ノイズ発生源

なんとなく気になっていたのだが、偶然ノイズ源を特定してしまった。

犯人はLED電灯である。1年半ほど前に30型の丸型LED蛍光灯を購入してつけかえた。グロー点灯管はずせばそのまま付け替えられるというのがウリである。

付け替えた直後は自宅から2mはほとんどでていなかったので、気が付かなかったのだが、衛星通信を始めてからノイズが出ていることが気になった。

衛星通信の運用はFO-29の場合19時から20時くらいが多い。「いまどきのノイズ環境はこんなもんなのかなあ」と思っていたのだが、部屋の電灯を消してみたら、見事にノイズ様が消えてしまった。

点灯中(ノイズレベル7)

消灯後(フラッシュにて撮影)

なお、サテライトの運用は受信はFT-817でおこなっている。(910のサテライトモードでは多少回り込むようです)

NN県からコンテストをやっていると1エリアの耳の悪さを感じるのだが、固定局の場合、身近なところでノイズが増えているのかもしれない。

カテゴリー: HPI, 衛星通信 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA