2冊の本

図書館のページを検索すると2冊の本がみつかった。さっそく予約をして今日近所の大学で貸出の手続きを取った。大学の一部を区が図書館の窓口として使っているのだ。

この区の図書館はいまどき珍しくCQ誌も蔵書し貸し出してくれる。残念なのはトラ技がないことだ。

話を戻そう。

一冊は「アマチュアの衛星通信」なんと今から40年前に発行された本だ。日本AMSAT(現JAMSAT)編である。全体は黄ばんでしまっているが、あまり読まれなかったのだろうか、非常に状態がよい。

もう一冊は「人工衛星をつくる」という本である。2011年の本であるから6年ほど前である。

まだ借りてきたばかりであるためざっと見であるが、どっちが面白いかは明らかだ。前者のほうがはるかにドキドキ感がある。(比較されたほうは気の毒か)

カテゴリー: 衛星通信, 読書 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA