20140712 オートレストラン長島

nagashiam_drive_in

ME県に遠征するときにいつも立ち寄るスポット。あの長島温泉はナガシマスパーランドだけではない。ここは名四国道沿いにあるドライブインであるが、温泉を併設している。国道からの出入りは夜は特に場所がわかりづらく、かつR23はご存じのとおりかなりのスピードで飛ばす車があるので注意したい。(吉野家を目印にアプローチするとよいだろう)

まずはドライブインの食堂で食事。いわゆるチェーン店が跋扈している現在であるが、昔ながらのトラック野郎の休憩場所である。分煙はされているが、非喫煙エリアの方が小さいのがここの客層をよく示している。食事内容もボリューム・値段とも満足できるものである。いつまでもこういう場所は残っててほしいものだ。ただ、最近は休日にファミリーの姿も見かけるようになった。

つづいて入浴である。食堂の横に「天然温泉」がある。入口でチケット(550円)を買って中に入る。20人づつは入れる湯船が2つ、外には露天風呂。さらにサウナと水風呂もある。以前は500円だったが、増税とともに値上がりした。そのかわりボディソープとシャンプーが設置されるようになった。しかし、先にも書いたようにここの客層はトラック運転手である。彼らはマイお風呂セットを持ってきている。また、普通の公衆浴場にはある「墨の入ったひとお断り」の文字がない。いろいろな人間模様が観察できるだろう。

泉質はさすが長島温泉である。熱い湯にゆっくりつかって移動運用の疲れをいやしたい。 


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA