2017 NYP

ニューイヤーパーティで2017市へ移動する。

ここ数年西暦の年号にちなんだ市(当然20xxなのでAC県内になる)に移動している。今年は2017年ということで常滑市を移動先に選んだ。

元旦が日曜日にあたるため、今年は三が日が休みの会社は3日で連休が終わる。本当なら2日、3日とゆっくり場所を移しながら移動運用するのだが、今年はAC県での運用は2017市のみにした。

例年NYPはたくさんの局が出てくる。「移動局」は50Wにホイップ程度の装備なので、当然パワー負けしてしまう。それにいくら2017市から出たってとくにプレミアがつくわけでもないから、「呼ばれまくる」ということにはならない。皆目前の20局をいかにやるかだけであるから、すぐに枯れてしまう。まあ、言ってみれば「移動甲斐」がない運用であろう。

話が少しそれてしまった。2017市の運用候補地は2か所を想定した。一つは某ダムの公園。もうひとつは小脇公園である。基本はバッテリを使った無音運用である。

最初の候補地の某所の公園に到着した。時刻は14時である。場所に行って気が付いたのであるが、近くに無線局がある。最近噂の○○シャックというやつだろうか。実は某所でこのシャックのことが噂になっており、その時点では特に場所を気にしていなかったが、まさか候補地のすぐ近くにあるとは思わなかった。(一応google earthで事前に下見はしているのですが・・・)

別にこの公園で運用してもバチが当たるわけではないが、なんか落ち着かなさそうだ。二番目の候補に移動した。

某DXer(ぐるーぷ)の別宅シャック。 公園が近くにあると水回りの心配をしなくていいかも??(画像には処理をほどこしています)

30分ほどかかって小脇公園に到着。管理事務所があるしっかり管理された公園だ。もちろん正月なので営業はしていない。少し残念なのは駐車場の台数があまりないことである。まあ、こちらは目立たない運用なのでいいか。

管理事務所

目立たない運用風景

所定の20局をやるのに小一時間かかってしまった。やはり多数の局の中では目立たない存在なのかもしれない。

あっという間に日が落ちてしまった。

帰りがけ、2m SSBをワッチしていたら、近くでCQを出している局を発見。モービル運用でSSBの交信はたぶん初めてだと思う。

来年の話をすると笑われそうだが、2018は欠番。

カテゴリー: BVO, 移動運用 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA