19001A

再び21号をGF県方面へ。今回の最後の移動は19001a町である。運用場所を探すが適当な場所がみつからない。そういえば過去にこの町で運用したときは。揖斐川の堤防の退避所だった気がする。

3.5MHzのホイップでお手軽に運用をして〆とした。

今回、短い時間であったが、すべてPCでログをつける運用を行った。これは相手との交信回数やハンドル、さらにはカードの受領状況までリアルタイムにわかるので便利。ハムログのデータはこのサイトにあるowncloud上にあるため、いままでのように紙からの入力なしで帰宅後すぐにQSLカードの発行までできる。

発電機は持ってきたものの動かすことはなく、すべてバッテリでの運用を行った。(電波が汚くなかったかすごく気にしています)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA