DM33OMV

アルインコ製のこの電源はかなりポピュラーな製品だと思われる。私も2台所有している。先日からICOM系のリグで送信したとき「一時的に電源が落ちる」症状が出始めた。電源の定格容量は余裕があるので、最初は回り込みかと思っていたが、そうでもないらしい。

試しに、ここ1年ほど使っているサイクルバッテリに接続してみると(ただし、バッテリには13.8Vを出力する中華コンバータを接続している)、問題なく動いている。電源容量低下が疑わしくなった。こういう電源もへたるのかなあと思いつつ、しばしパワーを絞って運用してみる。

念のためもう一台のDM33OMVにつないでみても同じ症状が出る。いよいよわからなくなってきた。

この電源にFT-817を接続してみたところ、FT-817の表示は13.8Vではなく13.6V程度を指している。電圧の設定はどちらもプリセットした値で購入以来さわっていないので「13.8Vちゃんと出ている」と信じていた。DM33OMVは出力電圧を後ろのボリュームで調整(プリセット)できるので、テスターで見ながらとりあえず13.8Vにしてみた。するとあっさりと直ってしまった。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA