NA1SS

なんとなく情報サイトを見ていたら、今日ARISSスクールコンタクトがあるという記事を見つけた。そういえばISSからの信号を捉えたことがなかったっけ。ということでいそいそと帰宅して準備をした。

驚くべきことは、ISSとのコンタクト時刻と周波数がハッキリと公開されていることである。当初は周波数も時間も極秘で行われたと聞く。もちろん地上からの妨害を防ぐためだった。

このような交信が当たり前?になった現在あえて秘密にすることもないだろうか?そういえば、むかーし(目が遠くなった)スペースシャトルからのオンエアを時刻や周波数を公開してしまった新聞があり、その晩は144.02あたりでオンエアしているようなFM局の声がシャトルの運用する周波数で「ガンガン」聞こえたことを思い出した。

さて、問題のウインドウである。周波数はひとつだけなので、アンテナを向けてワッチする。するとどうだろう、59+40まで振ってきた。アップリンクは5エリヤなので聞こえない。きっと子供が一生懸命準備をして質問を送信したに違いない。(まさに予定調和というらしひ)

ISSからの運用はFMしかないと聞く。どうせならCWで(こればっか)、かつスプリットをするようなアマチュアは現われないだろうか?

カテゴリー: 衛星通信 | コメントする

郵便配達はn度・・・

昔そんな名前の映画があったっけ。

土曜日は一日に3回郵便配達がやってきた。前々日に「不在通知」があったので、土曜日の午前に再配達の指定をおこなった。しかし、最初のベルが鳴ったのは3日ほど前に通販した5DFBであった。このとき、「もう一つ配達があると思ったのだが」と配達員に告げたが、持ってきたのはひとつだけだった。

最初に荷物を受け取ってものの3分もしないうちに別の配達員が再配達を依頼したゆうぱっくを持ってきた。もちろん担当は違うのだが、タイミングからして同じ車に乗ってきたのかもしれない。

ケーブルが届いたので半田付け作業を行う。

最後は夜になって、また玄関のベルがなった。「誰だろう」と思って出てみると「書留」だという。こんな時期に書留をもらうことは想定していなかったのだが、なんと2週間ほどまえにアマゾンで買った、中国様からの荷物だった。まさか書留扱いになるとは思わなかった。

土曜日の午後から順番に到着したものを料理していく。まずは5DFBのケーブルである。「国産」とうたっていたが、要するに関西通信電線である。藤倉の5DFB liteを試してみたかったのだが、値段に負けちゃった。

関西通信電線(やっぱ銅の量がねえ)

これにMコネを半田付けする。値段に敏感ではあるが、さすがに1個70円のMコネ(インチ)を使うほどまではいかない。比較的まっとうだと思われるものを調達した。

MP-5X

今回は10mのケーブルを2本作成する。今回は退色するかもしれないが、テプラで作成した日付と長さを両端に記入しておいた。

続いては最後に届いた「中国様からの書留」である。中身はリフィル アダプター というもので、CB缶からOD缶にガスを詰め替えるためのものである。書留ではあるが、袋の中から出てきたのは、自転車のタイヤに使うバルブみたいなものである。

リフィルアダブタというらしい ゴムは予備でもうひとつあるが・・・

使い方であるが、CB缶(カセットボンベ)からOD缶(アウトドア用のガスボンベ)にガスを移し替えるものである。使い方は次のとおり。ボンベのあいだにはさみこんで注入するだけである。注入前に風袋の重さを量っておいて詰めすぎないようにしたほうがよい。

ラブ注入中

OD缶は400円くらいだろうか。それに比べてCB缶は1本100円程度である。問題はガスを注入するための加圧がカセットボンベからの圧になるので両者が均衡するまでしか詰まらないことである。

先日のACAGではCB缶から直接ピクニックストーブを使うためのアダブタを中国様から購入したのだが、作りが悪いのかガスが漏れてしまった。結局手持ちのOD缶でカレーを作ったりして事なきを得たのだが、どうせなら現行で持っているボンベも再利用できればと思い購入した。最初は79円のものを中国様から購入したのだが、これはこちらに届かなかった。今回484円を奮発したところ、書留で送られてきたのだった。

CB缶を使えるカセットコンロももっているのだが、物理的な大きさがやはりネックだ。こっちは湯が沸かせればそれで十分である。ほかにCB缶から直接OD缶対応のコンロに直結できるアダブタを買ってみたのだが、どうみても安定性に欠ける。

カセットボンベに直結するタイプ

ちなみに同じく中国様からの購入品であるが、こちらがストーブの頭。どこまで持つかわからないけど、たしか1000円程度だったと思う。

ストーブ(これはOD缶に直結した状態)

普通に移動しているだけだと、わざわざカフィーを作ったりはしないので、次活躍するのはたぶん6&Downころかなあ。

 

カテゴリー: 買い物 | コメントする

FO-29

先日「アマチュアの衛星通信」を借りてきた影響もあって、久しぶりにFO-29にオンエアしてみた。ホントに久しぶりでログを見ると実に5年ぶりである。

モチロン布石はあって、2年前のハムフェアでradixのAY-207SATをひそかに買っていた。その後ずっと「積読」状態にしてあったのだ。

土曜日に組み立てて、50MHzの2eleのHB9CVと置き換えて、早速出てみた次第。今までディスコーンではあまり成績がよくなかったのだが、今回ビームにしてみて比較的簡単にアクセスできることを確認。ちょっとアリゲーター気味だったかもしれない。

慣れないオペレーションでJCC番号をミスってしまった。これからの課題。

カテゴリー: 衛星通信 | コメントする

鳩I?

久しぶりに海外局と交信したいと考え、WWCWに出てみた。もっとも移動局なので長時間出るだけの設備や時間もない。

早朝に出かけて、近場で移動運用する。24時間駐車場と水場が利用できる場所となると「道の駅」が候補になる。よく使う運動公園でもよいのだが、夜間は駐車場が閉まっていたり、トイレが施錠されていたりするので、24時間利用できることをうたっている道の駅は便利である。

某RSに午前5時着。一番おくまった駐車場は車中泊の車が数台止まっているだけである。暗闇の中グラスファイバーポールを伸ばしてワッチを始める。最初初歩的なミスがあったのだが、やがてWのビッグガンを見つけて呼びに回る。

営業開始1時間前の午前8時前になったら、一人の男性が近づいてきて「無線はやめてもらっている」と言われた。話を聞くと「土地を借りている」とか「鳩を飛ばしている人もいる」という。最初意味がわからなかったのだが、どうやら邪魔だということだろう。不勉強ではあるが、アマチュア無線の電波が鳩に影響を与えているのだろうか?電界強度や電磁波のエネルギーを考えると別の要因のほうが大きいような気がする。

こういう議論をしても埒が明かないことは経験している。すぐに撤収した。過去に道の駅から追い出されたのは初めてか。まあ、物販の邪魔にもなるのだろう。土日は書き入れ時だ。

最近道の駅での運用はほとんどしていない。目を三角にしてモノを売る業者や、それを目的とする人の混雑についていけない。別の場所を見つけて運用をした。こんな静かな場所で運用する方が自分の性に合っている。

ふれあいの里

無線の電波って鳩に影響があるのだろうか?

カテゴリー: BVO, 移動運用 | コメントする

フリラーの方

某公園でジョギングをしていると、それらしき方を見かけた。

なんとなく「人を寄せ付けない結界」を張っているように見える。気持ちはわからないでもない。遠目に観察してみると、11mの方らしい。

すでにアマチュア無線もフリラーのような状態なので、いまさらと思うのだが、(合法CBだと)出力やアンテナなどレギュレーションが平等なので妙味があるのかもしれない。個人的にはCWがないのがつらいところだ。(A2で出りゃいいだろうって突っ込みはなしにしてください)

そういえばフリラー向けのビューローサービスもできたようである。どうせなら完全に電子QSLのみにしてしまったほうがしがらみがなくてよいように思える。アマチュアとどう差別化するか興味があるところ。

カテゴリー: その他 | コメントする

カード当着

HPIのカードも届いた。JPの一番小さな袋。

カテゴリー: HPI, QSL | コメントする

カード倒着

今回はいつもと比べて早く到着した。転送作業も順調なのだろう。

メール便サイズの袋だが、中身は2束。さみしい限りである。

 

カテゴリー: BVO, QSL | コメントする

TK UHF

まるでトランスバーターの動作確認のようなコンテストになってしまった。

1R2Gで少し遊んでみた。全体的にFMモードのコンテストになってしまう感があるが、それでも430MHzはCWで頑張っている局がいた。

カテゴリー: HPI, コンテスト | コメントする

中国様 変調

例によってアマゾン経由で中国様からの物資を調達している。

最近注文したものは
・変換アダプタ ステレオミニ(メス)⇒ステレオ標準(オス)変換プラグ φ3.5mm⇒φ6.3mm MAIL-STMSS販売: amandakasa
¥ 57

・ドリル,SODIAL(R)4-22MM HSS 4241 板金用六角チタンコーンドリルビットホールカッター 販売: イッスイノユウメイ
¥ 270

・【ノーブランド】OD缶 から CB缶 カセットボンベ(CB缶)でアウトドアガス機器が使用可能 ガスアダプター アウトドア キャンプ バーベキュー 販売: sandokay
¥ 79

・カセットボンベ(CB缶)でアウトドアガス機器を使用できるようにするアダプター【グレー】販売: Tick ​​shop◆平日のみ発送・お急ぎ便は別途手数料が必要となります◆ ¥ 450

どれもこれも中国から送ってきたものの方が、近くへの往復電車賃より安い ものである。

こんな便利な世の中であるが、最近中国様からの配達に変調が生じている。以前注文したものはだいたい期限には届いていたのだが、最近は遅延がひどくなっていて、中には届かなくて返金というものもある。CB缶からOD缶へのつめかえアダブタは期待していたのだが、結局届かなかった。他にも予定の配達日から遅延しているものがほとんどになっているような有様。

調べてみると荷物はまとめて一気に日本に送ってきているようで、追跡もできない様子。ちょうど昔のSAL便のようなものなのだろう。

最近では、1週間遅れでステレオ変換アダブタが届いた。めっきの厚さは限りなく薄く、まあ割り切って使うことになるのだろうけど、それにしても57円とは日本国内のはがき代程度の値段でこっちまで届けてくれるのだから、すごいものである。

カテゴリー: 買い物 | コメントする

134409 & 134404

昨夜は風がびゅーびゅー吹いていた。天気も悪かったので、一日じっとしていた。

今日も寒い。でも天気はよさそうだ。ちょっとだけ移動してみることにした。

前回移動したCB TESTのあと、専用車輛の1年点検を受けたりしていたので、かなりの装備をおろしている。事前の装備点検がずぼらなのか、移動したあと忘れ物に気が付くことたくさん。

まず最初の移動先は見沼自然公園だ。「見沼」と名前がついているのに、134409区だったりする。紅葉がかなり色づいてきて、雰囲気は静かである。ここの側道はサイクリングをする人が多いようで、駐車場で自転車をおろしてここをベースに出張る人もいるようだ。

見沼自然公園

駐車場に車を止めて、設営を開始する。あれ?グラフファイバーポールが見つからない。正確にはケースはあるのだが、中身がない。さては前回の運用で落としたのか?でも、1208市を撤収するときにごみも含めてチェックしたのだが。。紛失するとチョット痛い。

結局ホイップでの運用。コンディションもよろしくないようで、10局程度の出来高だった。7MHzのCWだけでは呼ばれないのかもしれない。

運用風景

まあ、気にせずに次へ向かうことにした。

続いては134404区である。こちらは正真正銘?の見沼区である。運用場所七里総合公園の近くの道端である。公園からではない

見沼区

こちらも運用を開始したもののあまり呼ばれず。

気温は低かったけど、風もおだやかで車内はぽかぽかになった。シェードをつけないとむしろ暑いくらいである。帰宅して無事にグラスファイバーポールが見つかった。

他にもエレメントも忘れてしまっていたから、どっちみちロングワイヤ運用はできなかったー

 

カテゴリー: BVO, 移動運用 | コメントする