月別アーカイブ: 2020年6月

新幹線

半年振りに東海道、山陽新幹線に乗った。今回EXナンとかを初めて使ったがイマイチ。えきねっとの方がはるかに便利。困ったのは東京駅で切符を引っ張り出すこと。なんであんなに面倒なシステムにするのだろう?東京駅では切符を引っ張り出せる場所が少ないこともあるし、受け取りコードとかいう意味のわからないものを受信しておかなければいけない。

東海道は相変わらず揺れる。車内販売やっていたのはさすが。(山陽区間は休止中)

乗車すると無意識にヘッドレストを引っ張りだそうとうるが、N700Aってそんなもの普通車にはないのね。ドリンクホルダーすらなかったのはある意味感動的だった。

アップデート 20200628

来週末のために「期日前投票」というのに行ってきた。封筒入りの入場整理券をわざわざ送ってきて現場で台帳と照らし合わせているのを見ると、マイナンバーカード持って行って機械にサクッと挿入したら投票用紙が出てくるなんてシステムにしたら相当な無駄が省けるだろうと思う。投票済なんてビットたてりゃ終わりだ。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線Eスポで3QSOベランダのディスコーン健在
工作書類作成

コロ助の緊急事態宣言が解除されたこともあってアップデートも少なくなってしまった。もっとも今恐れているのは再発出である。なんとか10月までこのまま持続して欲しいものだ。

6820

手紙が届いた。待ちに待った5000円割引だ。これを原資にトランシーバーの更新を狙ったのだが・・・

ICOM DIRECT または アマチュア無線機器販売店の店頭購入が条件のようだ。

せっかくなら痛販で購入しても保証書の写しと引き換えでメールインリベートの方法を取ってもらいたかった。

最大の問題点は優待ギフトの引き換えになることである。

一方で6820であるが、過去5年間のチャートはこんな感じ。

2017年に買っていれば壱拾萬円

引き続き怪員として誤活躍を

コンビニ経由で転送会費を支払った。3600円はまあ、手土産代程度といえばそれまでだが、6万人ほどいる会のトップだったら、中身はともかく大手の上場企業の社員数に匹敵するし、対外的な付き合いとなるとそれなりの格好が必要だろう。それを手弁当でやれというのは酷だと思う。

私はとある公益社団法人の正員である。もし経歴とかで「所属団体」を書くことになったらこちらを記載するかもしれない。先日この法人の社員選挙があった。その選挙制度は目玉が飛び出るような「えぐい」ものであった。よく監督官庁がこれオッケーするなあとも感じた。

自己の利益を代弁してくれる組織があるとありがたいが、上記の公社はどちらかというと私は居候の立場なのであまり声をきいてくれそうにない。一方で某連盟のように自己の利益を代弁してくれる可能性が高い団体があるのはありがたいものである。仮に某連盟があぼーんしてしまった場合、一アマチュア個人として官庁とやりとりをしないといけなくなるので、かなり障壁が高くなると考えらえる。そういう意味ではアマチュアって甘えているように見えるのだ。

一時期某連盟も会員数15万を超えて影響力もあっただろう。それに胡坐をかいてしまい、実は某国からの外圧の一環で行われた規制緩和の項目のごく一部をあたかも某連盟が勝ち取ったというように誤解してしまったのだと感じる。このおかげでいつの間にかみんな50W,KWになってしまった。気になるのは当時の役員たちがあたかも「俺の功績だ」といわんばかりだったこと。このころの方、もうずいぶん鬼籍に入られているかたも多いだろうけど、メーカーも含めてイケイケだったことは事実だ。このころの甘い汁を吸っていたノスタルジーが昨今の文句につながっているような気がする。

ここまで偉そうに書いて来たけど、私の転送会費はしょせんカード転送の対価だけを求めているわけだし、じゃあ自分がこの分野の発展につながるようなスゲー功績を上げたかというそういうわけでない。

ただ、繰り返し言うと自分たちの利益を代弁してくれる専従がいる組織はとてもありがたいのだ。

アップデート 20200625

第一電波からスグに返信があった。「ディスコンなので部品はありません」ということだ。となると、当面18MHz以下で使うのとあとはショートケーブルを自作するしかなかろう。そんなに難しいとは思わないが、物資の調達が・・・

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線データーが一部飛んでしまってやり直しぼちぼち
工作最終工程に入りたい振動防止用のねじロックで処理
怪物(かいもの)なんとまた届いたどうすべか?
車免許更新待ち

ハムログのデータは自前のクラウドに置いてある。この同期がうまくいかなくてデータの脱落が起きている。先日はowncloudのクライアント(windows10)をアップデートしたら別フォルダにミラーリングしはじめてデータがかなりなくなってしまった。かといって、google driveやonedrive使いたいと思わない。赤の他人に自分のデータを預ける自信がないのだ。ということで打ち直しである。運用ルールで問題はカバーできると思っている。

例の中華ケーブルであるが、届かないのでどうなっているか問い合わせた(既報)ところ、本国かわざわざEMSで送ってくれたみたいで、先日届いてしまった。ということでダブルで届いているのだが、返品するにも先方にコストがかかるわけなので悩ましいところである。アマゾンで悪い評価はつけていないのでこれで勘弁してほしいというのが本音。ケーブル自体は先日も書いたようにUHFの損失が大きいのが悩ましい。衛星したいのだが、時間がないのが本音。

1334

朝目が覚めると雨。週末はいい天気だという話だったのだが・・・

昼になって天気がとりあえず持っているので、移動運用に出かける。工作物の動作確認も含めてである。

「お上」から越県してもよいというお墨付きがついたのだが、相変わらず近場。いつも移動している1334市に移動してみた。行ってみると、いつも運用している場所はグランドを建設していた。確かに前回「ここは私有地がどうのこうの」という看板を見た記憶もある。公園だと思っていた場所は今や球児たちの練習場になるようだ。

後ろが建設中のグランド 今まではこのグランドの場所で運用できた ここの学校なのかなあ

さて、こちらは公園の駐車場に止める。前回とは雰囲気が異なる。HFをかるーく1時間運用する。そのあと本当の目的であった秋月に行ってみたら…なんと休みだった。おひおひ、土日に休業っていったいなんなんだ?痛販にシフトするのだろうか?

買い物

アマゾンでモービル用のケーブルを購入した。ケーブルは10m長ある。いったん荷物がキャンセルされたようだが、問い合わせ(クレーム)を行ったところ、1週間ほどで到着した。

さて、ケーブルを開梱してまず外観検査。そんなに悪くはない。次のMFJ269を使ってケーブルロスを測ってみたところ、430の結果が悪い(10dBと出たゾ!)。あらためてRG-316のケーブルの仕様らしきものを見ると200MHzで390dB/kmとあるのでそのくらいの損失なのだろうか。。。

とりあえずかなり前に購入したBK11に装着。ボロアパートのベランダにつけてみた。アンテナはモビホである。確か家にはV,UHFのモビホが3,4本あったはずなのだが、今は2本しかない。どこいっちゃったんだっけ?一本はSB15でこちらはベランダの庇につっかえてしまうので却下である。

これを買ったのは確かGW前だったと思う

部屋は一応角部屋なので、ベランダの角に取り付ければ270度。立体角でいうところの3/2πいけるはずである。(もっとも天頂はダメだと思う)今までディスコーンはベランダに置いてあったので2π弱であったが少しはマシになるのではないかと期待する。(ゲインもディスコーンよりもあるはず)

で、搭載した感じはこんな風になった。前面モザである。

マニアの方はこれだけの情報でも特定できるのだろう

早速午後に衛星のパスを聞いてみたのだが、XW2,RS44ともにビーコンが聞こえる程度である。やっぱりホイップだとこの程度までなのか、それともあきらめてケーブルを代えればいいのだろうか。。。

話は変わるがHM6のショートエレメントも何とかならんだろうかと部屋で引っ張ってみたが、だめだった。そこで第一電波にすがってみようとしたが修理・補修部品の購入窓口のメアドがなく、以下のメッセージ

HM6いつどこで買ったかわからんのだよねえ

とりあえずinfoのほうにメール出したけど、24から上をあきらめるかそれともショートケーブルを自作するかである。(当面18までは問題なく出られる)

アップデート 20200619

某連盟から「JARL主催コンテストにおける移動運用およびマルチオペ部門について」と題したお知らせが出た。とりあえず移動に問題はなくなった。

さて、本日のアップデートである。

項目状況特記事項
無線カード整理ぼちぼちぼちぼち
工作進展なし
怪物(かいもの)届いた!
更新待ち

特筆すべきは中国から荷物が届いたことである。ひところ7月末ではないかと思っていたが、サプライズであった。今回購入したのはコネクタ付きの10m長ケーブルである。ベランダに取り付けて衛星通信としゃれこもうというワケである。今週末に設置するので乞うご期待。おっと移動運用専用車両に積み込む荷物を調達しなくては。

すでに項目から落っことしてしまったが、マスク争奪戦はまだアツいようだ。シャープとしては売れるときに売らないといけないだろう。分母は830万。これすでに相当キャンセルが出ているような気もする。