逡巡

先日のTK UHF に参加した際に親機IC-910のハンドマイクHM-12のネジが脱落していることに気が付いた。リグから引っ張った際に断線したようで、音声による送信ができなくなってしまった。

早速某社I-USEにメールをしてネジの規格を尋ねたところ、スグに回答があった。いわく M1.7-2だという。

そんなわけでアキバ出撃である。最近はどうしてもアキバの足が遠のくのはなぜだろうか。とにかく出かける。

ネジと言えば某店である。店に飛び込んでくだんのサイズを聞くと「うちはM1.7-3ならあるんだけど」という即答。こういうやりとりがアキバなのだ。そこでM1.7-3を見てみるとなんと100個/パックで400円。うーん。今回の修理で残り99個はちょっと痛い。

そんなわけで退散。

いろいろ当たったみたがやはり精密ねじは置いてないところが多い。

徘徊していると、8Pinのマイクコネクタが目に入る。一個300円。ということは換装するのが正解のようだ。

結局何も買わずに帰宅したのであった。

カテゴリー: HPI パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA