2314

GF県をあとにしてSI県へ。関ヶ原の道路状況が心配だったが問題はなし。なぜSI県なのかというと最近取り始めた集計の中で、SI県での運用実績が下位であることからである。(日本の真ん中あたりにあるFI,SI,KTが少ない)

SI県は下から4番目(ちなみにこれはQSOの実数ではない) NNが多いのはVHFのコンテストが寄与している 北海道はまとめてHDとした

運用場所は消防署の近くのグランド。ここにアンテナを張る。

遠くに見えるのは伊吹山

陽も落ちてきて3.5MHzを少し運用した。

19015A

2019市の次はなぜか19015A。特にこれといった目的はなくて何となく運用してみた。しいて言えば「小さな自治体だから呼ばれるのではないか」というところ。19015A町は公園らしいものがなく、空地を探すのに苦労した。

夕べが池自然公園」には水場も駐車場もあったが、この写真の背景のように中波の送信鉄塔が近くにあるので今回は遠慮した。

結局道路端で運用を行った。この場所は堤防の護岸工事のためドン詰まりとなっていた場所。風が強くグラスファイバーポールがかなりしなっている。

右手方向は工事中で立ち入り禁止となっている


2019その2

翌日もう一度2019市へ出張ってみた。某局がおっしゃるように西暦と一致する市に移動するのは酔狂以外にほかならない。

来年は2020で欠番。AC県は2040まであるが、2021以降は今のところ連続している(2037あたりが脱落しそうだが)。そこまで自身持つかどうか。。

今回の運用場所は「蘇南公園」グランドも静かで車が何台か止まっているだけ。早速運用を開始した。

まあ、いろいろな人がいるわけで

近くでバイクのジムカーナ(って表現でいいのかな?)の練習をやっている人たちがいた、最初一人だけだったのだが、だんだん数も増えてきた。AF的にはノイジーだが新しいバイクなのだろうか、RF的なノイズが出ていなかったのでヨシとしよう。

午前中1時間半ほど運用して次をめざした

2019その1

毎年恒例となった伊那のラーメン大学でρメンを食す。

今年の運用場所である2019市を目指す。到着したのは14時30分。30分ほどで20局をさっとやって宴会場所に向かうつもりだったが、おもったよりもてこずる。みなさん午前中に20局やって午後は無線から離れるのだろうか?

運用場所は「江南フラワーパーク」まだ整備中で奥の駐車場の一角をかりて運用を行う。

江南フラワーパーク

1時間以上かかってやっと20局。あわてて今日の宿泊場所へ投宿。45分ほど遅れて宴会に参加した。

みなさん、着々とシャックの構築をされたり、FT8に出ていたりしていてうらやましい限り。こちらはあまり変わり映えしない運用スタイルである。

そういえばクラスタをみていたらFT8もたくさん出ていたので、CWな人がそっちに流れているかもしれない。

0904

今年初めての移動は0904市。高速を走っていたら、須玉あたりで急にスピードが落ちる。甲府までは天気がよかったが、雪がちらつきはじめた。警告板には「低速作業車」の文字。チェーン規制は安曇野からとあるのでまだ大丈夫だと走っていくと、やがて時速50キロまで低下。少し先には除雪車が走っていた。

諏訪インターで降りていつもの「常置場所」に行こうとしたが、路面は積雪。(実は天気予報を見てタカをくくっていた)やがて9時になりニューイヤースタートである。湖岸の某所でオンエアしてみるが、盆地の底ということもあってかすりもしない。

陽が登ってだいぶん雪が融けてきた。R20を松本方面に移動してみる。塩嶺峠の途中でオンエアしてみる。

装備はホイップ。先に見える道路は旧道のため雪が残っている

145MHzFMで23局。運用を終えたころには路面からは雪が消えていたが、交信していただいた方も一様に「今朝起きて雪だったのでびっくりした」とのこと。

次を目指した。