カード到着

小袋で到着。

カードの転送がかなりよくなっている。3月末の転送で今年1月4日にQSOしたカードが入っていたりする。

巷ではアマチュア局の減少が進んでいるということであるが、実際にカードの取扱量も減っているのかもしれない。こちらも移動運用をしているとだんだんと呼ばれなくなってきている感じがする。

自分はずっと続けてきたクチであるが、知り合いの中には「老後の楽しみ」としてせっせと働いていらっしゃるかたも見る。さて、引退してみると相手がいなかったなんてことにはなりかねないだろうか。

カード到着

先日カード回避を振り込んだら、今日はカード到着。いちおうメール便サイズだが中身は半分。

それにしても某局とちがってデラックスがないなあ。。。

JARL転送回避

ローソンのLoppi端末の前に立ち番号を入力すると「振り込め詐欺」への注意のメッセージが現れた。一瞬ためらうが、指定された通り3600円を振り込んだ。

会費前納会員(じゃなくって今はライフメンバーというのか)のうち転送会員が何名いるかわからないが、私同様にこの時期に一斉に振り込むことになるはず。

1331

1311市を後にして「もうひとがんばりしたい」ところ。R17を南下してたどりついたのは1331市である。

運用場所は城山公園。1331市はホンダエアポートがあり、昔あししげく通った場所でもある。到着した時刻はすでに16時をまわっている。3.5MHzに期待したのだが、手を抜いてアンテナをホイップで行ったこともあり、出来高不足。本日の予定終了である。

城山公園 (駐車場は19時まで開いているがトイレは16時で閉まるので注意)

ST県支部大会

12時30分1311市市民文化会館到着。最初この駐車場で運用することも検討したが、途中ST県支部のクラブ局が公開運用をしていて、かつ1303市でコウシンしてしまったこともあり、邪魔するもどうかと考え運用しないことにした。駐車場に止めて文化会館の1Fロビーに行くと「名札」を配っている。事前登録制ではないだろうからどうやら別のイベントらしい。

本庄市市民文化会館

支部大会は文化会館の2階で開催していた。受付をすると「なんとコールサインのプレートとかなくって」抽選会の番号が記載された紙だけが渡された。一応JARLの支部大会ではあるが、会員であるかどうかの確認さえもなかった。

ST県の支部大会は初めてくるのだが、クラブ展示とかメーカー展示もない。いわゆる「ハムのつどい」系のイベントは分離しているとのこと。

14時から支部長の挨拶で始まり、1時間で終了。快調のお姿を見ることができるかと期待したが、TG県ハムのつどいに行かれたとのこと。

最後に抽選会。今回ゲットしたのは

ちなみに抽選の番号は120番 

パスタゆで器であった。抽選の景品は50個ということだったので、当選確率は50/120程度。(私はほとんど最後の入場者だったので全体の参加が120名程度だったと思われる)

1318

1318市は過去に道の駅で運用した記憶がある。今回は北部運動公園の駐車場をお借りした。コンディションが今一つなので全く期待できなかったが、果たして10MHz1局、7MHz3局の結果に終わった。

北部運動公園

今回の目的であるST県市部退悔に参加するためには「13時までにチェックインする必要があるらしい」ということで運用もそこそこに

ラームー」である。

今回のラームーはカップライスである。難点はアルファ化米を調理するために5分という調理時間を要することである。お湯を作るのに5分、食べるのに5分と見積もって15分欲しいところだ。ST県の会場まで5キロ。逆算して12時ちょうどに調理を開始する。

カップヌードルぶっこみ

さて、感じの味であるが、カップヌードルのスープにある塩味が少し薄い気がした。また、お湯が完全な熱湯ではなかったせいか、「芯」が残った感じだ。(ただし同様な触感はカレー飯でも感じられた)

予定通りの時間で食して次を目指した。

1303

1317市をあとにしてR17バイパスを北上。次に目指したのは1303市のスポーツ文化公園。面積も広くかなり立派である。しかし規模がでかいため水場とかの確保が難しそう。また、大勢の人が来ている。無線はできるだろうか。

こういうときはホイップ運用に限る。バッテリなので変な騒音もない。駐車場の隅っこに場所を確保して運用を行う。

施設が立派すぎるのもどうかと

出来高はあまりよくなかった。次を目指した。

1317

なんとか天気が持ちそうなので出かけてみる。世の中はJA0 TESTであるが、NN県はちょっと遠い。カレンダーを見ているとST県支部退悔があるようなのでそちら方面へ向かう。

最初に到達したのは1317市の上谷総合公園。直前に北本総合公園に行ったのだが、なにやら試合がありそうで、どんどん人が集まってくる。こんな状況で無線はできない。少し足を伸ばして上谷総合公園に到着した次第。

こちらも子供が自転車でどんどん集まってくる。幸い駐車場はがらがだ。だが、油断できない。早速運用をする。

俯瞰

運用しているとひとりこちらに近寄ってきた。「CWですか?」と聞いてきたのでうなずくと立ち去って行った。運用中なので申し訳なかった。どこかのバンドでお会い(しているのかもしれないが)できることを思いつつ。

場所柄ホイップで運用。それなりに呼ばれるがやはりコンディションが。時間的にはNNコンテストが始まったが、近いせいもあって援助できる信号は聞こえなかった。

残件

10000を下回った

QSLデータベース(構築中)

SQL-Liteを使ったアプリ(FenrirFS)を使ってQSLカードの整理をしている。最終的にほとんどのカードが電子データとしてのこり、実の紙媒体は「処分」することになる。(処分に抵抗があるが、昔のQSLは個人情報の宝庫=とはいってもすでに陳腐化しているのも事実だが=なので自分が判断できるうちに処分したほうがよいと考え始めた)人によっては黒歴史かもしれない
機能としては検索式でQSLを一発検索できることである。たとえばこんな感じ

サフィックス”MUC”を持つ局と1.2GでQSOしたHPIのカードを検索

なつかしひ

https://www.hamlife.jp/2019/02/26/readyfor-morse-code-generator/

自作品コンテストで入省したのはもう10年前か・・・

私がつくったやつはちゃんとローマ字カタカナ変換で和文も出せる。今でも移動運用で現用している。

10年もすれば別に付加装置ではなくてトランシーバー側にこの機能が組み込まれているのではないだろうかと予測。(今の機械はどうなのでしょうか?)

あらためてググってみたら同じようなことやっている人いるのね。