1433 RS14-07

私の年間の無線活動では11月は活性が下がる時期である。例年NYPに参加して「今年はやるぞぉ」と気合が入るが、結局春先まで冬眠。GWは長距離移動を計画してやる気を出す。GWが終わるとすぐに活性が低下して、そのまま6&Downに向かう。7月、8月はかなり運用するが、9月になると休憩。そしてACAGに出て一年が終わるという塩梅である。つまり11月12月は冬眠のための準備ということであろうか。NYPがなければ冬は全く動かないということでもある。

今年は残念ながらALL JA,6&Down,FDさらにはACAGまで不参加の状態であった。移動運用専用車輛の調子もイマイチであったため、運用出来高はきわめて悪い。その反動もあってか11月に入って何度か移動運用をしている。

さて、前振りが長くなってしまった。本日は1433市RS07である。最近では「道の駅」は手段というよりも目的になってしまった感がある。休日となると観光客が押し寄せ、物販の店員も目が三角になったような状態で販売に精を出す。

こんな中、無線をやるなんて迷惑千万であると当事者ながらに思ってしまう。(でも、ショッピングモール化しているのもおかしいと思う)そのようなわけで、どうしてもなるべく営業時間外に運用をして、スタンプだけ押してさっと次に向かうスタイルになってしまう。

(まあ、ひところに比べてRSxxってやっても呼ばれなくなったしなあということもあるだろうけど)

スタンプを押さなくてはいけないので、運用スタイルとしては夕方から夜よりも早朝の方が合理的だろう。今回バッテリシステムを導入したので発電機を回す必要もなく「無音運用」も可能である。そういうことで早朝でかけて、営業時間前に運用して、開店と同時にスタンプを押す計画を立てた。

5時30分!RS14-07到着。タワーの手前の駐車場はこの時間にも関わらず車中泊?の車が大量に止まっていた。幸い物産館の方はがらがらだった。唯一ツーリグの待ち合わせをしているライダーのにいちゃんがひとりいただけだった。設営開始である。

運用風景(運用前の写真)

運用風景(運用前の写真)

まだ、みなさんあまり出てこないだろうから、DXクラスタを見ながらDXingをしたりして時間をつぶす。

6時30分運用開始。3.5MHzからスタートである。駐車場は誰もいないのでよいのだが、R354の交通量は激しい・というよりもうるさい車が多かった。こちらはバッテリかつCWなので無音運用である。途中同業者?がいきなりドアをたたいて不躾に「どのバンドをやっているのか」と聞いてきた。こちらはヘッドフォンだけをしているので運用していないのだろうと思ったのであろうが、ちゃんと送信中である。

3.5が静かになってきたので、7MHzへQSY。7.008が開いていたようなのでCQを出し始めたらLが返ってきた。この時間まだDXが開けていているようだ。

7時30ころから物販の納品車輌が増えてきた。いわゆる農家さんだ。ここの営業開始は9時。こちらはラストスパートである。8時40分運用終了。撤収する。

外を見るとキャンピングカーの人たちもいなくなっていた。皆考えることは同じなんだろうけど、それにしてもこんなところで熟睡できるのかしら?

車中泊のみなさん

車中泊のみなさん

8時50分には撤収が終了。スタンプをお借りして120枚ほどペタペタやった。ちなみにインク台は持ち込みである。これは道の駅のスタンプ台が荒れているケースが多いことも理由である。もっとも最後に試しに道の駅のスタンプ台を使ってみたが、発色もインク量もこちらのスタンプ台よりもよかった。

9時10分次を目指した。

カテゴリー: BVO, 移動運用 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA