コメントできない

以前使っていてテーマと変えた(というか変わってしまった)ら、今度はコメントを入れるところが見当たらない。

さしあたってタイトルをクリックしてそれぞれの記事を表示させるとコメントを入れることができるようだが。。。

よくわからんなあ

www.idoukyoku.net

ssl化は成功したつもりでいるが、このURLを入れるとアクセスできないようす。

この移行正直迷惑だった。別のこのサイトSEOしてないし、平和に過ごしていたのに。。。

47003b RS04

沖縄運用の報告がまだ終わってない。

沖縄滞在2日目(正確には3日目になる)、最初の運用は「道の駅」にしてみた。私が道の駅で運用するのは実に2年ぶりになる。このために荷物の中に「じゃかすか呼ばれたことを想定して」カードを忍ばせてきた。

朝ホテルの朝食を掻き込むとさっそく出かける。今回は滞在先から少し離れているので、時間との勝負だ。運用は道の駅の営業開始前には終わって片づけたいところだ。

途中なんだかんだで時間がかかってしまい、現地に到着したのは7時30分。あらかじめ調べておいた営業開始時間は9時からなので十分に時間がある(あまりじゃかすか呼ばれるとそれはそれで困るのだ)のだが、沖縄であるからコンディションが心配だ。もう少し早くセッティングしたかったと後悔。

道の駅だと近年は車中泊の人やら物販に気合の入った業者さんで朝からものすごいことになっているのだが、幸い車中泊の人はいない。まあ、沖縄本島そんなに大きくないから車中泊しても意味ないし、だいたい本土からキャンピングカー持ち込む人もいないだろう。

もう一つ心配だったのは音である。道の駅によっては民家のど真ん中にあったりして、早朝から発電機を回すのは顰蹙以外の何物でもない。低騒音型の発電機であっても、車のアイドリングよりはうるさいものだ。これはあらかじめグーグルマップで調べておいた。

運用場所は店の真ん前。車は止まっていない。小雨がぱらついている。後ろはRODNである。

道の駅かでな

7時48分さて、運用だ。陽が完全に上がってしまったので、ローバンドはNG。10メガから始めたがぽつぽつ呼ばれる感じだった。沖縄の道の駅なのである程度希少価値があるかなと色気をだしたのだが、結構運用している人もいるようだ。8時30分まで運用。9時になって営業がはじまってからスタンプを押す。インクがかすれていたのが残念だ。

ついでに道の駅の展望ルームから嘉手納基地の滑走路を見学。なぜかたくさんの社会見学っぽい人たちがいた。どこから出てきたのだろう??

営業時間になったようだが、まだ店が開いていなかったりする。次を目指した。

wine 32ビット

なんとかビルドできた。

参考

How to Install Wine 32-bit on CentOS 7

こちらのスクリプトをもらって走らせる

でも、スクリプトの↓の行が動かない。

yum groupinstall ‘Development Tools’ -y 2>&1 >> $log

これがうまくいかなかったので、こちらを参照して別途インストール

https://qiita.com/madaran0805/items/1cac9c921cec4e8a23e7

スクリプトから先の行をコメントアウトしたらなんとかなった

MT4はwintricksから拝借(ただしFXはしないけど デモアカウントすらないので通信できない!)

で、現在こんな感じ(モチロンアンドロイド端末からも見れる)

まだ、owncloudが入らない・・・

wine 32ビット

やっぱり動かない。ビルドはできたようなのだが、動かないのだ。

試しにパッケージで入れたらスンナリと64ビット版が入った(やーパッケージってすごいですねえ)が、32ビットのアプリが動かない。

この業界?「動けば正義」というところがあるので、ネット上で動いている報告でもたまたまというようなところも多い感じがする。以前だと雑誌である程度まとまった記事とかがあったのだが、今の時代雑誌では追いかけるスピードが合わない。

そして今回しみじみ感じたのは、OSのバージョンとかでツールがどんどんと変わっていること。

結局owncloudも動かないし、以前より機能はダウンしてしまった。

鯖コウシン中

ただいまwine32ビットのビルド中。鯖は激重である。

gnomeの画面

最初

「wine32ビットってMT4を動かすくらいしかないんじゃないの?」(MT4はもう本家からバイナリ落とせないみたいだし)

と思っていたがそうでもないらしい。ネットを徘徊していると中にはLTSPICEを動かそうという気合の入った方もいらっしゃる。こちらはCALSAT32が出先のアンドロイド端末で見れればそれでヨシである。ということで昨夜は自力でmakeをしていたのであるが、今朝見たら失敗。スクリプトがあるようなので、それを使ったビルドしている最中。2CPUパンパンに使っているがビルドに数時間かかっている模様。(石狩の鯖は意外と遅い?)

OSの更新から始まって久しぶりに大規模にいじっているが、世の中いろいろと進んでいることがわかった。

今頃みんなコンテスト楽しんでいるんだろうなあ。。。。

おっと、QSLのURL https://idoukyoku.netに変えておかなければ。

6&Dコンテスト

は結局天気との相談に負けて不参加。最近ボロアパートの外壁工事が始まったので、アンテナを出すこともできず。

先日からの課題だったssl化で一日使ってしまった。

基本的にネットからの情報をあさるのだが、経験値が不足しているのと、情報が玉石混交でどれが最新のかよくわからない。この結果試行錯誤をなんども行う。

それにしても要求されるパスワードはどんどん長く、証明書やらなんやらでどんどんと複雑になってくる。世知辛い世の中になったものだ。

一応、このサイトのSSL化は終了しているようだが、(一部プラグインを入れるとおかしくなってしまう)まだ道半ばだ。

旧サイトの内容は一応バックアップとっておいたけど、大したコンテンツもないしレストアは一部だけということでご容赦ください。

47002u

とりあえず、発電機をレンタルしてくれる店に⾏く。発電機と携⾏⽸を借りたが、発電機にはそこそこガソリン が⼊っているようす。別に満タン返しするような約束ではなかった。
次はガソリンの調達である。セルフのスタンドでは給油できない。あらかじめレンタル店に「フルサービスの給 油所」の場所を聞いておいたので、迷いながら向かう。思ったよりも遠くにあった。
計画では時間を節約するために発電機レンタル店の近くで運⽤開始するつもりだったが、どうみても運⽤できそ うにない。⾼架の下でアンテナを張れないか試したりもした。それならばと天気図をにらめっこをして出た結論 は、「台⾵をやりすごして南に⾏ってみよう」である。予定を変更して最南端の4710市へ向かう。
4710市の公園に⾏ってみるが、台⾵直撃のせいか、営業していない。駐⾞場も封鎖されているのは予定外だっ

平和の碑

た。台⾵直撃だとどうなるのか、喜屋武岬に⾏ってみるが、あんまり楽しいものではなかった。

すでに「観光できない観光モード」である。

 

 

荒れた海

11時をすぎてだいぶ⾵が弱くなってきたが、やはり海岸近くは⾵が強い。少し南にあがって、47002u東⾵平運動 公園に到着する。今回の計画には⼊っていなかった場所だ。

運用風景

駐⾞場に⾞を⽌めて、アンテナ架設。某誌の好きな「シャックの構築」だ。構築完了後、猛烈な⾬が降ってき た。この⾞サイドバイザーがついていない。⾬が容赦なく吹き込んできた。

ブルーシートは雨除け

予定より3時間遅れになってしまったが、ようやく運⽤が開始できた。⾬はおさまってきたが今度は暑さと湿気 が襲ってきた

47002p

次の運⽤地は47002pである。今回は狭いエリアを移動してなるべく運⽤時間を稼ごうという戦略。それでも腹 は減る。ここはやっぱり沖縄そばでしょう。

沖縄そば 三枚肉そば550円

いつもなら那覇空港に到着すると沖縄そばを⾷べるのだが、しばらく⾏かなかったら値上げしたように⾒えた。 このため今回が初めての沖縄そば。やはりこれくらの値段でカジュアルに決めたいところである。
次の運⽤地は「与那古浜公園」。最初さらに海岸に近いところで運⽤を考えていたが、なにやら⽴ち⼊り禁⽌の ゲートがあるので、この公園の駐⾞場にした。ちょっと⼈⽬が多いがやむを得ない

運用風景

天気はすっかり回復した。猛烈に暑い。ときどきエンジンを回してエアコンをつけないと持たないくらいだ。

今回レンタルしたのはDenyoの900VAクラスのインバーター発電機だ。個⼈でも貸してくれたのは⾮常にありが たい(借りるときに「現場の場所」を聞かれたときは少々困った)。普段からレンタルしているので、始動性は 良好。また⾳も⼩さい。残念だったのは、インバーターノイズがひどいことである。あらかじめ予想して普段つ かっているACラインフィルタを使⽤したのだが、それでも7Mhzから下は常時10dBのノイズ状態である。(ACラ インフィルタは⾒直すことにした)
まあいい。夏であるからしてハイバンドで遊ばればそれでヨシとしよう。10MHzから上のバンドで運⽤すること になった。

Denyoの発電機