残件

10000を下回った

QSLデータベース(構築中)

SQL-Liteを使ったアプリ(FenrirFS)を使ってQSLカードの整理をしている。最終的にほとんどのカードが電子データとしてのこり、実の紙媒体は「処分」することになる。(処分に抵抗があるが、昔のQSLは個人情報の宝庫=とはいってもすでに陳腐化しているのも事実だが=なので自分が判断できるうちに処分したほうがよいと考え始めた)人によっては黒歴史かもしれない
機能としては検索式でQSLを一発検索できることである。たとえばこんな感じ

サフィックス”MUC”を持つ局と1.2GでQSOしたHPIのカードを検索

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA