1345&1336

PCの問題がひと段落したので、移動する。今年最後?の移動である。

最初に1345市の調査をする。ここは田舎(失礼です)にもかかわらず、公園がない。つまり落ち着いて運用できそうな場所があまりないのである。田んぼが多いにも関わらずである。

そこで、道端での運用も視野に入れて、とりあえず「運動公園」をめざしてみる。

到達したのは、ふじみ野市運動公園駐車場。未舗装の20台も入ればいっぱいいっぱいの駐車場である。グラスファイバポールを伸ばすのはちょっと気が引けたので、ホイップで運用をする。

1時間少し運用。あっという間に日が傾いてしまった。なお、こちらの運動公園のトイレは簡易トイレである。

すこし「足りない」と感じて1336市へ。それにしても「ふじみ野市」と「富士見市」同じような音の市が隣接している。合併できなかったのだろうか?(合併されると無線家としては困るけど)それぞれの住民にアイデンティティー(あるいは縄張)でもあるのだろう。似た例は1420と1436もあるな・・・後者は「みらい」なんてしょぼい名前をつけるくらいなら頭に「大」なんてつけたほうが面白かったのになんて勝手な妄想をする。

1345市から車で10分ほど、富士見市運動公園を目指す。信号を曲がるといきなり上記のような「警告文」が先制パンチを食らわせてくる。いわく、「閉じ込められても鍵は開けられません」という。では、何時から「閉じ込める」のか?これが書いてないとおいそれ入るわけにはいかないだろう。

というわけで、入口で運用をする。

運用は5局とぱっとしなかった。車内から夕陽に輝く富士山がきれいだ。さすがどっちも「ふじみ」という名前がついているだけのことはある。富士山がきれいだということは・・・写メを取る連中が寄ってくる。落ち着いて運用できなかったので30分ほどで退散した。

カテゴリー: BVO, 移動運用 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA