大須散歩

ひさしぶりに大須へ出かけてみた。名古屋の公共交通機関は意外と混雑している。東山線は朝は上下線ともものすごい混雑だと聞く。

上前津駅を降りてまずは腹ごしらえ。「カベ横」と呼ばれている鈴木商店に寄る。ここはいつもの徘徊ルートである。ただ、平日だったのかもしれないけど、中国人観光客がたくさんいた。

 

鈴木商店(いわゆるカベ横)

 

いつも注文するのは焼きそばなのだが、思い立ってお好み焼きを注文。とても財布にやさしい店だ。

290円

カベ横を出てアメ横に向かう。途中電飾もけばけばしい、万松寺が見える。なんでこんなんになっちゃったの??

万松寺(キラキラである)

自分の中では今でも大須の中心はアメ横ビルである。今回でかけたのはずいぶん久しぶりだ。偶然にもアメ横ビルは40周年記念だという。よくも続いたものである。

もっとも、中の店はずいぶんかわってしまった。特に1Fの一番奥はレンタルボックスが並んでいるだけの殺伐とした風景になっている。そんな中、某F無線とその反対側通路にあるごみ屋敷と見まがうような店舗は健在である。

客は誰もいない

アメ横2Fに行ってみよう。徘徊ルートとして残っているのはボントンだけ。パーツだけでは食っていけないのだろう、休憩スペースの空地が目立つ。

もともとアメ横=電気ではないと思う。流行にそった「何か面白いモノ」を売っている場所なのだが、通販に押されているのだろうか実店舗は苦しそうだ。

ボントン

アメ横から外に出てみる。そういえば名古屋まつりも近いのだろう。いまでも名古屋市立小・中・高は今でも休みなのだろうか?(よりによって選挙と重なるようだが、あの市長はどうするのだろう)・・・と書いてみたけど、今は土日だけなので、休みじゃないね。

けっこう安い

アーケードを抜けて外に出る。中公設市場は柵で封鎖されている。建て替えなのだろうか?調べてみると取り壊しらしい。腹が減った時、中のそば屋に寄った記憶がある。

またひとつ思い出がきえてしまう

さらに先に行こう。グッドウィルだ。中にはいると、ちょっと暗い。特に買うものもないなあ。

中ではマウスコンピュータががんばっていた

本来なら第二にいくべきなのだろうけど、ここで撤退した。次に来るのはいつだろうか?

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA