TK CW

先日も書いたように、ヘッド車が販売店預かりになっていたため土曜日は回収するのに精いっぱいだった。本当にそのまま引っ張って行ってどこかで運用したいのだが、ポールは自宅にある。つまり一度自宅に戻ってから出撃することになるので厄介である。理由は別のページで書こう。そんなわけでTK CWは自宅から参加してみることにした。

朝起きたらいつのまにか7時30分であった。コンテスト開始からすでに1時間半が経過している。ボロアパートのベランダにSB15を架設した。長いアンテナのため、ひさしにつっかえている。SWRを見てみると2mで1.5近くあるので、古いチューナーを引っ張り出してきて1に整合させた。

TK CWは3.5から430MHzまであるので、比較的分散している。おかげで2mでもCQが出せる周波数が見つかる。もっともホイップじゃあそんなに聞こえないからかもしれない。

12時まで運用。12時30分にはログを電子メールで提出したのだが・・・返事は
to Dear OM

この度は東京CWコンテストに参加いただきありがとうございました。
貴殿の提出されたログ・サマリーを受信しました。

但し、現在はログ・サマリーの受付有効期間外ですので
コンテスト委員会から指示無き場合は無効となります。

from JARL東京都支部 コンテスト委員会

とやらで受け付けられなかったようだ。コンテス終了直後早く提出しすぎたようだ。

2 thoughts on “TK CW

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA