用具納め

コンテスト中100W超の空中線電力を送ってくる局が結構いた。こちらからはPWR H? と何度も確認してもHと返してくる。

後日該当する局を「無線局等情報検索」で調べてみると、モチロン145MHz帯は50Wである。

問題はログを提出するときだ。明らかにありえないコンテストナンバーを受信したとき、かつ相手が「あっ、しまった」とログはMで提出しちゃったときどうなるのだろうか?

とりあえず今回は聞いたままのナンバーで提出してみよう。

カテゴリー: ACAG, HPI, コンテスト パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA