月別アーカイブ: 2020年8月

更新の時期

まだ8月だが、9月になるといろいろコウシンするものが増えてくる。

①最初に自動車の任意保険。ネット系の保険を買っているのだが、今回はじめて弁護士特約と轟天號のための自転車賠償特約もつけた。するといままで2万円を切っていた保険料が3割もアップしてしまった。

②続いてはこのidoukyoku.netのドメインも更新である。たぶん4年目じゃないかと思う。いつから始めたのか覚えていないのだ。これも3年分でそこそこの出費。

③さらに2BVOの再免許。これはすでに済んでいる。

④最後は移動運用専用車両の車検 10月に予定。いったいいくらかかるのか心底不安。

秋月電子八潮店

土曜日は営業するとのことだったので出かけてみた。コロ助前は土日営業だったので当然客の密度は倍である。駐車場は一杯で路駐の車もあった。この付近は駐車禁止ではないようだ。

私も路駐した。店舗に入る前におねえさんがいて「検温」。厳戒態勢である。店舗の人数も30名定員?のようで、どんどんと人が入ってくるので、おねえさんが心配している。時折中のスタッフに「今何名ですか?」と聞いている。

こちらはDC-ACコンバーターなど少し値の張る買い物をした。やはり店舗での買い物は痛販にはないよさがあるのだが、あきからに以前とは雰囲気が違ってしまった。

秋月というと本店?秋葉原店なのだが、最近は17時前にアキバに到着することが困難なので、足が遠くなっている。それにコロ助のせいで展示会やら寄りあいがなくなってしまったので外出しにくくなっているのも一因。

実用新案2

実用新案登録がされたあと、先日あやしいDMが届いた。タイトルは「商品化への近道」と題したものである。読んでみると要するに「あんたの特許を売り込んでやるから金よこせ」である。実際にはあやしい雑誌に特許の売り込みを掲載してやろうというものである。世にいう「取材商法」である。

世の中いろいろな人がいるものである。しばらくこういうのがワンサカ来るのだろうか?

AC県支部大会

リモートでやるというのでどんな感じになるのか興味がある。朝10時からYoutubeのライブを待ち構えていた。ところが30分経っても一向に始まる気配がない。某局にメールすると技術的な問題があるとかでZoomのみでやっているとのこと。気が乗らないがメアドを登録してみると案の定「ソフトをダウンロードしろ」と出てくる。アヤシイソフトはあまり入れたくない(先日やむにやまれずChimeを入れたが、用が済んだらすぐに消えてもらった)。

昼になって再びYoutubeを見ると12時30分ころからスタートするとのことで再び視聴してみた。舞台で女性がマイク片手に踊っているのが見える。音がぼそぼそ言って聞こえない。カメラワークもない。リハやったのだろうか。

まあ初回だからしょうがないのだろう。今後連盟の行事がこういう方向にいくのだろうか。今回見ていて思ったのは、ホールの奥でたいそうな機械を前に偉そうに指図している人(ディレクタっていう人でしょうか)ってやっぱり必要なのだなと思った一日であった。

会場ではQSLも受け付けていたようなので行く価値はあったのかもしれない。この会場の近隣には安価な駐車場がないので個人的には2032市のままでいいと思うのだが。

実用新案

特許庁から封筒が送られてきた。封を開けると「実用新案登録証」なる黄色い紙が出てきた。審査がないので出したもの勝ちである。体裁はまるで某連盟のコンテストの症状のようである。ここに披露したいところだが、クソ特許であること、個人情報が結構一杯なので下記の画像でとりあえずご一報としてご勘弁願いたい。

とりあえず文学作品としてお上のデータベースに載るところが「香ばしい(意味2)」ね。

買い物1

懸案だった?プリンタを購入した。今まで使っていたものは2013年ころに購入したもので、最近は紙送りに問題が発生してQSLの印刷を行うたびに大量の反故を生み出していた。

今回かったのはEW-052Aである。「エスイー」の製品っていままで小型のPCを買ったことあるくらいで、本家?のプリンタはいままでなかった(苦笑←意味が分かるひとはわかるだろう)。この機種は2019年発売の現号のものである。スキャナもついていてとにかく安い。モノが届いて設置してみると、トレイがないのが心細い。まあ廉価(7000円しなかった)であることを考えると致し方ない。印刷していくとインクがみるみるうちに減っていくのと。いままで使っていたものにくらべてインクカートリッジの大きさが小さく、いったいTCOがいくらになるのか楽しみである。

盆休み

世間は「帰省しろ」と「帰省を規制しろ」といろいろなお達しが出ているようだ。先日の出張ではホテルから「GOTOキャンペーンの証明書だしましょうか?」と言われたが、住んでいる場所もそうだし、商用ではもちろん対象ではない。行く先々で熱を測られている。

コロ助騒ぎで某連盟もホームページで、

と案内を出している。ハムフェアも中止になってしまったしカードを発送できない状態が続いていた。(素直にビューローに送ればいいんだけどね)

そこで昨日連盟に電凸して「カードだけ置きに行きたい」と相談したところ、OKの返事をもらった。さっそく”GOTO連盟”だ。

箱に詰められ発送を待つQSLカード

せっかく上京するのだから、お得に行きたいものだ。例によってメトロ24時間券を購入した。ついでにお盆期間中に夏休みにならない図書館やら役所関係をハシゴする計画を立てた。アキバにも行きたいところだが、秋月は夏季休業である。

自粛ということで人出が少ないことを期待していた。はたして電車は空いているのだが、すいていれば空いているで「座席で足を広げる奴」やら「電話でしゃべる奴」が出てくる。また、人が少ないとは言っても田舎者の私としては繁華街を無秩序に歩行する連中とはうまくやっていけない。スマホみながらふらふら斜行したり、急に止まったり、動線をふさぐ連中の頭は狂っていると思う。VFRで空を飛んでいるほうがはるかに安全だと思う。

抗体(+)

先週の土曜日に検査結果を聞きに某クリニックへ。コロ助の影響でクリニックはどこも閑古鳥が鳴いているようだが、このクリニックは客が多いらしく、1時間半近く待たされる。近所で検査できたのはいきつけ?のクリニックではなくここしかない。まあ、涼しいのでヨシとしようか。結果は2分。判定は抗体あり。

検査は無償。歳がばれるね。それにしても昔どっかでかかったのかなあ?身に覚えのある、なしにかかわらず該当するご年齢の各局はクリニックへ急ごう。

今回のコロ助の影響で他の感染症の検査が滞っているのではないだろうか。そっちのほうがむしろ心配。