SIM調達

アマゾン経由でビックコネクトという会社の格安SIMを調達。私が買ったものは3日間しか使えないが、電話も掛けられるという優れモノである。(まだつかっていないけど)

先日某氏から「タブレットに入れれば電話として使えるよ」という言葉をいただく。私のタブレットに入っているSIMは電話機能がついていなかったので、そんなことすっかり失念していた。さらに失念していたのは、自分のタブレットにはなんだかんだでブラステルの番号がちゃんと入っていることである。このため、別に今使っているSIMには電話機能を付け加える必要は全くなかったのだ。(だいたい最近電話で話しないしね)

ちなみにこのブラステルは自宅にこっそり置いてあるGrandstreamのHT801ともつながっていて、同一の番号で自宅とタブレットに着信できるようにしてある。これは自宅の電話をCATVからIPフォンに変えようという野望が失敗した残骸である。

問題はタブレット側のブラステルはあくまでもアプリで動いているので、(電話番号付きSIMを前提とした)タブレットの電話機能は使えないことである。まあ、とりあえず電話番号はあるし通話もできるのでヨシである。ブラステルは基本料金はかからないが、とりだてて安い通話料金体系ではない。ブラステル同士はタダであるが、そんなキャリア今の時代いくらでもあるし、LineやSkypeを使えば同じことができるはずだ。

これじゃあ、あまちゅあ無線は廃れる一方か。

話が脱線した。以前使っていたLenovoのタブレットはいったんSIMを挿すと二度と取り出せないというすばらしい仕様だった。そんなことを覚えていたので、わざわざSIMを挿しかえるなんて面倒だなあと思っていた次第。

今日あらためて「抜き差し」してみると以外とスンナリできることに気が付いた。これなら現地でビックコネクトにつないでも問題なかろう。こちらは電話機能も持っているSIMのようなので普通に通話できるはずだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA