m長ケーブルである。ベランダに取り付けて衛星通信としゃれこもうというワケである。今週末に設置するので乞うご期待。おっと移動運用専用車両に積み込む荷物を調達しなくては。

すでに項目から落っことしてしまったが、マスク争奪戦はまだアツいようだ。シャープとしては売れるときに売らないといけないだろう。分母は830万。これすでに相当キャンセルが出ているような気もする。