アキバ出場

今月は「なんと」2度も秋葉原に出向いた。最近めっきり近寄らなくなって、ここ何か月も秋葉原にはいったことなかったので今月は異例である。目的は小物部品の調達である。

秋葉原で目立つのはもちろんメイド嬢やら外国人観光客やら。私が行ったのはF無線である。ここ(とロケット)は時間の流れが周囲とは全く違うことを感じる。

購入したのは「碍子」である。卵型碍子のうち、角形(といっても丸形と値段も性能も変わらない)は在庫限りでディスコンだという。店員いわく「うちでも年に何個でるかわからないし」とおっしゃっていた。いまだにこういうものを販売してくれている店があるのはありがたいものである。卵型(とうぜん角形を購入)と波型(ただしこちらはプラスティック)をそれぞれ2個購入した。

卵型380円、波型325円

買い物すませれば長居は無用である。いいたくはないが、「そんな場所」になってしまったということか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA