BVO」カテゴリーアーカイブ

カード到着

出張から戻ってきたら、ポストにカードが入っていた。HPIについては危機的状況なほど薄い。これだとLoTWに移行してもいいかなと思うのだが・・・・

試みとして、先日の6DのQSOをLoTWにうpしてみたところ、結果はなんとQSLが届いたのは

1局のみ

である。

見通し暗すぎだ。

16010c

16010bで調子が出てきた。今日はイケると踏んで次に向かった。向かった先は昭和村総合運動公園である。相変わらず小雨が降っており、足元が悪い。今回もホイップで運用を開始した。

運用風景

ところが、16010bではよかったCONDXが一向によくない。逆にCONDXがよいからこちらが埋もれてしまったのかもしれない。とにかくCQを出しても全く呼ばれない。バンドを7MHzから10MHz、14MHzまで上がったが3局しかできない。

そうこうするうちに、電源が落ちてしまった。充電不足だったのかなあといぶかりながら撤収することになった。(帰宅してチェックしたらヒューズが飛んでいた)

帰りがけにフルサービスのスタンドで燃油を調達。官憲の拠点近くのスタンドはフルサービスしてくれるようだ(さすがに官憲の方がセルフでパトカーに給油するのはなじまないのだろう)。それにしてもフルサービスはリッターあたり15円も高い。

消化不良の3連休らしい終わり方になった。こちらもQSOはLoTWにうp済み。

16010b

せっかくの3連休たまには移動したいものである。

ところが、天気がよくない。実によくない。本当は0エリヤと7エリヤの移動運用を計画していたのだが、宿をキャンセルしてしまった。月曜日はよくなるかなあと期待して出かけることにした。

到着したのは16010bの川場村歴史民俗資料館である。資料館のみの駐車場だったら、気が引けるが近くにはテニスコートがあり、この小雨の中頑張っている人たちがいる(スゲー)。駐車場もがらがらなのでここで運用することにした。

運用風景

実は近くには道の駅もあるのだが、どうも最近道の駅には寄り付かなくなってしまった。人込みがきらいなのだ。静かなところで無線をしたいじゃないか。案の定帰りがけに近くを通ったら、広大な駐車場は車で一杯となっていた。

さて、運用である。さすがに今回は雨なのでホイップを使用。7MHzから始めたが、最初にQSOしていただいた方に早速クラスタに挙げてもらったこともあり、結構呼ばれる。特にPAとかRSとかつけなくても呼んできていただけるのでうれしい。1時間弱運用して撤収した。

雨に濡れたアジサイがとてもきれいだった。歴史民俗資料館も医薬門など見ておけばよかった。自分にはそんな余裕がもう少し欲しいところだ。

アジサイ

QSOのデータはLoTWにアップした。

LoTW

まず、BVOの証明書を入手。ネットでは「郵送で」と書かれているが、自分の証明書は日本の運転免許証をスキャナで取り込んでARRLに電子メールで送ることで完了した。(エアメールなんて最近出していないなあ)ちなみに免許証・状の番号については一部モザをかけてある。

最初返事がなかなか来なかったが、やがて、ARRLから「まだTQSLで証明書の請求してないでしょ」というメールが届く。やー、説明書読んでいませんね。あわててTQSLから証明書の要求を行った。すぐに対応していただき、証明書ファイルをいただく。

電子証明書というと、普段は確定申告で使ったり、また、このidoukyoku.netのサーバーについても電子証明書を請求していたりする。世の中こうなっていくのだ。

本来なら、ここでBVOのログをアップロードするのだが、試しに自分宛てのQSLが来ていないかチェックしてみた。メールで送られてきたパスワードでログインして調べてみたが。。どうやら1通も来ていないようだ。まあ、これはこれでいい。移動局としてやっていくと移動地ごとに分けなきゃいけないような気もするので、とりあえずJAのコールはいいかなとも思っている。

さて、本題のRのであるが、今2局目のコールサインで証明書を請求したところ。これはADIFファイルをうpしようと思っている。

王道を往く

いろいろ悩んだあげく、BVOでLoTWを申し込んだ。こーるさいんの入った免許状とパスポートの写しをARRLに送る必要があるように聞いていたが、ARRLのGetting Startedを読むとメールでもよいとのこと。とりあえず、日本の免許状と日本の運転免許証を送ってみた。さて、どうなるか。

1227

梅雨に入ってしまったが、合間を縫って移動した。

ボロアパートのエレベータで一緒になったご年配の婦人。「今日は寒いですね」そういえば涼しい。部屋の中ではそんなの感じなかった。外に出てみると小雨がぱらついている。今日の移動はよそうかと思ったが、とりあえず出かけてみる。

先般近代化として装備した逆探であるが、さすが最新である。みちびきの影響もあるのだろうが、Hシステムを通過したとたんに警報が止む。相当な精度で測位しているのだろう。ちなみに自分の移動運用専用車両の速度計は1割ほどハッピーメーターであることが分かった。(たぶんGPSのほうが精度がよい)

移動先は1227市の「高洲海浜公園」かなり立派なので駐車場は有料かと思ったが、幸い無料である。最近近所の公園は駐車場があっても全部ゲートが設置されて有料化しているが、さすが1227市太っ腹である。

しかし、大勢の人が出たり入ったりしているので落ち着かない。ロングワイヤを張るのはあきらめてホイップで運用を開始した。最初7MHzのSWRが全然落ちなかったのだが、調べてみるとコネクタが緩んでいた。たるんどるなあ。

運用風景

しばらく7MHzでスタートしたが、クラスタを見るとハイバンドのCONDXがよさそう。そういえば去年はON県からたくさんのQSOをしていたっけ。早速18,21,24を運用してみる。

特にPKとか打っていないのでクラスタにも上がらない。1分1局のペースでやっている。今日は新しい局と結構交信できたような気がする。

車内は猛烈な暑さというわけではない。2時間ほど運用して撤収。

車内の様子

檄文

某連盟にさざ波が立ってきたようだ。

さっそく、檄文とその反論を読んでみた。私としては現体制を支持しているほうだ。おおよそ今の状況では25年まえの活況には戻りえないと思っている。そこんところをなんとかしたいという努力は買えると思っている。

この世界のカルチャをひとことで言うと、スピード感というものが全くないということだろう。過去20年ほどの総会とかハムフェアの様子を見ると遅さ、いや静止としかいいようがない風景は致命的だと思う。まあ、自分も片棒を担いでいる気がしないわけではないけどね。

檄を飛ばしているほうの顔ぶれを見てもなんか変化がないし、まさに止まっているような感じが伝わってくる。変えなきゃいけないんだろうけど、常識的な考えを持って変えたほうがいいって思っている人はすでに愛想をつかしてこの世界から出てってしまっているのだろう。

一つだけ檄を飛ばしている側の文章で共感を得た点は、あの歌手の方だろうか。某支部大会ではコンサートのため、会場の使用時間が切れてしまい、抽選会の景品(といっても期待するほどのものじゃないけど)が抽選されず、どこかに消えてしまったことを鮮明に覚えている。支部大会のマンネリを打破したいという気持ちはあるのだろうけど、無線家の集いにしてはいかがかとずっと感じている。

カード速報

5月末のカード到着状況。合計205枚(ただし3枚が同一交信でダブりで送っていただいた方)

最も最近の交信で届いたカードは

HPI 1/2 (アクティビティーがないので1月2日の交信が最新)

BVO 2/17

カードは3か月で届くようになってきた。