月別アーカイブ: 2020年12月

20201227 14012c PK129 1434 PK118 1333 PK116 12006f PK72

朝6時に目が覚める。カフィーとパンを食べて7時から3.5MHzで運用開始。ちなみにまだトレーラーにはシャックを構築していないのでオンエアはすべて移動運用専用車両から出ている。今後の課題である。1時間の運用で20局。珍走の方は昨夜21時には家に帰ったようだ。おかげで静かに夜を過ごすことができた。

運用風景

続いて向かったのは鹿島灘海浜公園。雰囲気は道の駅である。早速受信を開始するとS9のノイズが出て「ノイジー」である。陽も上がってきたので7MHzを運用。1時間で38局交信。だいたいクラスタに上がるまでは素振りが続いて、いったんクラスタに上がるとワーって呼ばれてそれが尽きると1時間という感じである。

1434市は以前も別の場所で運用したことがある

昨夜シャワーを浴びることができなかった。次を目指して走っていると「温泉」の文字。地図で確認すると「北浦荘」とある。昨夜のように入浴料金がちょっと高いと怖いので恐る恐る近づいてみると420円。しかし外観は古い。駐車できる場所もあるので止めて中に入ってみた。ここでも検温からスタートである。35.8度。

北浦荘 昔の役場のような建物だ

写真のように外観は古い。そして中も古い。浴槽の建付けがよくなくて天井から水滴が容赦なく落ちてくる。あと、給水器が無いのが痛い。かけ流しの鉱泉だそうで加温しているが、総じて私にふさわしい湯である。ゆっくり湯治することができた。

さて、運用である。北浦荘の近くにある北浦運動場へ。駐車場に大型の区画がないのでずっと奥に入っていったらさらにない。途中でぎりぎりのところで切り返す羽目になった。止めたのはマイクロバスの後ろ。長居しないし許してもらうことにした。

写真の後ろ側に縦列状態でマイクロバスが止まっている

出来高は40分で27局。次を目指した。

IB県を抜けてCB県を目指す。途中どこかで昼食をと思ったが場所がない。結局運用場所の東庄県民の森に到着した。駐車場に止めるとまずはカップ麺を食べる。コンロが使えるのはありがたい。シンクは混合栓でボイラーで湯を沸かせば蛇口から適温の湯がでるはずだ。カップ麺は「辛い」奴だったが、この輜重車はグレータンクがない(あったとしても処分に困る)ので、スープを捨てる場所がない。スープは飲み干すのが鉄則だ。

外観からして辛そう

食事のあとは運用。40分40局なのでそこそこのペースだったと思う。

普段ならここで帰ってしまうのだが、今回は月曜日休みを取ったのでもう一泊することにした。目指すは犬吠埼である。途中イオンモール銚子で買い物をした。ここもトレーラーをけん引したまま駐車できたのでありがたかった。

ショッピングセンター駐車場への進入はドキドキものである(車高も気にしなければならない)

ここでは朝食のパンしか買わなかった。当初の計画?では犬吠埼から銚子電鉄に乗って銚子市内に繰り出して寿司でも食べようと思っていた。結局到着が遅くなったのであきらめてしまい、カキフライ定食(3個)で終わらせた。

とん膳@1202市 おいしくいただく

1202市から3.5MHzでオンエアしてみたが、全く呼ばれず。出来高は2局のみであった。こちらもベッドに寝転がっていたらだんだんうとうとしていつの間にか眠ってしまった。冷蔵庫には発泡酒が冷えていたが飲まず終い。

これで輜重車はTG,GM,NN,NI,IB,CB県を訪れたことになる。

20201226 1407/pk28 1410/pk99

今年最後の移動運用を実施。最初に訪れたのは1407市の鹿窪運動公園。立派な施設だ。立派な施設は移動局はちょっと苦手。というのも人が集まってくるからである。最低限清潔な水場があって静かなところがよいのだが。

大型車駐車場から 写真の右奥にトイレがある

サイクル24はボトムを打ったという話だがHFは相変わらず静か。この時間帯だとやはり7MHzしか期待できない。30分ほどの運用で20局。次に向かう。

昼の時間を過ぎたので途中の居酒屋で昼食。後ろに引っ張っているものがあると駐車場探しが難しい。今回も砂利敷の場所に止めて店にひとこと伝える。すると店員さん見に行ったのか「あれすごいですね」という話しかけてくる。確かに日本ではトレーラーはマイナーな存在(理由は明らかだ)である。私もトレーラーを引っ張っている車を見かけるのはまれである。

店に入ると温度計があり検温。消毒。大変である。こちらでは昼のランチをいただく。カウンタに座ったがガラスケースには夜の仕込み食材がこっちをにらんでいる。いいなあ。

居酒屋まつやま@1410市

次の運用先は砂沼広域公園。入り口にはゲートがあり人がいる。有料駐車場を思わせるが特に止められることはなかった。ちなみに管理条例が制定されていて占用利用する場合は許可を得て利用料を払うことになっているようだ。

運用風景 駐車場は奥に入ってドン詰まりだと悲劇になる

運用は意外と呼ばれて1時間ちょうどで41QSOであった。

もう一か所運用をしようと試みたが、その公園は駐車場がなかった。しかも途中でドン詰まりである。運転にだいぶん慣れてきて「この先進めそうにない」と危険を察知できるようになってきた。切り返しには苦労させられる。今回はちょうど除草作業をしている人が誘導してくれるのだが、けん引車の場合は「トレーラーをはじめに折らなくてはいけない」ので最初にハンドル切る方向が逆になる。その方「こっちに切れ」という仕草をしてくれるのだが、きっかけは逆方向である(そうでないと悲劇が待っている)。

運用をあきらめて今日の泊地に向かう。その前に食料の調達である。IB県と言えばカスミのショバである。スーパーの駐車場はトレーラーにとっては難所である。まず「車止め」があってはいけない。そして「買い物客の車がたくさん」いてはいけない。こちらの切り返しの挙動について理解できない人がほとんどだと思う。「どん詰まり」であってはいけない。これは行ってみないとわからないのが難点だ。(人がいなければ降りて先まで歩いていって確かめるのだがスーパーの駐車場ではそれもできない)人が歩いている駐車場内でバックするのは避けたい。

なんとか止める

車を止めて食料を調達。カスミもイオン系のPB商品を売っていることに気が付く。

材料を買ったら陽が暮れてきた。今晩車中泊するのは大洗海浜公園である。海水浴シーズンでもないので駐車場にはほかに1台しか止まっていない。あたりは暗くなってきたが、街灯の下に車を止めジャッキを降ろす。ボイラーに火を入れようとしたがなかなかつかない。冷蔵庫のほうは動かすことができた。しばらくしていると「珍しく走る連中」の音がけたたましく響いて来た。この寒い中迷惑な話である。だから駐車場がガラガラなのかなあと不安になる。
お湯が沸かないので近くの温泉施設に行ってみたが、大人一人1100円は暴利以外何物でもない。カスミで買ってきたやきそばを食べて横になっていたらいつの間にかうとうとして寝入ってしまった。

NYP

悪疫が蔓延しつつある。私の住んでいるボロアパートの近くには結構有名な初もうでスポットがあり、元旦は終夜大騒ぎである。しかし今年は鉄道が終夜運転をしないとのこと。だけどその分昼が密になると思うのだがいかがだろうか。年末になってテキやさんが領域確保している(店舗の区画は抽選みたいだ)がどうなることだろうか。

一方こちらの心配はNYPである。毎年移動運用をしているし、来年の運用地のJCCもすでに決めている。そんな中アチコチで「緊急宣言」やら「非常宣言」やらで騒がしくなってきた。先般5月の緊急事態宣言発出時には移動運用している局にたいして文句を言ってた方も見えたがこの年末年始はどうだろうか?(まあそこまでして移動運用するのもどうかとは思うが)

私が一番心配しているのは正月期間中の高速道路の休日割引が効かなくなることである。今回輜重車のほうは留守番の予定である。例年1泊から2泊するのだが、今年は宿の確保よりも店舗休業による食事難民になるのを心配している。

もう一つの心配は今年からNYPが7日まで続くことである。まだ口に糊する身としては4日から稼働する。今年のカレンダーでは1月2日が勝負なのだ。今回のスケジュール変更で参加する人が希薄化する恐れがある。それともアマチュアの人口構成から考えて毎日7日までダラダラ続くのか。こちらとしてはサクサクと交信したいものなのだが。

1516 PK86 / 1509 PK44

今日は後ろに何もくっつけていない状態で移動。するとどうだろうラップトップのACアダブタを忘れてしまった。自分の主力機は2014年のLenovo製であり、バッテリがヘタっているので単独で運転すると電池が1時間持たない。久しぶりの紙ログでの運用である。

移動先は1516市の三王山ふれあい公園。ここはドッグランエリアやらキャンプ施設(があるが、これらは有料とのこと。こちらは無料の駐車場で運用を行う。

天気晴朗なれど風が強い

お昼前ということで素振りが続いて終了。

続いて1509 の鬼怒自然公園へ。場所から鬼怒川河川敷で河の水音を聞きながら運用と予想していたが、グランドがあるだけのように見える。しかし写真のように広い芝生があり、水場もある。入り口の看板をみると残念なことに夜は閉め切られるようである。

探してみたが、ここの公園のサイトはなさそうである。

7MHzを中心に運用。14と10もCQを出してみたが空振りであった。

運用風景

LoTW

以前よりしばらくの間LoTWにログをアップロードしていた。しかしながら、コウシンした割にはQSLが来なかった。国内の局はあまり関心がないのかなーと思って、ここのところアップロードをさぼっていた。

ふと思い立って移動先のコールエリアについてそれぞれ証明書を申請することにしてみた。一度コールサイン証明書をもらえば、あとは申請して証明書をもらうだけである。たとえば移動局BVOの場合はBVO/1から順にBVO/0まで10個申請した。証明書はスグにメールで送られてきたのでTQSLに導入する。

問題はいままでうpしてきたログであるが、これはイチからやり直しである。過去2年ほど前のQSOからさかのぼってうpしている。一応移動局なのでそれぞれのJCC/JCG番号やらグリッドロケーターを入力する。

まだ途中であるが、やはりポータブルをつけてうpしてくれている局が多いことが分かった。遅ればせながらこちらもログをうpしている。

それにしても「アマチュア無線の専門誌」とやらにはLoTWの記事をあまり見かけないような気がする。忖度なんだろうか?

ゴーツー

なんと全国一斉停止とのこと。一応1月11日までのようだが、現状(通勤電車の現場報告)ではさらに停止の延長がありそう。

2月ころに輜重車つきで九州大陸に乗りつけたると意気込んでいたのが出鼻をくじかれた感じ。

リモコン

BDレコーダーに使っているリモコンが壊れた。正確には「特定のボタンのみ反応しなく」なった。私の場合は「再生停止」ボタンである。これは困った。いったん再生すると録画したものを最後まで見る必要がある。

この現象は昨年の冬くらいから起きていたが、温かくなったら少し改善されたように見えた。果たしてこの冬に入って本格的にボタンが効かなくなってしまった。

私も「アマチュア無線家」の端くれである。リモコン電池の電圧チェックに抜かりはない。定格電圧内に収まっていることを確認。そもそもリモコンの電池なんてそんなに食わないはずだ。現象は特定のボタンのみで発生している。そのボタンだけ押しても機械はウンともスンとも言わなくなってしまったのだ。それでは「再生」ボタンを荒っぽいやり方で酷使したのか?身に覚えはない。

最近はテレビを見る機会がなくなっている。テレビよりもYou Tubeの再生時間のほうがはるかに長い。たまにHDDに録画をして再生しているだけだ。BDレコーダーと言ってもそもそもソフトなんて持っていないし、レンタルショップも面倒なんで使ったことすらない。

さて、本題のリモコンであるが確認のためビデオ撮影をしてみた。リモコンは本体と赤外線で通信を行っているが、ビデオカメラのCMOSイメージセンサは目に見えない赤外線も撮影してくれる。

リモコン送信部アップ

一応直す方法をググってみた。フタを開けてボタンのゴムを清掃するというのがあったが開腹手術も面倒だ。さらにググっていたら痛販でパチモンを2000円ほどで購入できることが分かったのでこれで終了。

パブリックコメント

先般アマチュア無線の社会貢献活動での活用、小中学生の体験機会の拡大という意見募集があったのはご存知かと思う。皆それぞれ思うところがあったに違いない。某連盟が要望書を出しているのが特徴的だと感じる。

過去にアマチュア無線技士国家試験に係る試験科目(電気通信術(モールス電信))の見直し案に対する意見の募集で、結果を見ると某連盟のAT県支部やOY県支部が支部名で意見を出しているのに違和感を感じたことを覚えている。

今回も某連盟の名前で要望書を出しているのだが、某連盟内での意見集約があったのだろうか。意見集約と言っても某連盟の体制では集約するどころか発散するのは目に見えているだろう。そんな中で連盟の名前や支部名をひっぱりだして意見をだすのはどうかと思うのだ。

ちなみに2010年のパブコメの意見の中で「アマチュア無線の活性化が図れる」とした連盟ではあるが、10年後を経てアマチュアの局数はどんどん減少している。それだからこそ今回の要望書なのだろう。

たしかに、某連盟の力かどうかわからないが、アマチュア無線についてはほぼ一貫して規制緩和が行われている。皆いろいろ思うところはあるだろうけど便利になっているのは事実。

話は少し変わるが私は以前あるパブコメに意見を出したことがある。結果のPDFを見ればわかるが、最後にちょろっと「賛成」意見が入っている。反対ばっかりだったので慌てて意見させたのでは…なんて勘繰ってしまうのだ。このあとRJFFのAIPにはシッカリと

単発レシプロ機の対気速度はせいぜい100-120ノット 今の時代ADFの搭載は厳しいね

記載されるようになった。

ここまで書いてきて「お前はいったい何がいいたんだ」と言われそうな気がしてきたので追加。

役人がわざわざ制度を変更するのには目的がある。ここでは「都会ではフリラーもパンパンになりつつあるし周波数の有効活用をしたい。でもアマチュアの周波数を取り上げるのは国際的な体面からみても難儀だろう」ということと「なんとしてでもアマチュア無線家の人口を増やしたい」と思っている利害が一致したのではないかと推測。それだったらアマチュア側からの要望があったので実施したほうが都合がいいだろう。なんてストーリーだ。

でも、過去に講習会制度で猫も杓子もアマチュアの免許を取らせた結果がどうなったかを思いだしてみると先行きは明るくないような気がする。トラックの運転手が仲間内の会話だけのために免許を取得した結果、「目覚めて」デラックスに生涯をささげる・・・なんてあるのだろうか?

今回のパブコメではすでに連盟が賛成をしているので、先の国交省のパブコメの例から見てもたとえどんなに反対意見があふれたとしても通るのは間違いないと思われる。

カード整理

トップページに11月末に転送されたカードの到着状況を記載した。ここ数回はカードの枚数が多いこともあってひと月くらいかけて整理していたが、今回は1週間ほどで終わった。届いたカードは合計147枚である。

カード枚数が減った要因としてはHPIの6月と7月のアクティビティとBVOの8月9月アクティビティがそれぞれ相当低くなっていただめだと思われる。現在のビューローのスループットは(もちろん相手の発送のタイミングに依存するが)おおむね3月程度と思われるので次回の転送も枚数が少ないことが予想される。

打ち手?として10月と11月はそこそこに移動しているのでその効果が現れるのは来年3月の転送のタイミングであろう。

#全然話は変わるがワードプレスのアップデートによって段落に書き込む際に下記のようなメニューが出っぱなしになって前の段落が隠されてしまいうっとうしい。なんとかならないものか。。

頼みもせんのにこの枠が出てくるようになった