1434

1433から10キロほど離れた鉾田市総合公園へ向かう。途中電話がかかってきたりしたので、到着したのは10時すぎになってしまった。

ここは「総合公園」とあるが、野球場がメインではないだろうか。少年野球の試合をしており、父兄の車両が駐車場に止まっていたが、ここの駐車場は広いため問題は全くない。皆野球に集中しているので安心してグラスファイバポールを伸ばすことができた。

鉾田市総合公園

鉾田市総合公園 素晴らしい天気

運用は7MHzから。しばらく運用していると「停電」が起きた。最初「中華製の昇圧器」が逝ってしまったのかと思ったが、これは意外にタフだ。充電コントローラーを見ると赤い点滅が認められる。バッテリへの充電量が足りないのだろうかと思ったのだが、帰宅して調べてみると、充電コントローラー側から「過負荷」のメッセージが出ているようだ。

このコントローラーの負荷電流は20Aまで大丈夫だという。IC7000MとAH-4の組み合わせだと20A超えるのかなあ?今後はパワーを50Wから少し落として運用することも(バッテリの容量も考慮して)必要なのかもしれない。あるいはコントローラ経由ではなくバッテリから直に取り出したほうがよいのかもしれない。

「停電」から復旧して運用を再開すると、なんと某局が呼んできた。あとでログを調べてみたら30年ぶりだという。あれ?毎年飲んでいるんだけど・・・

7MHzから10MHzへQSY。これがすばらしかった。この時点ですでにパワーは25Wまで落としている(IC-7000のメニューで50%まで落とした)のだが、強力な信号がたくさん入ってきた。最近運用していなかったので、こちらもバンド内でタコ踊りをしてしまった。

それでも電池の容量がきになるので1時間の運用で切り上げて撤収をした。

 

カテゴリー: BVO, 移動運用 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA