大山鳴動・・・

本日時間を見つけてJC〇Mに電話を入れてみた。いきなり解約ではなく、最初は「IP電話を解約したらいくら安くなるか」という問いからである。電話は込み合っているようで、いったんつながったが担当者がつかまらず折り返しだそうだ。

やっと担当者から電話があった。さきほどの質問をぶつけてみると意外にも「(固定電話のみ解約すると)パック料金でなくなのでかえって高くなる」という話である。こちらとしては先日回線速度を測ったところ〇CNとの差が歴然としていたので、ネットだけでも残そうと思っていたところだったのに出鼻をくじかれてしまう。

しばらくやりとりをしているとなんと「お客様のボロアパートでは昨年の5月から料金プランが変更になっており……」「アパートのオーナーさんの意向で料金が割安に」さらには「今までのプランよりも高速で(なんと320Mだという、家のLANより早いわ)、かつ料金が1000円安くなる」というではないか。

「それを早く言ってよぉ~」というのは常套句であるが、どうやら昨年案内のDMを出したらしい。だいたいこういうたぐいの手紙はロクな内容がないので普段は右からゴミ箱へ直行しているのだが、不覚だった。もっともこれ(現在120Mで実測45M)以上早くなってもなあ。

ということで契約はこのままということで、大騒ぎした割には元の鞘に収まってしまった。さあ、どうするHT-801+プラステル。そうこうしているうちにまたSIP Invite攻撃が始まってしまった。(ポートを変更して対処)ちなみにこの攻撃は〇CN、JC〇Mどちらでも発生している。

余談であるが、現在外壁工事をしているボロアパートは工事も佳境に入り、塗装が始まった。窓がビニールで覆われてしまい、開けることができない。まるで温室にいる状況。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA