月別アーカイブ: 2021年5月

H

某連盟よりカード到着。

宛名をみると「H」の文字。

連盟にはまだ謎が多い。

3種類のモザイクをかけてみました 名前は知っている人がみるとなんとなくわかりますね

カード発想

今日は所用で休暇を取得。となれば足が自然と連盟本部に向いてしまう。

もちろんカードの発送であるが、今回は発行が間に合わなくて4月30日QSO分までのカードの発送となった。(この中で衛星通信分は除いているので未発行になっている)今回は玄関先ではなくちゃんとドアの向こうで受け取ってもらった。店番?の方も「最近カードが多くなった」とおっしゃっていた。

最近の記事によると会員数は56000名で転送カードの枚数が年間950万枚ということなので、平均すると会員1名あたり170枚ほどになる。つまり月にならすと30枚程度だろうか。もっとも移動局のように転送会員を2口持っているものもいれば、逆にライフメンバーのまま活動をしていない人もいるだろうから一概に平均を取るのは難しいと考える。(たしか、ライフメンバーの方で局免が切れると正員の資格を失うので準員扱いになったと記憶している)

この中で移動局は3月の実績で合計220枚ほど受領しているので、そこそこの活動をしていると思っている。(実際に発送する枚数は受領枚数よりも多くなる)

先ほどの記事を読むと若年層は相変わらず少ないという。ということはここ数年連盟やそれに呼応した形で緩和をしてきた総通の施策はどの程度効果があったのだろうと疑問を持ってしまう。確かに一時的に興味を持ってもらうことはできかもしれないが、中には「国家資格」の一つとして就職するときの履歴書に書けるなんて目的で無線従事者免許を取っている学生もいるやに聞いたことがある。若い人の歩留まりが期待できないと、やっぱり10年後にはまともにオンエアできる人がガツンと減るだろう(自分もそのなかの一人だと思っている)。

ところで、DDNSのアドレスが追い付かなくなってしまうと、ページが見られなくなってしまう。今は改善されていると思うのですが、もししばらくアクセスできない事象が発生していたらこっそっとお教えいただきたくお願いします。

04007d 0411 04005n 0404 0407

本日の最初の運用場所は04007d町の中羽立公園である。住宅街の中にあり、駐車場らしきものもない。一応道路脇がおそらく駐車スペースになっているものだと思われる=場所に止めて運用。

通称弁天球場=この向かい道路を隔ててタワーが一本立っていた

続いて0411市へ。あまり呼ばれず。

04005n PK35へ移動。ここも・・・誰もいない。たまに(間違って?)来る人がいるが、公園としては寂しい限りである。

ごらんのとおり (公式ページすら見つからなかった)

次の運用場所は0404市 途中でまた激しい雨が降ってきた。0404市の候補は2か所あったが、「お城の公園」に行ってみることにした。夕方でもあるのですでに駐車場はガラガラ。運用したあと、少しお城のところまで移動して外観のみ見学。次を目指す。

天気はめまぐるしく変わる

本日最後の運用地は0407市である。「湯」の文字があるので温泉を期待したが、日帰り浴場を見つけることができなかった。市役所脇の公園の駐車場=と言っても狭い=に止めて運用。運用が終わった後、スーパーで買い出し。そのあと市役所の駐車場で一晩お世話になることにした。

横手中央公園 水場もある

02002g 0209 04008i 0402

夜風が強かったが雨はそんなに降らなかった様子。朝外に出てみるとアスファルトは乾いてさえいた。早速出発だ。

最初の運用地は02002g RS20だ。営業前の道の駅で運用をして開店と同時にスタンプというのが最近のスタイルである。車中泊の車もいるので、なるべく遠くの位置に止めて、周囲に人家や車がないのを確認して発電機を使うかどうか判断を行う。ここのところ天気が悪いので太陽光パネルからの充電は期待できない。また夜間はヒーターやら冷蔵庫やらを動かすのでバッテリには負担がかかっている。もちろん送信電力も必要だ。

RS20 ここで紙が尽きた

営業時間を過ぎてから店を除いたがレストランも11時からということなので次を目指すことにした。

次の運用地は0209市である。ここもカーナビで見つけることができなかった。こういうときはgoogleマップ様の出番である。というか、カーナビは今後廃れると思われる。今どき地図の更新料に万単位のお金を請求してきて、かつガンガンに地図情報にロックをかけているようなモデルはオワコンだろう。

誰もいなかった

さて、0209 PK45での運用である。ごらんのとおり誰もいない。天気が悪いこともあるだろう。ここにも水場があるが、水道には「この水飲めません」と書いてあった。

AM県を抜けてAT県へ。今回はAM県の外周をぐるっと回ったことになる。ちなみにこの間5時間ほど間隔があいてしまった。運用場所のPK34は近くに道の駅もある。公園アワードのルールでは公園から1キロ以内で運用とあるので、道の駅から運用すれば一石二鳥かもしれない。が、スタンプ用の紙もなくなったので、公園の裏手の駐車場で運用を行う。

天気は回復した

日本海側は風況がよいということで風車がたくさん回っている。自然エネルギーというと都会の人には環境にやさしいなどという誤ったイメージがあるかもしれないが、猛烈な風切音をたてて回る風車は暴力的だ。おそらく電気的磁気的ノイズも多いのだろう。

本日の最後の運用地は0402市である。ここは予定に入れていなかった。時刻は夕方なので泊地を見つける必要もある。地図を見ると河畔公園というのがあるので行ってみることにした。

翌朝撮影

民家があるので発電機は回せないが、夕方運用を実施した。ホイップでW6から呼ばれる。

02001d 02007f 02007d 02007g

5月になった。

昨夜到着が遅かったこともあり運用ができなかったので、朝方02001dにて運用を行う。発電機を回して夜間消費した電気をサブバッテリに充電しながら運用を行った。あらためて公園を歩いてみるとこいのぼりが風になびいているが、人は少ない。

充電風景

こいのぼり 朝早いこともあるが少し寂しい

愛宕公園を出発。次の運用地は02001dである。公園本体から一番遠い第4駐車場に止める。人がいなくてよい。ここでも発電機を回して運用を開始する。しかし、ここはノイズが大きい。あまり呼ばれずに次を目指すことにした。

入り口看板

0201市を抜けていよいよ下北半島から津軽半島へ進入。最初に運用したのは02007dである。ここの公園アワード該当地は途中で変更がかかったようだ。新しいこともあるのだろうか、カーナビが頼りにならない。球場では甲子園にも出場したことのある高校チームが練習をしていた。雪が融けたあと彼らにとってこの時期は重要なのだろう。

この向こう側で練習中

さらに下北半島を北上。いよいよ先端の竜飛岬到着。陽は傾き始めている。ちょっと観光をおこなってから02007gにて運用。場所はやっぱり灯台の前だろう!天気は下り坂。夜は嵐になるらしい。

注 運用時JCGを間違えていました。ただしくは02007gです。お詫びいたします。

竜飛岬灯台より打電!

天気が悪いこともあって車中泊の車は少なかった。

20004b, 0208 pk25, 02001e RS18

昨夜は大間町の「大間崎テントサイト」で車中泊。ここは無料の車中泊スポットとして有名だが、その分車中泊の車が多い。周りには観光客相手の店もあるので発電機を回すことができない。また、別掲のトラブルがあったため、手短な運用で終わらせた。本当は佐井村方向へ行くつもりだったが、0208市を目指す。

結構車中泊の車が止まっていた

R279を0208市へ戻る。後退はしたくないが、やむを得ない。ボンベ詰め替えの間合いでむつ運動公園へ。駐車場は昼休みの車が止まっていたので、ちょっと離れた陸上競技場脇に止めて発電機を回して充電。1時間ほど昼食をとりながら充電をしていると「部活動をする子たちが来る」とおっしゃる方が来た。発電機を片付けて場所を駐車場移動する。このあとちょっとだけ運用をしたら、呼び出しの電話。ボンベを受領するために出発した。

さくらの花びらが絨毯のように・・・

0208市からR279を02001e町へ。道の駅よこはまで運用。事前の調査では駐車スペースがそんなにないように見えたので運用は予定していなかった。夕方ということもあって止める場所を見つける。

道の駅 よこはま

スタンプを押したあと、湯治。今晩の泊地へと向かう。今日は全く当初の予定とは違う行動となった。

03007d PK87 ,03005c PK54, 03005g RS4, 02001k PK29

普代浜海水浴場は公園アワードの対象になっている。朝食後から運用を開始。

祝日ではあるが駐車場はがらがらである。道の駅ではそうはいかないだろう。雨天ではないが、今にも降り出しそうな天気である。充電を兼ねて発電機を回して運用を行う。

サブバッテリの充電を兼ねる

少し移動して野田村総合運動公園へ。球場では野球少年が練習をしていて歓声が聞こえてくる。一方で駐車場はガラガラ。もう少しバッテリの充電をしたいので発電機を回して運用。

充電中

運用を終えて片付けを終えたらちょうど野球少年が球場から出てきてお弁当をたべている。その目の前を後ろにトレーラーを連結した不思議な車が通っていくのだが、こちらが車内から挨拶をしたら礼儀正しく答礼してくれた。中には腰を浮かせておじきをしてくれる子もいた。なんとなくいい気分で運用場所を後にした。

12時をまわったがまだお昼を食べていない。道の駅「おおのキャンパス」に向かう。ここは以前にも訪れたことがある。食堂でラーメンとチャーハンを食べたあと運用する。いままで北上することによって雨雲から逃げてきたのだが、ここで追いつかれてしまったようだ。雨が降る中運用を行う。

大型車区画に普通車や軽を止めるのはやめてほしい

IT県での運用はここまで。さらに北を目指す。

本日最後の運用は02001k PK29となった。六ケ所村はどこからか巨大なお金が落ちてきているようで、道路や公共施設が立派である。雨の中大石運動公園駐車場にて運用を行う。

桜がきれい

18:00から運用を開始。1時間ほど呼ばれた。さらに北をめざす。

 

06002a pk26,0305 RS18

女川町の総合運動公園にて運用開始。漁港から車で5分ほど奥に上がった場所にある。公園は誰もつかっていないようで、球場近くの場所に車両をとめてロングワイヤ+ATUの組み合わせで運用してみた。

実はトレーラー側からグラスファイバポールをつかってアンテナを張るのは今回が初めて。将来的にはトレーラーとヘッド車を分離してダイポールを張るなんてこともできるかもしれない。

設営していると散歩をしていると思しきかたが寄ってきた。好奇の目というよりはあきらかに不審者を見るような視線を感じたがこちらは運用で忙しいのであまり構っていられない。特に質問とかはされなかった。

1時間ちょっと運用して次を目指した。

運用風景

MG県の運用は今回はこの1か所のみ。IT県に入る。

2か所目の運用場所は0305市の道の駅となった。ここまでくるのにかなり時間がかかった。すでに時刻は16時を回っている。

道の駅の運用で悩ましいのは「スタンプをどうやって押すか」である。店員さんに聞くと「スタンプが押せるのは17時まで」とのこと。これだと運用を終えてからではスタンプを押せない。ということであらかじめ枚数限定で押しておいて運用を開始する。

16時38分運用開始。30分ほどで予定枚数の40局を達成してしまった。まだ呼んでいる方もいらっしゃったが、この日の運用はこれまでである。

大型車ブロックに駐車 ここではホイップ使用

今日予定している泊地まではまだ距離があるので先を急ぐことにした。

リネットジャパン

大昔つかっていたリムネットではない。どこかの通販会社にも聞こえる。

ここがパソコンなどを無料回収してくれるというので申し込んでみた。

先日の7エリヤに移動する際に、古い15インチのLCDディスプレイとVESAマウントのアームを持って行った。結局使い勝手が悪かったので、帰宅してからいまどきの「モバイルディスプレイ」を調達することにした。

その一方で余るのは古いディスプレイである。また、部屋を見ると大昔通販で購入したパソコンも箱に入ったままになっている。

巷には廃品回収業者が無料または1円で回収するところもあるが、今回は無料で引き取ってくれる頭書の会社を使ってみた。ここはパソコンのみならずいろいろ回収してくれるので処分に困っていた携帯電話(昔都庁に持って行くと金メダルの材料にするとか言って回収してくれたのだがチャンスを逃してしまった)も箱に詰めることができる。料金はパソコンの入ったサイズ140以下の箱で重さが20キロ以下だと1箱は無料ということである。

こうなったら一切合切処分だ。

箱の中身は

  • アンドロイドタブレット
  • PC 2台(1台で申請したけどもう一台みつかった)
  • 携帯電話 2台
  • キーボード
  • LCDディスプレイ
  • バッテリ充電器
  • CPU切り替え機(VGAのふるいやつ)
  • ラップトップのリチウム電池
  • 玄箱(中古で売るにしてもさすがにもう買う人はいないだろう)

などである。まさにジャンク箱。