月別アーカイブ: 2021年9月

カード凍着

今回のQSLはメール便サイズになんと2束。しかも昨年の12月から今年2月のカードが目立つ。もちろんカードを発光するタイミングもあるので何とも言えないのだが、ゴールデンあたりのカードがどっかで滞留しているような気がしてならない。

今までスループットが5か月程度だったのが、記録が伸びる可能性もある。

1343 PK93

3連休はほぼ自粛ムード。初日は台風が来るというので自宅待機。2日目も買い物くらいしかおこなわなかった。3日目は天気もよくなったし出かけることにする。ただし午後。

某所で昼食を取った後、いつもの移動場所へ。ここは同業者をよく見かける。たしかに回りになにもないので堤防で運用している局が多いようだ。

15時少し前に到着。同業者はいない。今回の目的は3つ

  1. 発電機の動作確認
  2. 衛星アンテナの実験
  3. ダイポールアンテナの実験

である。発電機は一発始動した。ほとんど今年は回していなかったので動いたのはある意味驚きであった。この発電機はキロワットの方ではない。

衛星はRS44のオービットが15:03ころからあるようにお告げがあった。今回はモービルホイップ2本でできなかというものである。最大仰角は80度くらいまで上昇するので期待していたのだが、聞こえない。なにかがおかしいようだ。

衛星の支度をしていたら、近くに軽トラが3台寄ってきた。こういう展開は予想していなかったのだが、衛星は待ってくれない。相手をしてあげる時間がないのだ。幸い「不法投棄をするな」という看板を設定してどこかに消えていった。大勢でやる仕事ではないと思うのだが。

右手奥の大きな木の左したにある黄色い小さな看板が今回設置されたもの

最後のダイポールアンテナは先日バランを買ったので、実験したかった。だが準備不足でできないことが判明した。しょうがないのでホイップ運用。もともとここでは何度も運用しているので1時間かけて20局ほどで終了した。

この公園は10月から17:30で締切になる。まだ9月だが陽が傾てくると影がながくなったように見える。こんな天気もうちょっと落ち着いて運用できないものだろうかと反省しながら帰宅した。

 

1437 PK81

2か月ぶりに移動運用。天気は相変わらずすぐれない。朝起きたら雨が降っていた。確か天気予報では「貴重な晴になるので洗濯は今日中に」と言っていたような記憶がかすかにある。

今回の移動場所は希望ケ丘公園である。小美玉市といえば3市が合併する前に移動したことを思いだす。「希望ケ丘公園」なんかうれしい名前だと思う。

希望公園

行ってみると駐車場も広い。今回はホイップ運用だ。

運用風景

昼すぎに到着。アンテナをつけて運用しようとしたが、音が出ない。不思議に思っているとう「そうだ、前回はATU使ったっけ」ということでAT-180用のコントロール回路に切り替える。さらに聞いてみるが音が出ない。少し焦る。よーく見るとTXランプが付きっぱなしになっている。モービルマイク用のPTTスイッチが送信になっていた。(もちろんCWモードなので無変調にはならない)運用開始。

黒点数が増えてきたという噂もあったが、相変わらず昼の7MHz。とてもデラックスは無縁である。でもいつかきっと・・・・1時間ほどの運用でそこそこに呼ばれた。なんか生存証明な運用だ。

天気は梅雨を思い出させるような蒸し暑さ。周囲に車はいないように見えるが、まるで移動局を囲むように車がとまっており全員アイドリングしている。窓をあけるとエンジン音だけはなくある車からは排気ガスの臭いがただよってきた。もちろん移動局はバッテリの無音運用である。