TG県

専用車両が車検から戻ってきたので、2週連続で移動をする。

今回はTG県からFS県に至ってIB県から戻ってくる「計画」は立てたのだが、なんだかんだでTG県3か所の移動でおわってしまった。

まずは、15004c桃羽田緑地公園がよさげなので、寄ってみる。駐車場手前は野球の試合に参加する人たちの車が結構止まっていたが、一番奥は誰もいない。

まさに晩秋

今回はちゃんとバッテリを持ってきたので、パネルをルーフボックスの上に置いて補充電している。

運用は8時すぎからスタート。まず7MHzを聞いてみるが、ものすごいノイズである。これは先週も聞いたやつだ。OTHだというのだが、レーダーだったら反射波を受信するだろう。ずっとキャリアが出っぱなしに聞こえる。

今回の目玉はクラウドに接続したハムログを使ったロギングである。が、PCの電源が持たない。DC-ACコンバーターを持ってこなかったので充電ができない。1時間ほどでバッテリがギブアップしてしまった。しかもクラウドとの同期がうまくいかないようだ。

結局7MHzがほとんどできず、1時間ほどで次を目指すことにした。

次に移動したのは15005c。最初はもう少し足を伸ばしてみるつもりだったのだが、比較的近くの場所にした。(次に想定していた目的地は結局運用場所が見つからなかった)

移動したのは鬼怒グリーンパーク。駐車場は4割ほど埋まっている。例によって一番奥に駐車場を求めた。

「釣り竿」そこそに目立つ

例によって釣り竿を伸ばしていると、近くを人が良く通ることがわかってきた。一様に見上げている。よーくみると隣は公園(写真と取っている側を背にして公園がある)に至る通路だったらしい。

ここでもノイズとのたたかい。7MHzは+20dBほどのノイズが聞こえてくるので、呼んでくる局はすべてS9+である。

時刻はちょうど昼を回ったところ。人通りが多いので「ラームー」するのは気が引ける。次を目指す。

最後の運用場所は1515大桶運動公園で運用する。奥のほうはJA(無線関係ではない)がイベントを行っているようだ。手前の駐車場は静かでよい。水場もある。時間も時間なのでカップ麺を作って食べる。

ケトルに映りこんでいる

実はこのあと隣の町に運用場所を探すために1時間ほど時間をつぶしてしまった。おとなしくここで運用すればよかった。

結局戻ってきてアンテナを張ることになる。

小雨もぱらついてきた

ノイズがずっと出っぱなしなので、出来高が一向にあがらない。残念である。沖縄移動以来の移動運用で、久しぶりに信号が聞こえてきた局もいたので楽しかった。

7MHzのCWバンドはずっとこんな感じだった

原因は某国らしいけど、一体いつまで続けるつもりなのだろう?

R.I.P.

いまさらで恥ずかしい限りであるが、某誌をめくっていてW3XO Bill Tynan氏の死去を知った。もうふた昔前に一度氏のご自宅に招かれたことがある。

運用はたまにするのだが、衛星の世界から離れてずいぶん経つ。雑誌とかもほとんど読まないので最近無線界の動向にさっぱり疎くなってしまった。

ご冥福をお祈りします

ME test

某支部より「表彰式のご案内」のハガキが届いた。ログを提出したときメアドも一緒に(というか、電子ログで提出したし)送ったので電子メールでの案内でもよかったような気がする。