バタフライ効果?

数日前から本サイトはアクセス不能になっていた。

原因は知っていたが放置していた。(アクセスコントロールをわざとかけていました)

実はこの数日前にidoukyoku.netの構成をすこし変更するために、TeraTermからVPSサーバーに入ってwp-config.phpの修正をviを使ってシコシコ始めていた。すると突然キーボードが英語化・・・というかドットやらコンマやらが打ち込めない状態になってしまった。IMEも正しく動いていないようである。

TeraTermを切って、ウインドウズを調べてみるとどうも様子がおかしい。キーボードなんでレジストリなのかなあ。。などなど。マウスの反応もおかしいようで、デスクトップのアイコンを一つだけクリックすることができなくなっている。

おりしも世の中クリスマスである。まさかとは思ったがウイルスが悪さしているのだろうか。思い返してみると、2週間ほど前からウインドウズの立ち上げをしたあと、しばらくハングアップしたり、Windows Updateがハングアップしたりとヤな予兆が発生していた。

とりあえず、今目の前にあるマシンの復旧が優先である。それにしてもキーボードで文字が入力できないことがこれほどつらいと思わなかった。なにしろ、ログインすることすらままならない状態である。

なんやかんやでウインドウズの復元ポイントを戻してみたり、最少構成にしたいりと悪戦苦闘すること6時間。いよいよ初期化しかないのだろうかと思い始めた。あーこれで3連休が台無しだなあ。

思いつく限りのファイルをNASにコピーして、さあ初期化と思い、あるハードを外したところ何の問題もなく復旧した。そのハードとは「CPUスイッチ」である。どうやらこのUSB端子が悪さをしていたようだ。このハードのちょっとしたイタズラがコンピューターを初期化させたり、あるいはまったく新しいPCの購入へと走らせるきっかけとなったらと思うと。。

それでも年末である。年末の恒例行事としてバックアップ作業を行うのだが、今回は数日早く、そして今一度慎重に行った。やっとidoukyoku.netのほうをいじることができるのであった。

カテゴリー: その他 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA