腑分け其の弐

腑分けしてこちらに入ったディスクの使用状況を確認してみた。

使ったソフトはフリーのCrystalDiskinfoだ。

結果前のマシン(もう10年生くらいである)のディスクは危ないことが分かった。ブート回数は5942回、使用時間は11823時間(よー使った)で代替処理の行われたセクタもある。健康状態は注意という判定が出た。

一方で今回買った中古のマシンは

500GのHDDが15024時間使用しているが、ブート回数はわずか697回、2TBのディスクも14959時間の使用時間に対してブート回数は691回。いかにワークステーションとして常時電源が入っていたかがよくわかる結果となった。どちらも健康状態は正常である。

 

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.